2016年4月16日土曜日

America's Sweetheart エル・キング (Elle King)

表紙で本の内容を判断してはいけないことはわかっていますが,女性誌のなかには読者に対して,かわいく見えて「愛され」るために,ダイエットやエクササイズやメイクの仕方や洋服の選び方などを教えるだけのものがあるようです。
別にそれがいけないと言っているわけではありません。当然です。求められるものを提供しているだけだからです。どれくらいの読者のがその教えを実践しているのかはわかりませんが実際にそうしている人はいるでしょう。ただ私は自分だけの価値観のある人にひかれます。この歌詞を見るとElle Kingはそういった人であるようです。
I know we should never judge a book by its cover.  To me, however, some women's magazines are busy to teach their readers how to be fit, to makeup and to wear to look attractive and behave to be loved by men.
I'm not saying it's all wrong.  It makes sense.  They just offer what they're asked for.  I don't know how much of their readers put their instructions into practice but I think some of them do.  I admire people with their own aesthetics.  Looking at these lyrics, I'm sure Elle King is one of them.  
America's Sweetheart  (Elle King)
[Verse 1]
No, there ain't nothing that I gotta prove
You think your words will make me black and blue
But I, I think I'm pretty with these old boots on
I think it's funny when I drink too much, hey
You try and change me, you can go to hell
Cause I don't want to be nobody else
I like the chip I got in my front teeth
And I got bad tattoos you won't believe

[Pre-Chorus]
So kick out the jams, kick up the soul
Pour another glass of that rock and roll
Turn up the band, fire in the hole
Gonna lose control tonight

[Chorus]
What do you want from me? I'm not America's sweetheart
So beat the drum with me, I'm not America's sweetheart
Well, they say I'm too loud for this town
So I lit a match and burned it down
What do you want from me, I'm not America's sweetheart
But you love me anyway

[Verse 2]
My hands are dirty and my heart is cold
The boys I've been with say I got no soul
When I, I meet another honey at the bar
I'll think it's funny when I break his heart, mmm now
My kind of medicine is whiskey straight
I got a mouth to put you in your place
And they, they said I'll never be the poster type
But they don't make posters of my kind of life

[Pre-Chorus] + [Chorus] + [Pre-Chorus] + [Chorus]

[Outro]
I'm not America's sweetheart, no, no, no

[Verse 1]
証明なんかしなくても
アタシの値打ちは変わらない
あれこれ言ってやったから
傷ついてるはずだって
そう思っているんでしょ?
だけど悪いね,残念でした
ボロボロでくたびれた
こんなブーツを履いてても
アタシはすごくイケてるの
ちょっと飲み過ぎちゃうことも
そりゃあるってわかってるけど
それもアリって思ってる
アタシのことを変えようと
頑張ってるけど放っといて
だって今の自分でいいし
別の誰かになりたくないの
前歯も欠けたりしてるけど
それだって気に入ってるし
他人から見たらありえない
ヤバいタトゥも入れてんの

[Pre-Chorus]
あれしちゃダメとかこれするなとか *
そんなのいちいち気にせずに
グラスでロックを飲むように
ロックンロールに身を任せ
バンドの音も大きくしたら
もう爆発寸前なんだ
今夜はこれから飛ばしてやるの

[Chorus]
一体何を期待してんの?
アタシはね,誰からだって好かれるような
可愛くておとなしい優等生とは違うんだ
だから仲間に入んなよ
「アメリカの恋人」とかって言われてる
みんなから好かれるような
可愛くておとなしい優等生とは違うんだ
うるさいしケバ過ぎてこの町には似合わない
周りからそう言われてる
だからマッチに火を点けて
町ごと燃やしてやったんだ
一体何を期待してんの?
アタシはね,誰からだって好かれるような
可愛くておとなしい優等生とは違うけど
それでもみんな結局は
アタシに夢中になっちゃうの

[Verse 2]
イケナイこともしてきたし
性格だって優しくない
付き合ったヤツらには
あいつは酷いヤツだって
そんな風に言われてる
もしバーでちょっといい子に出会っても
泣かせてみたら面白いって
そんな風に考えるから
ストレート・ウィスキーが
アタシにとっての薬だし
口じゃアタシに勝てないよ
ポスターになるような
キャラじゃ絶対ないなんて
周りにはそう言われてるけど
そもそもこういう生き方を
ポスターにするわけないの

[Pre-Chorus] + [Chorus] + [Pre-Chorus] + [Chorus]

[Outro]
アタシはね,誰からだって好かれるような
可愛くておとなしい優等生とは違うんだ
そんなヤツじゃないんだよ
I'm not America's sweetheart, no, no, no

(補足)

* Kick out the jams・・・様々な形の規制を失くそうという意味の呼びかけなんだとか

(余談)

この曲に敢えて邦題をつけるとするなら「アンチ愛されキャラ宣言!」といったところでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿