2014年4月15日火曜日

The Perfect Kiss ニュー・オーダー (New Order)

彼らの名前は知っていたのですが曲を聴いたことはなかったので,今回この曲を聴いてかなり驚いたというか困惑しました。ええと,こう言っていいのかどうかわかりませんが・・・ヴォーカルのBernard Sumnerの歌,若干音が外れてませんか?
American Idol や The Voiceといったオーディション番組がいくつもあるせいで,アーティストというものは音程など外さない,あるいは少なくとも激しくは外さないものだと考えてしまうのですが,今回30年前は必ずしもそうではなかったことがわかりました。(歌は2:30秒辺りから始まります。)
I heard their name but have never listened to their songs.  I was greatly surprised, or I should say, confused to listen to this song this time.  Well, I don'k know if I could put it this way but ... the singer Bernard Sumner is a bit off pitch?
Thanks to many talent shows, such as American Idol and The Voice, we usually think that an artist sounds pitch perfect or pitch-wise at least.  Now I know that's not always true 30 years ago.  (He starts singing around 2:30.)
The Perfect Kiss  (New Order)
I stood there beside myself
Thinking hard about the weather
Then came by a friend of mine
Suggested we go out together
Then I knew it from the start
This friend of mine would fall apart
Pretending not to see his gun
I said let's go out and have some fun

I know you know
We believe in a land of love
I know you know
We believe in a land of love

I have always thought about
Staying here and going out
Tonight I should have stayed at home
Playing with my pleasure zone
He has always been so strange
I'd often thought he was deranged
Pretending not to see his gun
I said let's go out and have some fun

I know you know
We believe in a land of love
I know you know
We believe in a land of love

When you are alone at night
You search yourself for all the things
That you believe are right
If you give it all away
You throw away your only chance to be here today
Then a fight breaks out on your street
You lose another broken heart in a land of meat
My friend, he took his final breath
Now I know the perfect kiss is the kiss of death

ちょっと普通じゃなくなってた
必死になって
天気のことを考えながら
あの場所に立っていた
そしたら友達がやって来て
一緒に出掛けようと誘ってきた
その時からわかってたんだ
そいつがこれから精神的に
ボロボロになるっていうことが
なのにそいつの「銃」なんて
見えてないようなフリをして
じゃあ出かけて楽しもう
そんな風に言ったんだ

わかってるとは思うけど
「愛の国」っていうヤツを
みんな本当だと信じてる
くどいようだけど
「愛の国」っていうものが
本当にあると信じてるんだ

いつもずっと考えてた
このままここにいればいいのか
それともどこかへ出て行くのかを
今夜はおとなしく家にいて
好きなことでもやりながら
過ごしていればよかったんだ
あいつはずっとどんな時でも
とにかく変なヤツだった
あの頃よく思ったよ
こいつはおかしいんじゃないかって
なのにそいつの「銃」なんて
見えてないようなフリをして
じゃあ出かけて楽しもう
そんな風に言ったんだ

わかってるとは思うけど
「愛の国」っていうヤツを
みんな本当だと信じてる
くどいようだけど
「愛の国」っていうものが
本当にあると信じてるんだ

夜にひとりぼっちだと
自分で探すものなんだ
正しいと思うものをなにもかも
すっかり諦めてしまったら
今日ここにいる
たったひとつのチャンスまで
捨ててしまうことになる
すると近くでケンカが始まって
欲望の溢れる世界の中で
傷ついてまた落ち込むんだよ
なあ,あいつは息を引き取ったよ
今ならわかる
「最高のキス」ってヤツは
命取りになるものなんだ

(余談)

一部ではこの曲は,New Orderの前身であるJoy Divisionのヴォーカルであり,全米ツアー前日に自殺したIan Curtisについて歌ったものだと言われているようですが,私自身がこのバンドについてほとんど何も知らないので,正確なところはわかりません。

何か手がかりがないかと思い,the perfect kissというキーワードで検索したのですが,歌詞とWikipedia以外にはこれといった情報がなく,代わりにperfectなkissをするためにはどうすればいいのかというハウツー記事ばかりがヒットしてしまい,個人的にかなり困惑しました。

それにしても,リード文でも述べた通り,Bernard Sumnerのヴォーカルにはある意味「度胆を抜かれ」ました。無論あちらも私に言われたくはないでしょうが,それにしても衝撃的です。彼はあのSting(本名Gordon Sumner)と同じ苗字なので,祖先は親戚だった可能性もないとは言えないような気がするのですが・・・・歌唱力というものは遺伝しにくいのかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿