2012年9月21日金曜日

If I Had A Gun ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ (Noel Gallagher's High Flying Birds)

巷でよく聞く「恋は盲目」という表現。Wonderwall (Oasis) の回で触れましたが,その歌詞に登場する相手(YOU)は誰かと問われて,Noel Gallagher は,最初はそれが元妻のMeg Matthewsだと答えていたのですが,離婚後は「想像上の友達」と説明を変えたそうです。
さて,この曲 If I Had A Gunは,彼が現妻のSara MacDonaldに捧げた曲らしい。Wikipediaによると,彼らは2011年6月18日に式を挙げて結婚したそうで,式の介添え人(best man)は彼の親友であり,あのKaty Perry元夫のRussel Brandoだったとか。
実は個人的に「ヤな奴」のイメージがついている人が少なからず存在します。とりわけ交際相手を殴ったり利用したり(本人はその権利があると言うんでしょうが)するヤツです。残念ながらRussel Brandoはその一人。Noel Gallagherと妻に,どうか今後も幸せに暮らしてほしいと願う今日この頃です。
They say love blinds your eyes.  As I mentioned in the preface of Wonderwall (Oasis) post, being asked who the second person in the lyrics is, Noel Gallagher first answered it's his ex. Meg Matthews but he changed the explanation to 'an imaginary friend' after their divorce.  
It's said that Noel Gallagher dedicated this to his new wife.  According to Wikipedia, he married to her, Sara MacDonald in 18 June 2011 and his best friend Russel Brando was the best man at the wedding  In my mind, however, some people are stigmatized as a jerk, especially those who hit or exploit (they might claim they're entitled to) their girls.  Unfortunately, Russel Brando is one of them.  I strongly hope he and his wife Sara will live happily ever after against all odds.
If I Had A Gun  (Noel Gallagher's High Flying Birds)
If I had a gun, I'd shoot a hole into the sun
And love would burn this city down for you
If I had the time, I'd stop the world and make you mine
And every day would stay the same with you

Give you back the dream, show you now what might had been
If all the tears you cry would fade away (away, away, away...)
I'll be by your side, when they come to say goodbye
We will live to fight another day

Excuse me if I spoke too soon
My eyes have always followed you around the room
'Cause you're the only god that I will ever need
I'm holding on and waiting for the moment to find me

Hope I didn't speak to soon
My eyes have always followed you around the room
'Cause you're the only god that I will ever need
I'm holding on and waiting for the moment for my heart to be unbroken by the scene

Let me fly you to the moon
My eyes have always followed you around the room
'Cause you're the only god that I will ever need
I'm holding on and waiting for the moment to find me

If I had a gun, I'd shoot a hole into the sun
And love would burn this city down for you

この手に銃があったなら,空に向けて引き金を引き,太陽に穴を開けるんだ
そうすれば,そこから「この気持ち」が流れ出て,この街を焼き捨ててくれる
時間を操る力があったなら,この世界の動きを止めて,君を独り占めにしてみせる
そうすれば,これからずっと一緒にいられるよ

失くした夢も叶えてあげる
もう悲しまなくて済むのなら
ずっとそばについててあげる
たとえみんなが離れて行っても
もう一日だけ頑張ろう

焦り過ぎたかもしれないけど
部屋に君がいる時は,その姿から目が離せない
それ以外のことなんて,今はもうどうでもいい
だからこのまま諦めず,気付いてくれるまで待ってるよ

結論を急ぎ過ぎてるかもしれないけど
部屋に君がいる時は,その姿から目が離せない
それ以外のことなんて,今はもうどうでもいい
だからこのまま諦めず,その時が来るのを待ってるよ
誰かと一緒のところを見ても
平気でいられるそんな日が

月まで連れてってあげたいよ
部屋に君がいる時は,その姿から目が離せない
それ以外のことなんて今はもうどうでもいいから
だからこのまま諦めずに,気付いてくれるまで待ってるよ

この手に銃があったなら,空に向けて引き金を引き,太陽に穴を開けるんだ
そうすれば,そこから「この気持ち」が流れ出て,この街を焼き捨ててくれる

(補足)

歌詞にある以下の箇所:

だからこのまま諦めず,その時が来るのを待ってるよ
誰かと一緒のところを見ても
平気でいられるそんな日が

原文ではI'm holding on and waiting for the moment for my heart to be unbroken by the sceneとなっていて,他の誰かの存在は示されていないのですが,ミュージック・ヴィデオや歌詞の流れからみて,現在相手には恋人がいるのではと思ったので,上記のような訳文になりました。

この曲の背景等について,詳しくご存じの方がおいでになりましたら,コメント欄等でお知らせくださると助かります。

さて,この曲,正式にレコーディングする前にYouTubeに「流出」してしまったらしく,これに関して,当のNoel GallagherがSpin誌にこう語っています:
ある晩ロンドンで『If I Had A Gunって曲作りました?』と言われた。『なんでそんなこと知ってんだよ』って答えたら『ネットで聞いたんですよ』って言うんだよ。でYouTubeを見たら確かにあった。2008年のOasisの最後の南米ツアーのサウンドチェックの間に書いた曲で,骨組みだけしかなかったし,歌詞もまだできてなかった。だもんでみんな勝手に自分で勝手に歌詞をつけて歌っちゃあYouTubeに投稿してた。アイツら曲が出来上がる前にカヴァーしやがって。けどそれでも25万ヴューくらいあったからちょっと嬉しかったけどね。
It was one of Gallagher's fans who told him this acoustic ballad was already up on the internet prior to him recording it. He toldSpin magazine: "I was out one night in London and somebody asked me, 'Have you got a song called 'If I Had a Gun?'' I said, 'You couldn't possibly f---ing know that.' He said, 'I was just listening to it on the internet.' So I went to YouTube and there it was. It was recorded during soundcheck on Oasis' 2008 tour of South America, which is where I wrote the song. There was only about a minute of the audio. And while it didn't have any of the finished words, the basic structure was there, so people started writing their own words and finishing off the song and posting it to YouTube. Those cheeky f---ers. Before I'd even finished writing the song they're covering it. But it's flattering, too -- a quarter million people watched it."
・・・Oasisの場合,確かこういう「流出」事件が他にもあったような気がします。あれほどメジャーなバンドでありながら,いや考えてみればむしろメジャーだからこそかもしれませんが,この脇の甘さ。個人的には嫌いになれません。

Noel Gallagher曰く,Oasis時代はいわば「強面の曲」ばかりだったので,こういう曲を書いても使えなかったんだとか。

(余談)

リード文でも申しましたが,Russel Brandoが介添え人というのが大変に気がかりです。仮に私の予想が現実になってしまったら,またNoel Gallagherは,これは「想像上の友達」に捧げたとでもいうんでしょうか。

それはともかく,ミュージック・ヴィデオを見ながら思ったのですが,「ヒーロー」が登場した際,出席者の反応が男女で全く異なる点が興味深い。呆れる男性陣に対して熱狂する女性陣(ただし新郎母を除く)。ただ個人的には,残された新郎が気の毒で・・・・。(まあヴィデオを見る限り,彼もあまり品行方正とは言い難い感じですが。)

いずれにせよ,このミュージックヴィデオで一番カッコイイのは,新婦の父ですね。「ヒーロー」よりもずっといい。

10 件のコメント:

  1. Noel Gallagher's High Flying Birds,iTunes Festivalのgig良かったです。
    Vestigeさんが大ファンのJessie Jも、明日22日朝5時(日本時間 無料視聴)からやりますよ。後日視聴可能なアーカイブもありますが。

    http://www.itunesfestival.com/gb/live

    返信削除
    返信
    1. コメント並びにタイムリーな情報をありがとうございます。音楽情報にはお詳しいのでしょうか。早速お寄せいただいた情報を別館(twitter)でフォロワーの皆様にお知らせしたいと存じます。
      さてあちこちで度々申し上げているのですが,このサイト(本館:ブログ)のコメント欄には,匿名様が多数おいでになります。どのようなお名前でも結構ですので,お差し支えなければ,名乗っていただけると助かります。また別館(twitter)でも余談を展開しております。お時間があればそちらへもおいでください。お待ちしております。

      削除
  2.  すごいブログですね、、。
    歌詞の意味も解らず、洋楽のかっこよさだけで
    聴いている私にとっては、とても助かるし、勉強になります。
    音だけでなく、歌詞も洋楽は、素晴らしいですね、、。
    胸がキュンとなったり勇気付けられたりしました。
    そして、対訳は心に響きます。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。私も最初は意味もわからず聴いては歌っておりました。詳細はMaroon 5のThis Loveの回で詳しく述べているのですが,ために大変に恥ずかしい思いをしたこともございます。
      ただ,逆を言えば,歌詞の内容がわからなくとも,その曲の良さが味わえ,また感動できる点が音楽の素晴らしいところでしょう。ここ本館(ブログ)に掲載する対訳を読むことで,その感動が増し,皆様のお役に立てたとしたら,それこそ望外の喜びと言わねばなりません。
      さて(twitter)では余談を展開しております。お時間があればそちらへもおいでください。お待ちしております。

      削除
  3. ノエルの曲の中でお気に入りの曲の1つです。
    冒頭の歌詞は洋楽を聴く割に英語の弱い自分でも理解できるのですが、
    「もし銃を持っていたら太陽を撃つ?一体どういうこっちゃ!」
    と訳が分からなくなっていたのですが、やっと理解できた感じです。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます,先日のEverybody's On The Runといい,Noel Gallagherああ見えて,意外なほどのロマンチストなのかもしれません。彼と奥様との幸せな結構を遠く日本より祈る日々でございます。

      削除
  4. 「この手に銃があったなら・・・」の部分がどういうことなんだ、と最初思ったのですが、補足を読んで、この相手の女性に現在別の人がいると思えば、なんとなく納得です。その相手の人を撃つわけにもいかないし、太陽でも撃ってみようか、という気になりそう。銃声でこっちに気づいてもらえるかもしれないし。
     とてもロマンチックで、この歌を歌えばこの女性はもうあなたのものでしょう、という気がすると同時に、曲調は西部劇でも始まりそうな男らしいイメージがする、と私には思えました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。実は私も「太陽を撃ってどうすんだよ!」と思いながら和訳いたしました。いやいかん。ここはロマンティックモードでいかねばとは思うものの,元来が理屈っぽい性格なので「街が焼けちゃったらどうやって生活すんだよ。主人公とその相手だって困んだろ?」などとツッコミを入れるのに忙しく,いまひとつ歌詞の世界に浸りきれなかった私ですが,ヴィデオを見て,やっとどうにか片足を浸すくらいはできたような気がいたします。

      削除
  5. 心の図書館2015年8月21日 13:25

    歌詞に関係ない(?)ことで申し訳ありません…
    Russell Brandという人物は知っているのですが、彼は何か良くない事をしてしまったのですか…?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。私も詳しくはないので「ケイティ・ペリー ラッセル・ブランド」でGoogle検索なさってみてはいかがでしょうか?

      削除