2015年10月7日水曜日

Downtown マクルモア・アンド・ライアン・ルイス (Macklemore and Ryan Lewis)

歌詞にシアトルの風物が登場する上,Macklemoreがここの出身だと知っていると,このミュージック・ヴィデオがシアトルで撮影されたと思ってしまいますが,実際には同じワシントン州のSpokaneという別の場所で撮影されています。聞くところによるとこのヴィデオにはシアトル・マリナーズのKen Griffey Jr.がカメオ出演しているそうですが,わかったでしょうか?
Listening to this song mentioning so many things in Seattle, WA and knowing it's Macklemore's hometown, you may think the music video was filmed there.  Wrong.  It's actually shot in Spokane, WA.  It's said the video features a cameo from Seattle Mariners player Ken Griffey Jr.  Can you spot it?
Downtown  (Macklemore and Ryan Lewis)
[Verse 1]
I went to the Moped store, said "Fuck it"
Salesman's like "What up, what's your budget?"
And I'm like "Honestly, I don't know nothing about Mopeds"
He said "I got the one for you, follow me"
Ooh, it's too real
Chromed out mirror, I don't need a windshield
Banana seat, a canopy on two wheels
Eight hundred cash, that's a hell of a deal

[Interlude 1]
I'm headed Downtown, cruising through the alley
Tip-toeing in the street like Dally
Pulled up, moped to the valley
Whitewalls on the wheels like mayonnaise
Dope, my crew is ill, and all we need is two good wheels
Got gas in the tank, cash in the bank
And a bad little mama with her ass in my face
I'mma lick that, stick that, break her off, Kit-Kat
Snuck her in backstage, you don't need a wristband
Dope

[Verse 2]
Killing the game, 'bout to catch a body
Passed the Harley, Dukie on the Ducati
Timbaland, Khaled, Scott Storch, Birdman
God damn, man, everybody got Bugattis
But I'mma keep it hella 1987
Head into the dealership and drop a stack and cop a Kawasaki
I'm stunting on everybody, hella raw, pass the Wasabi
I'm so low that my scrotum's almost dragging up on the concrete
My seat is leather, alright, I'm lying, it's pleather
But girl, we could still ride together
You don't need a Uber, you don't need a cab
Fuck a bus pass, you got a Moped man
She got 1988 Mariah Carey hair
Very rare, mom jeans on her derriere
Throwing up the West Side as we tear in the air
Stop by Pike Place, throwing fish to a player

[Hook]
Downtown, downtown (Downtown)
Downtown, downtown (Downtown)
She has her arms around your waist
With a balance that will keep her safe
(Downtown)
Have you ever felt the warm embrace
(Downtown)
Of the leather seat between your legs
(Hey-ey-ey-ey, hey-ey-ey-ey)
(Hey-ey-ey-ey, hey-ey-ey-ey)
Downtown
You don't want no beef, boy
Know I run the streets, boy
Better follow me towards
Downtown
What you see is what you get girl
Don't ever forget girl
Ain't seen nothing yet until you're
Downtown

[Interlude 2]
Dope
Cut the bullshit
Get off my mullet
Stone washed, so raw
Moped like a bullet
You can't catch me
A po-po can't reprimand me
I'm in a B-Boy stance, I'm not dancing
I got your girl on the back going tandem
Cause I'm too damn quick, I'm too damn slick
Whole downtown yelling out "Who that is?"

[Verse 3]
It's me, the M, the A-C, the K
Stunting like a French pimp from back in the day
I take her to Pend Oreille and I watch her skate
I mean, water ski, ollie ollie oxen free
I'm perusing down fourth and they watching me
I do a handstand, the eagle lands on my seat
Well hello, but baby, the kickstand ain't free
Now do you or do you not wanna ride with me
I got one girl, I got two wheels
She a big girl, that ain't a big deal
I like a big girl, I like 'em sassy
Going down the backstreet listening to Blackstreet
Running around the whole town
Neighbors yelling at me like, "You need to slow down"
"Going thirty-eight, Dan, chill the fuck out
Mow your damn lawn and sit the hell down"
If I only had one helmet I would give it to you, give it to you
Cruising down Broadway, girl, what a wonderful view, wonderful view
There's layers to this shit player, tiramisu, tiramisu
Let my coat-tail drag but I ain't tearing my suit, tearing my suit

[Hook]
Downtown, downtown (Downtown)
Downtown, downtown
She has her arms around your waist
With a balance that will keep her safe
(Downtown)
Have you ever felt the warm embrace
(Downtown)
Of the leather seat between your legs
Downtown
You don't want no beef, boy
Know I run the streets, boy
Better follow me towards
Downtown
What you see is what you get girl
Don't ever forget girl
Ain't seen nothing yet until you're
Downtown

[Outro]
You don't want no beef, boy
Know I run the streets, boy
Better follow me towards
Downtown
What you see is what you get girl
Don't ever forget girl
Ain't seen nothing yet until you're
Downtown

[Verse 1]
Mopedの店に行ってみた
「なんだよ!」って言ってたら
店員がやって来て
「いらっしゃい,予算はどのくらい?」って言ってきたから
「正直あんま詳しくないんすよ」って答えたよ
「ピッタリなのがありますよ。こっちへどうぞ」って言われたよ
おお,こりゃカッコイイ
ミラーはクローム仕上げだけど
風よけは要らねえな
バナナ・シートに屋根付きの2輪車だ
現金払いで800ドルって
こりゃスゲエお買い得だぜ

[Interlude 1]
俺はこれからこいつに乗って
狭い路地をゆっくり抜けて
ダウンタウンに向かうんだ
Dallyみたいにコッソリと
街の中を抜けて行く
ヴァレーまで走らせるんだ
車輪には
マヨネーズみたいな感じの
白い板を付けてある
おおすげえ
こんなにイケてる仲間がいれば
あとはバイクがあればいい
ガソリンは満タンで
金にも不自由してねえぜ
その上,尻のグッとくる
かわいいあの子が目の前に
いるんだからたまらねえ
舐めて突き立ていかせてやって
キットカットと同じように
楽屋でサクっといただいちゃうよ
なんせ顔パスなんだから
リストバンドはいらねえぜ

[Verse 2]
この世界のてっぺんに
手が届くとこなんだ
HarleyとかDukeとかDucatiなんてどうでもいいぜ
Timbalandもそうだけど
Khaled,Scott Storch,Birdman
なんだよ,あいつら揃いも揃って
Bugatti(ブガッティ)信者かよ
けど俺はブレねえぜ
87年にこだわって
ディーラーに飛び込んで
1000ドルをポンッと出し
カワサキをお買い上げ
周りの度胆を抜いてやる
俺は活きがいいんだよ
ワサビのひとつも付けたくなるぜ
車高がめちゃめちゃ低いから
地面の道路のコンクリートに
タマがこすれてケガしそう
シートは革張り・・・
ハイハイ,そんなわけねえな
そんなの合皮に決まってら
けど2人で乗るには十分だろ?
車を呼ぶのにUberを *
使わなくて済むんだし
タクシーだって必要ないぜ
バスの定期だ?笑わせんなよ
そんなの使うことないぜ
俺にゃMopedがあんだから
88年のマライアみたいな
髪をあいつはしてるんだ
滅多にお目にかかれない
おばちゃんジーンズ履いてんだ
West Sideを颯爽と
バイクで流して落書きしてながら
Pike Placeの魚市場に寄って
選手に魚を投げてやる

[Hook]
ダウンタウン,ダウンタウン
ダウンタウン,ダウンタウン
お前の腰に手を回し
落っこちてしまわないよう
あの子はバランス取ってんだ
今まで経験したことあるか?
足の間の皮張りの
シートから伝わってくる
温もりっていうヤツを
ダウンタウン
カリカリなんてすることないぜ
遊び回ってるだけだから
それよか一緒について来て
ダウンタウンに向かおうぜ
欲しいもんなら買ってやるから
ただこれだけは忘れんな
まだ慌てたりしちゃダメだ
とにかくダウンタウンに
行ってみくちゃ始まらないぜ

[Interlude 2]
すげえだろ
止めとけよ
俺のマレットに触んじゃねえよ
ストーン・ウォッシュだ
イケてんだろ?
鉄砲玉みたいになったみたいに
バイクでぶっ飛ばしてやる
できるもんなら捕まえてみな
たとえそれがサツだって
俺に小言は言わせねえ
俺はB-Boyスタイルなんだ
ダンスなんかやってられるか
おまえの彼女を後ろに乗せて
バイクで2人乗りするぜ
なにしろこの俺ってヤツは
素早い上にオシャレと来てる
ダウンタウンじゃウワサだぜ
「あいつは一体誰なんだ」って

[Verse 3]
俺だよ,俺
M,A,CでKとくるヤツ
あの頃の
フランスのヒモみたいに
派手でやたらに目立ってる
あいつをPend Oreille(パンダレイ)に連れてって
スケートすんのを眺めるぜって
まあ水上スキーだけどな
さあみんな
隠れてないで出てこいよ **
南に向かって4番街を
こうしてのんびり流してりゃ
周りがみんなこっちを見てる
だから逆立ちしてやったら
鷲がシートに舞い降りて来る
よおいらっしゃい
けどベイビイ
キックスタンドはタダじゃねえ
どうなんだ?
乗るのかそれとも乗らねえのか?
彼女は一人で
バイクは二輪
あいつは痩せちゃいないけど
そんなの大したことじゃねえ
そういう女が好きなんだ
ちょっと生意気なとこがいい
Blackstreetを聞きながら
裏通りを下ってく
街中を
縦横無尽に走っていると
近所からこんなセリフが飛んでくる
「もっとスピード落とすんだ」
「38で行けよ,ダン
いいからとにかく落ち着いて
そこの伸びた芝でも刈って
大人しく座ってろ」
ヘルメットが1つだけでも
それはお前に譲ってやるぜ
大通りを南に向かい
ゆっくりと流してく
なあ最高の眺めだぜ
ここにゃ色んな味がある
まるでティラミスみたいにな
コートの裾は引きずられても
着てるスーツは無傷だぜ

[Hook]
ダウンタウン,ダウンタウン
ダウンタウン,ダウンタウン
お前の腰に手を回し
落っこちてしまわないよう
あの子はバランス取ってんだ
今まで経験したことあるか?
足の間の皮張りの
シートから伝わってくる
温もりっていうヤツを
ダウンタウン
カリカリなんてすることないぜ
遊び回ってるだけだから
それよか一緒について来て
ダウンタウンに向かおうぜ
欲しいもんなら買ってやるから
ただこれだけは忘れんな
まだ慌てたりしちゃダメだ
とにかくダウンタウンに
行ってみくちゃ始まらないぜ

[Outro]
カリカリなんてすることないぜ
遊び回ってるだけだから
それよか一緒について来て
ダウンタウンに向かおうぜ
欲しいもんなら買ってやるから
ただこれだけは忘れんな
まだ慌てたりしちゃダメだ
とにかくダウンタウンに
行ってみくちゃ始まらないぜ

(補足)
* Uber・・・スマートフォンで個人タクシーが呼べるサービスです
** ollie ollie oxen free・・・かくれんぼの最後に言う言葉だそうです

(余談)

Macklemoreによると,この曲は1970年代から80年代初頭へのオマージュだそうで,当時のヒップホップやロックのトレンドをひとつに合わせたものなんだとか。この曲を書いた頃はQueenを聞いていたとかで,サビの感じに加えヴィデオにあのFreddie Mercury風の人物が登場するのはそのせいかもしれません。したがって歌詞に登場するおばちゃんジーンズ(mom jeans)マレット(mullet),ティラミス(tiramisu)などの単語もその流れであると思われます。

10 件のコメント:

  1. なんとなくフレディっぽいなと思ってたらそんな話だったんですね!
    これからも期待しています!

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに温かいお言葉ありがとうございます。たくらい様も同じようにお感じであるとすれば,アイコンとしてのFreddie Mercuryのキャラの立ち方に尋常ならざるものを感じます。

      削除
  2. こんにちは、いつも楽しく拝読しています^^
    対訳くんは以前から利用させて頂いていますが、最近自分でも和訳を考えてみようという意識が芽生え始め、日本語訳の歌詞を見る前になるべく自分でリサーチして自分なりの訳を推測してから和訳サイトさんを覗こうと思い、初めてトライした曲がこの曲で、海外の解説サイトを見ながら色んなリサーチをして曲を理解するのに非常に時間とエネルギーが割かれましたので、毎日完成度の高い訳を巧妙な解説&余談と共にアップされてるVestigeさんは一体何者なんだろうと、以前より一層尊敬の念が高まりました。

    対訳くんは私のような英語学習者にとってすごく励みになりますし刺激にもなります。これからもVestigeさんの仕事ぶりに感銘を受けつつ、自分も自分なりに和訳の腕を磨いて行きたいと思います。

    余談ですが、自分はEric Nallyの声を聴いてMJに歌い方が似てると思ったので、フレディマーキュリーをオマージュされてるとのことでちょっと意外でした。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに過分なお言葉ありがとうございます。この曲は大変に歌詞が長いので時間はそれなりにかかりましたが,和訳している間は楽しかったと記憶しております。いずれにしろお役に立ててなによりです。

      削除
  3.  こんにちは、初めまして。いつも楽しく拝見させていただいています!
    自分はあまりラップが好きではなく、ここ数年「有名(または無名)シンガー×無名(または有名)ラッパー」の形式の曲がブームになっていることで、やっとラップに対しての抵抗がなくなってきたという具合です…。

     そんな中、この曲はbillboardTOP40でPVを一度見て以来大ハマり。
     “ウェストサイドストーリー”へのオマージュを取り入れつつも生き生きとした現代的な演出に心を奪われました。 「さぁ、ダウンタウンでの素晴らしい一日が始まるぜ!」とでも言わんばかりのラストサビの部分は、壮大な歌と相まって、その爽快感と高揚感に鳥肌が立ってしまったくらいです(笑) 最初にPVを観終わった時に味わったこれらの幸福感は、なんとなくですがPharrell Williamsの”HAPPY”のPVを初めて見た時のものに似ていた気がしました。

     こんな感じでビジュアルから度ハマりしたこの曲ですが、もちろん音楽の部分にもハマったわけでして、特にサビのEric Nallyの歌声はソウルフルで素晴らしいですよね。

     歌詞の面でも、自分で訳してみた時点でも既にこの曲の明快さに心惹かれていたのですが、そのあとにvestigeさんの和訳を参照させていただいたところ、見事に”俗っぽく”訳された歌詞と、主人公のヤンキー君(と勝手に想像)の憎めないピュアキャラ像も眼に浮かんできて、ますますこの曲が好きになってしまいました。
     毎度のことながらvestigeさんの手がけられる和訳には脱帽させられる思いです。

     今回初めてコメントさせていただこうと思ったのもこうした経緯があったからなのですが、個人的な曲への思いを長々と綴ってしまい申し訳ありません^^; これからも対訳くんの更新を楽しみにしております!どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいね。
     
     長文・乱文失礼しました。

    p.s.この曲は、今なお大ヒット中の”Uptown Funk ft. Bruno Mars”に対抗(と言うほどでもないとは思いますが)して作られたものなのかな~とも思いながら楽しんでいます(^-^)

    返信削除
  4. こんにちは、初めまして。いつも楽しく拝見させていただいています!
    自分はあまりラップが好きではなく、ここ数年「有名(または無名)シンガー×無名(または有名)ラッパー」の形式の曲がブームになっていることで、やっとラップに対しての抵抗がなくなってきたという具合です…。

     そんな中、この曲はbillboardTOP40でPVを一度見て以来大ハマり。
     “ウェストサイドストーリー”へのオマージュを取り入れつつも生き生きとした現代的な演出に心を奪われました。 「さぁ、ダウンタウンでの素晴らしい一日が始まるぜ!」とでも言わんばかりのラストサビの部分は、壮大な歌と相まって、その爽快感と高揚感に鳥肌が立ってしまったくらいです(笑) 最初にPVを観終わった時に味わったこれらの幸福感は、なんとなくですがPharrell Williamsの”HAPPY”のPVを初めて見た時のものに似ていた気がしました。

     こんな感じでビジュアルから度ハマりしたこの曲ですが、もちろん音楽の部分にもハマったわけでして、特にサビのEric Nallyの歌声はソウルフルで素晴らしいですよね。

     歌詞の面でも、自分で訳してみた時点でも既にこの曲の明快さに心惹かれていたのですが、そのあとにvestigeさんの和訳を参照させていただいたところ、見事に”俗っぽく”訳された歌詞と、主人公のヤンキー君(と勝手に想像)の憎めないピュアキャラ像も眼に浮かんできて、ますますこの曲が好きになってしまいました。
     毎度のことながらvestigeさんの手がけられる和訳には脱帽させられる思いです。

     今回初めてコメントさせていただこうと思ったのもこうした経緯があったからなのですが、個人的な曲への思いを長々と綴ってしまい申し訳ありません^^; これからも対訳くんの更新を楽しみにしております!どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいね。
     
     長文・乱文失礼しました。

    p.s.この曲は、今なお大ヒット中の”Uptown Funk ft. Bruno Mars”に対抗(と言うほどでもないとは思いますが)して作られたものなのかな~とも思いながら楽しんでいます(^-^)

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに過分なお言葉ありがとうございます。なにより追伸のuptown funk対抗説には目からウロコが落ちました。確かに伺ってみればuptown-downtownと対になっていますし,あちらはjulio! get the stretch!でリムジン,こちらはモペッドという点も対照的です。Hazu様のお蔭でこの2曲をより一層楽しめるようになりました。また何かお気づきの点があれば是非こちらでお声をお聞かせください。お待ちしております。

      削除
  5. 和訳お疲れ様です!
    この人たちはいつも面白いPVを作ってくれますね~。
    さて、唐突なのですが訳詞に関して少しお尋ねしたい事がありますので質問させてください。
    verse 1の最後のほうにhell of a dealという表現が出てきますよね?
    この部分、他のある方の訳詞では「キツイ出費」と訳されていました。
    確かにそっちのほうが直訳としては正しいのでしょうが、直前まで店員さんに勧められた原付を褒めまくっていることを考えるとvestigeさんが訳された通り「お買い得」としたほうが意味が通る気がします。
    そこで質問なのですが、hell of a dealという表現は熟語表現として「お買い得」という意味で元々確立されているものなのか、ここ数年主にhip hopの歌詞の中でスタンダードになっている「ネガティブな意味の単語をポジティブな意味で使うという表現」(例えばbad bitch で「いい女」等)なのか、を教えていただきたいのです。
    自分英語は苦手なのでその辺りがよく分かりません泣
    どうかお願い致します!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。基本的に訳文についてのご質問にはお答えしないことになっているのですが,お話を伺って私も興味をひかれたため調べてみました。
      まず最初に申し上げておきますが,hell of aは強調表現であるため,それ自身にさほど意味はなく,文脈によっていい意味にも悪い意味にも使えます。この例で言えば「有り得ない値段」といったでしょうか。
      したがってこの部分だけで「痛い出費」と「お買い得」のどちらが正解かを文法的に判断することはできませんが,この連の前半に登場する「正直あんま詳しくないんすよ」という主人公のセリフを額面通りに受け取れば,ここは「痛い出費」とする方が正しいと思われます。
      ただし主人公が「(本当は詳しいくせに)詳しくない」とウソをついている可能性もあります。そもそも主人公が本当に素人で,単にバイクが欲しいだけであったなら,わざわざmopedの店に行くとは思えませんし,仮に行ったとしても大枚$800を現金で払って買うとも思われません。また「 ミラーはクローム仕上げだけど,風よけは要らねえな,バナナ・シートに屋根付きの2輪車だ」と細部にやけに詳しいのもマニアくさいところです。
      ラップの歌詞を解説してくれることで有名なgenius.comで言及されていたこちらのサイトをご覧になればおわかりかと思いますが,mopedの大半に$2000以上の値段がついています。http://www.cycletrader.com/search-results?type=Motorcycle|356953&model=moped&radius=100&modelkeyword=1&sort=geo_distance%3Aasc&
      にもかかわらず,この歌詞ではそれが現金なら$800で買えるということですから,見る人が見ればその値段は間違いなく「お買い得」でしょう。
      結局のところここをどう訳すかは,主人公を自己申告通りmopedの「素人」と考えるのか,はたまたそういうフリをしているだけの「マニア」と考えるのかで変わってきますが,その点を含めて大変よく出来た歌詞であると思われます。

      削除
  6. コメントへの返信有難うございます!
    訳文への質問に基本的にお答えにならないスタンスなのは重々承知しておりましたが、どうしても気になってしまったのでご返信を頂けない事も覚悟の上で質問させていただきました。
    詳しいご返信をして頂いたことに感謝しております。
    なるほど、ご説明いただいてやはりここは「お買い得」とした方が遥かに自然だと感じましたね。
    素人のふりをしてるけど実はマニア……面白い歌詞ですね〜(笑)
    益々この曲を好きになりました!
    これからは自分でもrapgenius等を駆使して調べてみようと思います。
    ありがとうございました!

    返信削除