2012年6月28日木曜日

Dancing エリーザ(Elisa)

「求めよ。されば与えられん」(マタイ7:7)。キリスト教徒ではありませんが,この言葉はある意味正しいと思います。この「要求し続ける」という行為は,一見すると誰でもすぐ出来ることのように思えますが,実際は違います。無理かもしれないと思いつつ,それでも要求し続けるというのは容易なことではありません。断られたり拒絶されたりという経験をすると,自分がつまらない存在に思えてくるからです。子どもの頃は誰しもしていたと思いますが,やがて諦めて止めてしまいます。無駄だとわかっているからです。しかし世の中には「粘り勝ち」という言葉もあります。
Set Fire To The Rain (Adele) のコメント欄にあるこの曲のタイトルのせいで,時折このサイトに迷い込んでおいでになる方があります。以前にもこういうことがありました。その投稿がないとわかって,さぞやがっかりなさっただろうと思います。別に私の責任ではないので申し訳なく感じる必要はないのですが,それでもなんとなく罪悪感を拭いきれず,ここで取り上げることにいたしました。ほら「粘り勝ち」でしょう?
"Ask and it shall be given to you." (Matthew 7:7).  I'm not a Christian but I believe it holds some truth.  It sounds pretty easy at first glance, but actually it's not.  Keep asking something even not knowing it'll be answered is not easy at all.  Being denied or rejected is a pretty hard feeling.  That sometimes makes you feel worthless.  We actually do when we are very young but soon we give up and stop doing it because we know most cases it's worthless.  Sometimes "persistence prevails when all else fails."
Every now and then, a reference to the song in a comment on my blog post of Set Fire To The Rain (Adele) brings some people here. This is not new to me. I experienced it before. They must have been disappointed, finding no such a post existed here. I feel very sorry for them. I know it's not my fault and I'm not the one to blame but still I feel a bit guilty.  So I decided to do what I should do.  See?  Persistence prevails.
Dancing (Elisa)
Time is gonna take my mind
and carry it far away where I can fly
the depth of life will dim
my temptation to live for you

if I were to be alone silence would rock my tears
‘cause it's all about love and I know better
how life is a waving feather

so I put my arms around you, around you
and I know that I'll be leaving soon
my eyes are on you, they're on you
and you see that I can't stop shaking

no I won't step back
but I'll look down to hide from eyes
‘cause what I feel is so sweet
and I'm scared that even my own breath
oh, could burst it, if it were a bubble
and I'd better dream if I have to struggle

so I put my arms around you, around you
and I hope that I will do no wrong
my eyes are on you, they're on you
and I hope that you won't hurt me

I'm dancing in the room
as if I was in the woods with you
don't need for anything but music
music's the reason why I know time still exists
time still exists
time still exists
time still exists

so I just put my arms around you, around you
and I hope that I will do no wrong
my eyes are on you, they're on you
and I hope that you won't hurt me

my arms around you, they're round you
and I hope that I will do no wrong
my eyes are on you, they're on you, they're on you
my eyes…


こんなに好きなのに
それでも時間が経って
遠く離れて暮らしていると
いつかこの気持ちも忘れてしまう
そうなるなんてイヤなのに
運命に逆らって
想いを貫き通せる自信がない

これから一人で生きてかなきゃならなくて
もうその声が聞けないと思うと
思わず涙がこぼれてくる
他のことなら平気だけどこれだけは辛すぎる
だってわかってるから
人生は変わり続けて
宙を舞う羽のように
一時もそこにとどまらないってことが

だからせめて今は一緒に踊るの
もうすぐここともお別れだから
だけど好きなのは一人だけ
震えてるのがわかるでしょ?

わかってる 後戻りはできないって
だけど辛くて顔を見られないから
つい目をふせてしまう
ほんの小さなきっかけで,幸せなこの瞬間が壊れそうで
息をするのさえ怖くなる
この息苦しい瞬間を泡のように消してしまいたい
辛いことが待ってるなら
今はまだ夢を見てたい

だからこうして一緒に踊るの
あなたのことを忘れたくない
好きなのは一人だけ
あなたも忘れたりしないでね

この部屋のなかで踊ってるのに
一緒に森の中にいるみたい
音楽だけがあればいい
音楽が流れていれば,時間が経ってくのがわかるから
でないと時間が止まって思えるの
どれくらい踊ったのかわからなくなって
時間の感覚がなくなるの

だからこうして一緒に踊るの
あなたのことを忘れたくない
好きなのは一人だけ
あなたも忘れたりしないでね

だからこうして一緒に踊るの
あなたのことを忘れたくない
好きなのは一人だけ
このままずっと見つめていたい

(余談)

先日のDark Blue (Jack's Mannequin)といい,今回のこれといい,どうも遠距離恋愛というのは,洋の東西を問わず難しそうです。ということは,逆に言うと近くにいれば勝機も出てくるということなんでしょうか。確かに巷に流れる噂では,結婚相手の大半は,職場などで半径5メートル以内の場所にいる人間らしい。・・・深い。

0 件のコメント:

コメントを投稿