2012年1月5日木曜日

Somewhere ウェスト・サイド・ストーリー(West Side Story/Barbra Streisand)

ブロードウェイミュージカルの名作ウェスト・サイド・ストーリーの一曲で、Barbra Streisandが1985年に出したアルバムBroadway Albumに収録されています。曲そのものは大変わかりやすくネイティヴでない私のような人間でも歌詞の内容がすぐに理解できる曲なのですが、この曲とSomething's Comingがグリーのシーズン3で使われているということなので取り上げました。Something's Comingの方も近いうちに取り上げます。とはいうものの最大の理由は彼女の歌に圧倒されたから。やはりすごいの一言です。
A piece from a great Broadway musical West Side Story, covered by Barbra Streisand in her album "Broadway Album"(1985).  The song itself is quite self-explanatory so that a non-native English speaker like me can understand it without any difficulty.  I picked this up because it's featured in a episode of Glee Season 3 as well as "Something's Coming" which I'm going to post later but mainly because I was overwhelmed by her voice.  Just one word - Awesome.
Somewhere  (West Side Story/Barbra Streisand)
Someday, somewhere
We'll find a new way of living
Will find a way of forgiving
Somewhere...

There's a place for us
Somewhere a place for us
Peace and quiet and open air
Wait for us
Somewhere

There's a time for us
Someday there'll be a time for us
Time together and time to spare
Time to learn, time to care

Someday, somewhere
We'll find a new way of living
Will find there's a way of forgiving
Somewhere...

There's a place for us
A time and place for us
Hold my hand and we're half way there
Hold my hand and I'll take you there
Somehow...
Someday, somewhere...

いつかどこかで
別の生き方が見つかって
きっとお互いを許しあえるようになる
そこでなら

そんな場所がどこかにある
どこかにきっと見つかるはず
争いのない静かで広々とした場所が
どこかできっとある
この世界のどこかに

いつか素晴らしい時代が来る
その時は
ともに手を繋ぎ、分かち合い
大人になって、労りあえるようになる

いつかどこかで
別の生き方が見つかって
きっと許しあえるようになる
そこでなら

そんな場所が世界のどこかにある
いつか見つかるはず
手をつなごう すぐにはたどり着けないけど
でも手を繋げば必ず連れて行ってあげる
なんとしてでも
いつかそこへ 

0 件のコメント:

コメントを投稿