2011年12月21日水曜日

Geek in The Pink ジェイソン・ムラーズ(Jason Mraz)

和訳に3ヶ月近くかかった難題でした。一応完成はしたものの今ひとつの出来。道のりは長い。
特別意味がわかりにくかったわけではないのですが、以前にもお話ししたように、なにしろ歌詞全体に「(エロい)裏の意味」がちりばめられていてそれで苦労しました。そのまま和訳することもできなくはなかったのですが必要なかろうと判断。(個人的には笑えて好きです)。
ところでJason Mrazが着ているTシャツには「OTAKU」の文字が。おそらく歌詞の主人公にならっているのでしょうが、そのTシャツが似合っている。Lucky(のヴィデオ)の彼とは別人で驚きます。
2番目のヴィデオはJustin RobinettによるRocketeerとのマッシュアップカヴァー。
追記)以前の和訳をご覧になった方は,びっくりなさるかもしれません。今回訳文が大幅に変わり,別の訳文とも言うべきものになっているからです。ために,エロ度は非常に低下しましたが,代わりに曲のメッセージがより明確になったと思います。すなわち,「人を外見で判断してはいけない。少しだけでもその人を深く知れば,その人の本当の姿がわかる」というメッセージです。
It took almost three months for me to complete the translation of this song into Japanese.  It was quite a challenge for me.  Still it's far from satisfactory.  I guess I have a long way to go.
The lyrics are not very complicated but as I mentioned before, this song is full of sexual connotation and innuendo. I could have posted a sexually explicit Japanese translation here but I didn't.  This is not because I hated it but thought people wouldn't like it.
The T-shirt Jason Mraz is wearing has letters "OTAKU" on it.  Maybe he's wearing it just to portray the narrator in the lyrics but he looks nice in it.  He appears completely different from himself in the music video "Lucky", you would be surprised to see it.
The second video is a mash-up cover of the song by Justin Robinett.
Note:  Those who took a look at this translation before would be greatly surprised to find it's changed completely.  You could call it another one.  I think it gets less sexy and much clearer in the message.  Don't judge people from what they look like.  If you dig them in a little bit deeper, you'll find "true" them.
Geek in The Pink  (Jason Mraz)
(Cover  Mash-up with Rocketeer by Justin Robinett)
Well, let the geek in the pink take a stab at it
If you like the way I'm thinkin', baby, wink at it
I may be skinny at times but I'm fat full'a rhymes
Pass me the mic and I'm a grab at it
Well, isn't it delicious, crazy way that I'm kissin'
Cause baby listen to this, don't wanna miss it while it's hittin'
Sometimes you gotta fit in to get in
But don't even quit 'cause soon I'm gonna let you in but see

I don't care what you might think about me
You can vibe without me if you want
Well, I could be the one to take you home
Baby, we could rock the night alone
If we never get down
It shouldn't be a let down
But sugar don't forget
What you already know
That I could be the one to turn you out
We could be the talk across the town
Don't judge it by the color, confuse it for another
You might regret what you let slip away
Like the geek in the pink
Well, like the geek in the pink, yeah
The geek in the pink

Well, my relationship fodder, don't mean to bother nobody
But Cupid's automatic, musta fired multiple shots at her
Because she fall in love too often, that's what the matter
At least I'm talkin' about it, keep my pattern of flattery and 
She was starin' through the door frame and
Eyeing me down like already a bad boyfriend
Well, she can get her toys outta the drawer then
'Cause I ain't comin' home, I don't need that attention, see

I don't care what she might think about me
She'll get by without me if she wants
Well, I could be the one to take her home
Baby, we could rock the night alone
If we never get down
It shouldn't be a let down
But sugar don't forget
What you already know
That I could be the one to turn you out
We could be the talk across the town
Don't judge it by the color, confuse it for another
You might regret what you let slip away

I'm more than you you're thinking
Hey, baby, look at me, go from zero to hero
You better* take it from a geek like me
Well, I can save you from unoriginal drum-drums
Who wouldn't care if you complete him or not
So what I've got, a short attention span, 
A coke in my hand
Because I'd rather have the afternoon, relax and understand
Mm hip hop and flip-flop, well it don't stop with the light rock
My shot to mock, you kinids puts me in the tight spot
The hype is nothing more than hoo-ha, so I'm 
Developing a language and I'm calln' it my own
So take a peek into the speaker and you'll see what I mean
That on the other side the grass is greener

I don't care what you might think about me
You'll get by without me if you want
I could be the one to take you home
Baby, we could rock the night alone
If we never get down
It shouldn't be a let down
But sugar don't forget
What you already know
I could be the one to funny out out
We could be the task across the town
Don't judge it by the color, confuse it for another
Don't judge it by the color, confuse it for another
You might regret what you let slip away
Like the geek in the pink
Well, I'm the geek in the pink ya'll
Geek in the color of power
I'm  the geek in the pink
So I'm the geek ya'll, in the pink ya'll
Geek in the  color for power
I'm the geek in the pink

確かにピンクのシャツは着てるけど,それだけでオタク扱いしないで,一度付き合ってみてよ
これからする話にそうだよねって思ったら,ウィンクで合図してくれればいい 
痩せててラッパーっぽくないかもしれないけど,ラップのライムが詰まってる
マイクを手にしたら,怖いもんなしだ
ちょっと他人とはやり方が違うけど,キスだって悪くないだろ?
とにかくこのラップ,一度聞いたら,また聞きたくなるから
人生では,そこに溶け込むために,変われって言われる時もある
だけどそこで引き下がって自分を変えちゃダメなんだ 突き進まなきゃ

今だって,ヘンなヤツと思われてるかもしれないけど構わないよ
ひとりでが好きって言うのなら,それでもいい
だけど,ひょっとしたら,これが本当の出会いになるかもしれない
朝まで一晩中盛り上がるかもしれないじゃないか
でもどうしてもってわけじゃない
やりたくなかったらそれでもいい
だけどこれだけは忘れちゃダメだ
心の声に従うんだ 周りに惑わされないで
今度こそ求めてたものが見つかるかもしれないだろ?
そしたらもう町中の噂だ
間違えてもらっちゃ困るけど,ピンクのシャツを着てるからってゲイじゃない
これはチャンスなんだ 逃して後悔するのは俺じゃない
着てるシャツはピンクだけど,だからってバカにはできないよ

前に付き合ってた彼女とは終わってるけど,じゃあ全然問題ないかっていうとそういうわけでもない
なにしろ,あいつにはキューピッドの矢が何発もささってたらしくて
とにかくやたらに恋愛体質で,そこがちょっとキツかった
まあこっちもバカじゃないから,それなりのフォローは欠かさなかったけど
それでもあいつは疑って、ドアの隙間からこっちをじっと観察してた
悪いのはこっちだって言わんばかり
それで足が遠のいたんだ 
だって行きたくないだろ,そんなとこ 重すぎるって
だから,前の彼女には今ボロクソ言われてるかもしれないけど,そんなことはもういいや
思う存分一人遊びしてろって話だよ

今どう思われててもいい
ひとりでが好きって言うのならそれでもいい
だけど,ひょっとしたら,これが本当の出会いになるかもしれない
朝まで一晩中盛り上がるかもしれないじゃないか
でもどうしてもってわけじゃない
やりたくなかったらそれでもいい
だけどこれだけは忘れちゃダメだ
心の声に従うんだ 周りに惑わされないで
今度こそ求めてたものが見つかるかもしれないだろ?
そしたらもう町中の噂だ
間違えてもらっちゃ困るけど,ピンクのシャツを着てるからってゲイじゃない
これはチャンスなんだ 逃して後悔するのは俺じゃない

それに思ってるほどひどいわけでもない お買い得だよ
だってほら見てみなよ こうやってることで,ただの人から一躍時の人だ
外見がオタクっぽいからダメって決めつけないで
一度つきあってみてくれよ
そっちの元彼みたいな,あんなつまらないヤツとは違う
そっちが満たされようが,満たされまいが無関心
相手のことなんてこれっぽっちも考えてないバカじゃないか 縁を切れよ

まあこっちだって,あんまり自慢できるわけじゃないけどね 
すぐ気が散るし,持続力もない
特にコレといった特徴もないヤツで
午後は何をするでなし,ベッドでコーク片手にだらだらしながら
ヒップホップとか聴いてる お上品なライト・ロックばっかりってわけじゃない
・・・だけど前の彼女から見たら,俺もそっちの元彼と大して変わらないから
あんまりヤツをバカにしてると,自分の首を締めることになるかもな
とにかく,流行みたいなもんを信じて,そんなもんに流されちゃダメだ 意味なんかないんだから
人とは違うことを言ってるから,オタクで変わり者って言われて
確かに,わかりにくい時もあるかもしれないけど
俺って人間を知れば,言ってることもきっとわかる
他人のものはなんでも良く見えるけど,実は大して変わらないんだよ

相手に気に入られるために自分を変えたりしないから
いやって言うならこれまでだけど
だけど,ひょっとしたら,これが本当の出会いになるかもしれない
朝まで一晩中盛り上がるかもしれないじゃないか
でもどうしてもってわけじゃない
やりたくなかったらそれでもいい
だけどこれだけは忘れちゃダメだ
心の声に従うんだ 周りに惑わされないで
今度こそ求めてたものが見つかるかもしれないだろ?
そしたらもう町中の噂だ
間違えてもらっちゃ困るけど,ピンクのシャツを着てるからってゲイじゃない
これはチャンスなんだ 逃して後悔するのは俺じゃない
着てるシャツはピンクだけど,だからってバカにはできないよ



(余談)

あれから約8か月。個人的に英語力が飛躍的に伸びた(当社比)ため,以前からずっと気にかかっていたこの投稿を訂正することにしました。以前のエロバージョンのパワーアップ版もあったのですが,出していいものかどうか悩んだ末に止めました。(ただ保存はしてあります)。


5 件のコメント:

  1. マッシュアップって、gleeの中でよくやってたアレですね。この2つの曲、結構違う感じなのにマッシュアップできるかも、と思えるのがすごい。そして、彼がすごく楽しそうでかわいい。音楽が好きなんだろうな~と思ってしまいます。いいですね。
     Geek in the Pinkって、geek にもpinkにも失礼な気がして、そんなタイトルはあんまりじゃないか、と思いましたが、なるほど、こういう歌だったんですね。外見だけで決めつけないで、ということと、それから、たとえ誰も支持してくれなくても、自分の大切なものがそこにある限り、堂々とpink着たgeekでいよう、ということもあるかな、と思いました。親の期待に合わせる(敢えて逆に走る場合も多し)、友達に合わせる、好きな人の好みに合わせる、時代がかっこいいと規定する理想像に合わせる、などなど、生きていると本当の自分を見失う機会はあまりにも多いと思います。特に、時代が望む理想像、というのは、本当に危険だと思う。大学時代、航空関係の職につこうかと思って資料を集めたことがありました。(バブルの頃で、就職全般、今よりも随分簡単でしたし)なれたらカッコよさそうでみんなにほめられそうなだけで、全然自分の興味とか性質とかと、かけ離れているのに。思いとどまって本当によかった。Geek in the Pinkでいくしかないです、やっぱり。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。実は以前の訳文はかなり「エロ」方面に傾いておりました。ために以前のままであれば,決してoak様にRocketeerとのマッシュ・アップをお勧めなどできなかったのですが,幸か不幸か(いやこの場合は幸と言わねばなりますまい)訳文を夏休み仕様に改訂した後だったので,無事お勧めすることができました。我ながらグッジョブです。

      削除
  2. 素晴らしい和訳で感激しました^^私もいつかこんな訳が出来たらな・・・って思います。本当にありがとうございます。
    Jason Mrazはこの曲から好きになったので思い出の曲なんです。
    これからも(大変だとは思いますが)楽しみにしています☆

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに過分なお褒めのお言葉ありがとうございます。Jason Mrazは,エコとエロという本来なかなか同一線上に並ぶことのない2つが,一人の人間の中で無理なく整合性を保っているという点でなかなか他にはいないアーティストだと思っております。なにより拙訳でLisa tanaka様の思い出に傷がつかなかったことに安堵いたしました。
      さて,別館(twitter)でも余談を展開しております。まだおいでになっていなければ,お時間があればそちらへも。お待ちしております。

      削除
  3. 過去記事にコメント失礼します。いつもお世話になってます。ありがとうございます。

    最近この曲を知りハマっているのですが、何分英語知識がなく、セクシーなバージョンの歌詞(笑)についても知りたいのですが自分で訳すことができません。
    もしまだデータが残っていらっしゃるのでしたら、パワーアップ版もぜひ見せて頂ければと思います。
    ご検討どうぞ宜しくお願いします。

    返信削除