2015年3月16日月曜日

Jump マドンナ (Madonna)

英語のネイティヴでもバイリンガルでもない人間にとって,曲の本当の内容を知らない限り,歌詞はあまり問題になりません。したがってUsherのDiveやGood Kisserのような非常に「怪しい」曲も(少なくとも私には)普通の曲に聞こえます。
これに対し,母国語は非常に強力で,外国語で考えている時でもそこに割り込んできます。例えば一方向のOne Thingを聞いていると,そんなはずはないとわかっていても,途中でいきなり日本語らしきものが聞こえてきます。(詳しくは以下の投稿の余談をご覧ください)
http://oyogetaiyakukun.blogspot.jp/2012/09/standing-in-dark-lawson.html
To those who aren't either a native English speaker or a bilingual, the lyrics don't matter very much unless they know what the song is actually about.  So even the most suggestive songs like Dive and Good Kisser by Usher often sound pretty innocent (well at least to me).
On the other hand, our native tongue is so powerful that it often jumps in our thought even when we're thinking in a foreign language.  For example, when you listen to an English song, say One Thing (One Direction) you hear some Japanese in the middle of the song, even knowing it shouldn't be.  (For more information, please read the aside of the following post.)
http://oyogetaiyakukun.blogspot.jp/2012/09/standing-in-dark-lawson.html
Jump  (Madonna)
There's only so much you can learn in one place
The more that I wait, the more time that I waste

I haven't got much time to waste
It's time to make my way
I'm not afraid of what I'll face
But I'm afraid to stay
I'm going down my road and I can make it alone
I'll work and I'll fight till I find a place of my own

[Chorus]
Are you ready to jump
Get ready to jump
Don't ever look back oh baby
Yes, I'm ready to jump
Just take my hand
get ready to jump

We learned our lesson from the start
My sisters and me
The only thing you can depend on
Is your family
Life's gonna drop you down like the limbs from a tree
It sways and it swings and it bends until it makes you see

[Chorus]

Are you ready?

There's only so much you can learn in one place
The more that you wait
The more time that you waste

I'll work and I'll fight till I find a place of my own

It sways and it swings and it bends until you make it your own

I can make it alone [repeat]
(my sisters and me)

[Chorus X2]

ずっと同じところにいたら
そこで学べることなんて
どうやったって限られてる
待ってる時間が長くなるほど
無駄な時間も増えていく

自分には
無駄な時間はもうないの
だから前に進まなきゃ
この先に何があっても怖くない
このままでずっといるのが怖いんだ
自分の道を進んでいくの
周りが助けてくれなくても
自分の力でそうしてみせる
諦めずに努力して
自分だけの特別な
そんな場所を見つけるの

[Chorus]
ジャンプして
飛び出す覚悟はできてるの?
すぐにジャンプできるよう
ちゃんと準備をしておいて
後なんか見ちゃダメよ
いつでもここから飛び出せる
ただ手を繋いでくれればいいの
さあこれから飛び出そう

最初から
わかってたことがある
アタシもアタシの姉妹(きょうだい)も
頼りになるのは家族だけ
人生は木の枝みたいなものだから
辛いことも必ず起こる
人生は大きく揺れたり,小さく揺れたり
そして時には曲がったり
だけどそういう経験をして
わかってくることがある

[Chorus]

もういつでも大丈夫?

ずっと同じところにいたら
そこで学べることなんて
どうやったって限られてる
待ってる時間が長くなるほど
無駄な時間も増えていく

諦めずに努力して
自分だけの特別な
そんな場所を見つけるの

人生は大きく揺れたり,小さく揺れたり
そして時には曲がったり
だけどそういう経験をして
その人だけの特別な
人生が出来てくの

周りが助けてくれなくても
自分の力でそうしてみせる
(自分も自分の姉妹も)

[Chorus X2]

(余談)

ミュージック・ヴィデオのマドンナはその年齢を感じさせないルックスといいキレのあるダンスといい驚嘆の一言です。聞くところによればこの曲,マドンナが50歳の時に発表したものなんだとか。

50歳と言えば孫がいてもおかしくない年齢であるにもかかわらず「周りが助けてくれなくても,自分の力でそうしてみせる,諦めずに努力して,自分だけの特別な,そんな場所を見つけるの(I'm going down my road and I can make it alone, I'll work and I'll fight till I find a place of my own)」と言い切るあたり,さすがはマドンナ,漢(おとこ)です。(マドンナ(聖母)なのにどうして「漢(おとこ)」なのかはこの際お忘れください。)

それはともかく・・・あの看板にはやられました。そうです。彼女の後ろにある「うっふん」というアレです。あれが目に入ってから後はもう,ヴィデオのなかでどれほど超人的なパルクールの技が登場しようとも,マドンナがどれほどクールなダンスを披露しようとも,全てが一瞬にして吹っ飛んでしまいました。

1 件のコメント:

  1. 余談の方も面白いです
    今日初めてこちらのブログを見つけたのですが
    つい数ヶ月前の投稿まで覗いてしまいました(´ワ`)

    返信削除