2016年8月6日土曜日

Treat You Better ショーン・メンデス (Shawn Mendes)

聞くところによると,歪んだ恋愛関係は依存性がかなり高く,その気になればそこから抜け出せる場合でもそのままそこに留まる場合が少なくありません。その背景にある心理はなかなかに複雑で,被害者がそうする理由も様々ですが,そのひとつがひとりになる恐怖です。被害者はこの関係から抜け出した後,自分がどうなるのかが不安でそうできないのかもしれません。
It's said that abusive relationships can be pretty addictive.  People often choose to stay in it even when they can escape from it if they want.  The psychology behind it isn't very simple.  There would be various reasons for victims to do so.  One of them is fear of being left.  They don't know what happens to them if they leave the relationship for good.  That scares them a lot.
Treat You Better  (Shawn Mendes)

[Verse 1]
I won't lie to you
I know he's just not right for you
And you can tell me if I'm off
But I see it on your face
When you say that he's the one that you want
And you're spending all your time
In this wrong situation
And anytime you want it to stop

[Chorus]
I know I can treat you better
Than he can
And any girl like you deserves a gentleman
Tell me why are we wasting time
On all on your wasted crying
When you should be with me instead
I know I can treat you better
Better than he can

[Verse 2]
I'll stop time for you
The second you say you'd like me too
I just wanna give you the loving that you're missing
Baby, just to wake up with you
Would be everything I need and this could be so different
Tell me what you want to do

[Chorus]
Cause I know I can treat you better
Than he can
And any girl like you deserves a gentleman
Tell me why are we wasting time
And all on your wasted crime
When you should be with me instead
I know I can treat you better
Better than he can

Better than he can
Better than he can

[Bridge]
Give me a sign
Take my hand, we'll be fine
Promise I won't let you down
Just know that you don't
Have to do this alone
Promise I'll never let you down

[Chorus]
Cause I know I can treat you better
Than he can
And any girl like you deserves a gentleman
Tell me why are we wasting time
And all on your wasted crime
When you should be with me instead
I know I can treat you better
Better than he can

Better than he can
Better than he can

[Verse 1]
ホントのことだウソじゃない
ヤツにお前は勿体ないよ
もし俺が間違ってるなら言ってくれ
だけど顔を見てると
ヤツのことがいいなんて
そんな風に言ってても
そうじゃないってわかるんだ
今だって自分の時間をありったけ
そこに向けてるはずなのに
向ける先が間違っていて
すぐに止めたくなってくる

[Chorus]
大切にしてやるよ
ヤツじゃ太刀打ちできないくらい
お前みたいな子だったら
付き合う相手はちゃんとした
ヤツでないと勿体ないよ
こんな風にお互いに
時間を無駄にするのはよそう
ただお前が泣くとこを
眺めてるだけなんて
だから代わりに俺のところに
やって来てくれるなら
きっと大事にしてやるよ
あんなヤツなんかより

[Verse 2]
すぐに時間を止めてやる
お前も同じ気持ちって
そんな風に言ってくれたら
ただ大切にしてやりたいよ
今のお前はそんな扱い
してもらってないからな
お前と一緒に朝を迎える
それだけが望みだよ
こんなのは今までと
随分違うと思うけど
お前の望みを聞かせてくれよ

[Chorus]
大切にしてやるよ
ヤツじゃ太刀打ちできないくらい
お前みたいな子だったら
付き合う相手はちゃんとした
ヤツでないと勿体ないよ
こんな風にお互いに
時間を無駄にするのはよそう
ただお前が泣くとこを
眺めてるだけなんて
だから代わりに俺のところに
やって来てくれるなら
きっと大事にしてやるよ
あんなヤツなんかより

あんなヤツなんかより
ヤツじゃ太刀打ちできないくらい

[Bridge]
だから背中を押してくれ
手を繋いだら心配なんてしなくていいよ
約束するよ悲しませない
とにかくわかって欲しいんだ
こんなの一人でやらなくていい
約束するよお前のことを
裏切ったりしないって

[Chorus]
大切にしてやるよ
ヤツじゃ太刀打ちできないくらい
お前みたいな子だったら
付き合う相手はちゃんとした
ヤツでないと勿体ないよ
こんな風にお互いに
時間を無駄にするのはよそう
ただお前が泣くとこを
眺めてるだけなんて
だから代わりに俺のところに
やって来てくれるなら
きっと大事にしてやるよ
あんなヤツなんかより

あんなヤツなんかより
ヤツじゃ太刀打ちできないくらい

(余談)

映画「下妻物語」に「人間は大きな幸せを前にすると,急に臆病になる,幸せを勝ち取ることは,不幸に耐えることより勇気がいるの」というセリフがあったような気がします。

恋人にあんまりな扱いをされている相手に対して,自分なら相手をもっとちゃんと扱ってやると訴える主人公ですが,相手がいわゆる「薄井幸代(うすいさちよ)」である場合,彼女の心理状態はこのセリフが表すようなものなのかもしれません。

仮にそうだとすれば,自分の素晴らしさを相手にアピールするこの戦略では逆効果なのではないでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿