2014年9月25日木曜日

Dear Boy アヴィーチー (Avicii ft. MØ)

主人公と相手は幼馴染だと思っていますが,それは「お互いの体が変わって,大人になって暮らしもすっかり変わったの」 (Whole life changed while bones like yours and mine)という箇所があるためです。「骨 (bones)」という単語が使われていますが,おそらく実際には「体 (bodies)」という意味でしょう。要するに,成長してお互いを好きになったということですが,Cher の Bang Bang を思い出します。(ただこの曲とは違い,こちらはかなり悲しい結末ですが。) http://oyogetaiyakukun.blogspot.jp/2013/04/bang-bang-cher-nancy-sinatra-stephen.html
I think the protagonist and the second person were friends when they're very young.  I concluded so because the lyrics have the line, "Whole life changed while bones like yours and mine".  Although the writer uses 'bones', it probably means 'bodies'.  They grew up and fell in love with each other.  It reminds me of Cher's Bang Bang.  http://oyogetaiyakukun.blogspot.jp/2013/04/bang-bang-cher-nancy-sinatra-stephen.html  (Unlike this song, its ending is rather sad, though.)
Dear Boy  (Avicii ft. MØ)
So bold and fine, I've known you for some time
Whole life changed while bones like yours and mine
Go dance in the woods and down we go, down, down
Oh boy, you're mine, do you remember old times?

Oh, dear boy, I wanna follow you
You're a wild boy, I am a wild girl, too
Oh dear boy, it's so hollow without you
In a world with everything but it won't do

Oh, dear boy, I wanna follow you
You're a wild boy, I am a wild girl, too
Oh, dear boy, it's so shallow in the blue
It's our time for everything and I call you

Sweet love of mine, destruction ain't a crime
For those who find love as a game like you and I
Go dance in the waters of all the tears we have cried
Oh boy, we're fine, do you remember our time?

Oh, dear boy, I wanna follow you
You're a wild boy, I am a wild girl, too
Oh dear boy, it's so hollow without you
In a world with everything but it won't do

Oh, dear boy, I wanna follow you
You're a wild boy, I am a wild girl, too
Oh, dear boy, it's so shallow in the blue
It's our time for everything and I call you

自信があってステキな人で
しばらく友達だったけど
お互いの体が変わって
大人になって
暮らしもすっかり変わったの
だから一緒にダンスしない?
あの森に入って行って
運命の人なんだ
あの頃のことを覚えてる?

お願い
一緒について行きたいよ
ちょっとメチャクチャな人だけど
こっちだってそうだから
ねえ,ひとりぼっちだと
心に穴が開いてるみたいで
それがすごく寂しいよ
なにもかもが揃っていても
そんなの全然意味ないよ

お願い
一緒について行きたいよ
ちょっとメチャクチャな人だけど
こっちだってそうだから
ねえ,悩んでたって意味ないよ
今がその時なんだ
だからお願い

大好きなの
たとえ何かが犠牲になっても
それは仕方ないことで
別にいけないことじゃない
こんな風に
恋なんてゲームなんだと思う人なら
たとえお互いに
流した涙が海になるほど
辛いことがあったとしても
そこでダンスするように
その辛さもまとめて楽しもう
ねえ,2人ならきっと平気だよ
あの頃のことを覚えてる?

お願い
一緒について行きたいよ
ちょっとメチャクチャな人だけど
こっちだってそうだから
ねえ,ひとりぼっちだと
心に穴が開いてるみたいで
それがすごく寂しいよ
なにもかもが揃っていても
そんなの全然意味ないよ

お願い
一緒について行きたいよ
ちょっとメチャクチャな人だけど
こっちだってそうだから
ねえ,悩んでたって意味ないよ
今がその時なんだ
だからお願い

(補足)

it's so shallow in the blue...あくまで個人的な意見ですが「海 (the blue)」と「憂鬱 (blue)」を掛けていると思われます。海であればこそ次のshallow(浅い)と繋がりますし,曲全体の流れから考えれば,憂鬱もshallow(浅はか・底が浅い)と繋がるような気がします。

(余談)

この曲にフィーチャーされているMøは(本名はKaren Marie Ørsted)というデンマーク人ですが,声があのLana Del ReyやGrimes(http://oyogetaiyakukun.blogspot.jp/2013/04/oblivion-grimes.html)に似ています。特にWhole life changed while bones like yours and mineの部分はLanaが歌っているかと思えるほどです。

それはともかく,今気づいたのですが,女性シンガーで本名そのままという人は意外に少ないのかもしれません。Jessie Jといい,Siaといい,Lana Del Reyといい,特に私の好きなアーティストは何故か大半が芸名(stage name)です。

4 件のコメント:

  1. 訳が綺麗にまとまっていて感動しました!
    Aviciiの曲は独特のリズムで、いつも引き込まれてしまいます...
    この曲は凄く共感できる部分があり、大好きです。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに温かいお言葉ありがとうございます。この曲を和訳するにあたっては,歌詞の中のOh dear boy, it's so hollow without youとOh dear boy, it's so shallow without youのhollowとshallowが,どちらも日本語にすると「中身がない」という意味なので両者の違いを出すのに苦労いたしました。

      削除
  2. いつも楽しく拝見してます。
    英語の歌詞の3段落目最後の2行ですが
    Oh, dear boy, it's so shallow without you
    It's a chance, boy, everything I ask of you
    ではなく
    Oh, dear boy, it's so shallow in the blue
    It's our time for everything and I call you
    ではないでしょうか?
    EDM大好きなんですが歌詞が聞き取りずらいですよね。
    僕もこのサイト見るまでgo danceの部分をgoddamnと空耳していて
    おかしいなと半年ぐらい悩んでました...

    返信削除
    返信
    1. コメント並びにご指摘ありがとうございます。Lyric videoで確認の上,訳文を修正し,補足も加筆いたしましたのでご確認ください。ただ右の「お知らせ並びにお願い」でも申し上げているように,英語歌詞はあくまで参考のためにつけているに過ぎません。無論,今回のように訳文が変わる可能性がある場合は別ですが,それ以外の場合はできればご容赦くださればと存じます。

      削除