2011年9月23日金曜日

Grenade ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)

ヴィデオでは、ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)本人が結構身体を張って頑張っております。まあ手榴弾を掴んだり電車に飛び込んだりするわけにはいかないのでこのくらいは仕方ないのかもしれませんが、傍で見ていても「なぜそこまで・・」と気の毒になってきます。
ただこう思ったのは私だけではなかったようで、このヴィデオの解釈には様々な説があるようです。その中で興味を引いたのが、これをキリストの受難ととる説。ヴィデオで彼が演じているのがキリストで浮気性な彼女が我々人間だそうです。彼が引っ張っているピアノはキリストがゴルゴタの丘まで運んだと言われている十字架だとか。そう考えるとこれはこれでなかなかに深い歌詞なのかもしれません。これが正しいかどうかはヴィデオをご覧ください。
In the video Bruno Mars himself portrays the narrator of the song.  He demonstrates his love to his girlfriend by pulling the piano to her house.  When I first saw the video, what I said was "He's gone too far".  I know he cannot actually catch a grenade or jump in front of a train for her but I am not the only one who was puzzled by the music video.  Among many interpretations, one caught my eye.  It says that the narrator of the lyric represents Jesus Christ and his unfaithful girlfriend does us, human.  What Bruno Mars portrays in the video is the passion of Christ who carried his cross to Golgotha.  I think it very interesting.  Watch the video to see if it's true.  
Grenade  (Bruno Mars)
Easy come, easy go
That's just how you live oh
Take, take, take it all
But you never give
Should have known 
You was trouble
From the first kiss
Had your eyes wide open
Why were they open?
Gave you all I had
And you tossed it in the trash
You tossed it in the trash, yes you did
To give me all your love is all I ever asked
'Cause what you don't understand is

I'd catch a grenade for ya (yeah, yeah)
Throw my head on a blade for ya (yeah, yeah)
I'd jump in front of a train for ya (yeah, yeah)
You know I'd do anything for ya (yeah, yeah)
Oh, oh
I would go through all this pain
Take a bullet straight through my brain
Yes, I'd die for ya baby
But you won't do the same
No, no, no, no

Black, black, black and blue 
Beat me 'till I'm numb
Tell the devil I said 'hey when you get back to where are from
Mad woman, bad woman
That's just what you are, yeah
You'll smile in my face then rip the brakes out my car
Gave you what I had
And you tossed it in the trash
You tossed it in the trash, yes you did
To give me all  your love is all I ever asked
'Cause what you don't understand is

I'd catch a grenade for ya (yeah, yeah)
Throw my head on a blade for ya (yeah, yeah)
I'd jump in front of a train for ya (yeah, yeah)
You know I'd do anything for ya (yeah, yeah)
Oh, oh
I would go through all this pain
Take a bullet straight through my brain.
Yes, I would die for you baby,
But you won't do the same

If my body was on fire, ooh you'd watch me burn down in flames
You said you loved me you're a liar
'Cause you never, ever, ever did baby

But darling I'll catch a grenade for ya
Throw my head on a blade for ya (yeah, yeah)
I'd jump in front of a train for ya (yeah, yeah)
You know I'd do anything for ya (yeah, yeah)
Oh, oh
I would go through all this pain
Take a bullet straight through my brain
Yes, I would die for ya baby
But you won't do the same
No, you won't do the same
You wouldn't do the same
Ooh, you'll never do the same
No, no, no, no

「今さえ良ければそれでいい」
そういう風に今まで生きてきたんだろ?
してもらって当たり前
相手に尽くすなんてことはない
気がつけば良かったよ
曲者だって
だって最初にキスした時から
お前は上の空だった
どうしてなんだ?
なにもかも捧げたのに
お前はそれをあっさり捨てた
なんのためらいもなく捨てたんだ
こっちだけを見てほしい
望んだのはそれだけだったのに
それがお前にはわかってない

お前を守ってやるためなら
手榴弾だって怖くない
身代わりになって刃を受け止めてやる
電車の前にだって飛び出して行ける
何だってやれる
どんな痛みにだって耐えてみせる
銃弾が頭を貫通したって構わない
命だって惜しくない
なのにお前は違うんだな
わかってるんだ

ボロボロになるまで
打ちのめせよ
あっちで悪魔に会ったら
よろしく言っておいてくれ
どうかしてる,普通じゃない
本当に悪いヤツだ
こっちに笑顔を見せながら
裏では俺の車の
ブレーキを盗んでく
なにもかも捧げたのに
お前はそれをあっさり捨てた
なんのためらいもなく捨てたんだ
こっちだけを見てほしい
望んだのはそれだけだったのに
それがお前にはわかってない

お前を守ってやるためなら
手榴弾だって怖くない
身代わりになって刃を受け止めてやる
電車の前にだって飛び出して行ける
何だってやれる
どんな痛みにだって耐えてみせる
銃弾が頭を貫通したって構わない
命だって惜しくない
なのにお前は違うんだな
わかってるんだ

もし俺が
紅蓮の炎に包まれても
お前はただそのままじっと
俺が死ぬまで見てるだけ
あの頃は好きだったとか
そんなことを言ってるけど
ウソつけよ
好きだったことなんて
ただの一度もなかったくせに

なのにそれでも
お前を守ってやるためなら
手榴弾だって怖くない
身代わりになって刃を受け止めてやる
電車の前にだって飛び出して行ける
何だってやれる
どんな痛みにだって耐えてみせる
銃弾が頭を貫通したって構わない
命だって惜しくない
なのにお前は違うんだな
絶対そんなことしない
お前はしてくれないって
わかってるんだ・・・・

11 件のコメント:

  1. 和訳やプロフィールを見て思うのですが
    なぜそんなに英語ができるんですか?
    コメント欄にこんな質問書き込んですいません
    英語ができるようになるになりたいです。
    vestigeさんなりの勉強方法が知りたいですw

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに過分なお褒めのお言葉ありがとうございます。プロフィールがどの部分を指すのかは存じませんが,英語の学習方法としては,読書とBS(二か国語放送)が基本です。読書は本でなくても構いませんし,分野も問いません。とにかく英文を大量にお読みになってください。理解できなくても構いません。大切なのは「継続すること」です。詳細は以下の箇所に述べておりますのでそちらをご覧ください。
      http://oyogetaiyakukun.blogspot.jp/2012/08/some-nights-fun.html

      削除
    2. アドバイスありがとうございます。がんばって勉強していきます。

      削除
  2. ブルーノの1枚目のアルバムの一曲目がこの「Grenade」でしたね。その次の曲が「Just The Way You Are」で、「なんやこのテンションの差は!」とびっくりしました。この曲順もなにか意味ありげだな~と思っていましたが、この歌をキリストの受難だと解釈するとは!日本人には少し難しいですね(笑)
    でもなるほどと思う部分もありますね。
    これからも楽しみにしているので和訳がんばってください。応援しています。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに温かいお言葉ありがとうございます。ミダス王のGrenadeのヴィデオを見た時には,アップライトピアノを引きながら,ひたすら歩く彼の姿に思わず「プレイ」という単語が脳裏をよぎりましたが,海外サイトでキリストの受難という説を見て,己の浅はかさを恥じ入った覚えがございます。

      削除
  3. 初めてコメントさせていただきます。
    よく拝見させていただいています。元が英語だと思えないほど、日本語で作詞者の言いたいことが伝わってくるように思います。
    私はこれくらい意訳がしてあるほうが好きなので、とても気に入っています。
    少し今回気になったところがあったのですが、
    「Throw my head on a blade for ya」のところです。
    私にはどうしてもheadがhandに聞こえます。少し調べて見ましたが、
    handと書いてあるもののほうが多いように思いました。
    私が間違っていたら申し訳ありませんが、handではないでしょうか?
    そして、このブログ?とても好きなので、これからも楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びにご指摘ありがとうございます。ただ,これまであちこちで申し上げている通り,このサイトの目的は,私が(勝手に)解釈した訳文を皆様にお見せすることであり,右上の「お知らせ並びにお願い」で従前からお伝えしているように,英文歌詞はあくまでも参考のためにつけているに過ぎません。

      勿論,お気持ちはわかります。手が頭になっては大変な違いだとお考えかもしれませんし,実際これが英語のテストなら間違いになると思われますが,これはテストではないので,投げ出すのが手でも頭でも「お前のためならなにもかも犠牲にできたのに」という主人公の気持ちに大きな変化はないと考えます。

      また,様々なサイトをお調べになるのに5分なり10分なり,いくらか時間がかかったと思います。そしてそれを確認するためには,それと同じだけの時間を私もかけねばなりません。無論大した時間ではないのでそれくらいやれと言われれば反論はできませんが,同じように仰る方が10人おいでになったらどうでしょうか?

      私にも1日は24時間しかありません。当然ですが,このブログで生計を立てているわけではないので,これ以外にせねばならないこともあります。そのなかで毎日更新を維持するために「できること」と「できないこと」をわけて,それを右上の「お知らせ並びにお願い」で皆様にお伝えしています。その辺りをどうかご理解くださいますようお願い申し上げます。

      削除
    2. ただ,温かい励ましのお言葉をありがとうございます。「訳し過ぎ」や「飛躍しすぎ」「主観が入り過ぎている」と批判されることも少なくない当ブログですが,そのように仰ってくださる方がおいでになるので,こうして更新を続けております。どうか今後もよろしくお願いいたします。

      削除
  4. ご丁寧な返信ありがとうございました。
    はい、そうですね。彼女のためならどんな事でもできる、という意味では大差はないですよね。
    どうしても、気になると気になりすぎてしまうたちなので、勝手に調べてしまっただけですし・・・何より、私は右上に書いてある英語歌詞についての部分を見逃してしまっていました。
    本当にお手数をおかけしました。
    更新楽しみにしております。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びにご配慮ありがとうございます。次回は是非この曲に対するIsla Johnson様のご感想などお聞かせください。お待ちしております。

      削除
  5. こんにちは。いつも楽しく拝見しております!
    ふと思ったのですが、題名を翻訳して頂けたらさらにありがたいです。全体の歌詞の理解の助すけにもなりますし、ぜひお願いしたいです。題名というのは必ずと言ってよいほどダブルミーニングな感じなのですっきりと訳すのは難しいかと思いますが、直訳意訳どちらでも、冒頭のご説明で解説してくだされば問題ないかと思いますし、よろしくお願いします。返信は特にいらないので、匿名にしておきますね。これからも興味深い和訳と考察たのしみにしております!

    返信削除