2012年6月21日木曜日

Kiss Me Slowly パラシュート(Parachute)

この曲は大変美しいのですが,なかでも主人公2人の出てくるシーンを鮮明に表現するサビの部分「だけど目を閉じると見えてくるのは,あの時のことなんだ,遠くの街並みが窓の向こうに広がって,空には月が,足元には道路が見えてたよ,身を寄せてきた時,信じられないほどきれいだった,キスした時,感じた唇の感触も,肌の手触りも覚えてる」が素晴らしい。名曲です。曲の開始は0:20秒くらいから。
It's a very beautiful song, especially the hook vividly describing the scene which the protagonist and the second person were in, which goes "But with my eyes closed all I see, Is the skyline, through the window, The moon above you and the streets below., Hold my breath as you're moving in, Taste your lips and feel your skin".  Awesome song.  Music starts around 0:20.
Kiss Me Slowly (Parachute)

Stay with me, baby stay with me,
Tonight don't leave me alone.
Walk with me, come and walk with me,
To the edge of all we've ever known.

I can see you there with the city lights,
Fourteenth floor, pale blue eyes.
I can breathe you in.
Two shadows standing by the bedroom door,
No, I could not want you more than I did right then,
As our heads leaned in.

Well, I'm not sure what this is gonna be,
But with my eyes closed all I see
Is the skyline, through the window,
The moon above you and the streets below.
Hold my breath as you're moving in,
Taste your lips and feel your skin.
When the time comes, baby don't run, just kiss me slowly.

Stay with me, baby stay with me,
Tonight don't leave me alone.
She shows me everything she used to know,
Picture frames and country roads,
When the days were long/went along and the world was small.

She stood by as it fell apart,
To separate rooms and broken hearts,
But I won't be the one to let you go.

Oh, I'm not sure what this is gonna be,
But with my eyes closed all I see
Is the skyline, through the window,
The moon above you and the streets below.

Hold my breath as you're moving in,
Taste your lips and feel your skin.
When the time comes, baby don't run, just kiss me slowly.

Don't run away...
And it's hard to love again,
When the only way it's been,
When the only love you knew,
Just walked away...
If it's something that you want,
Darling you don't have to run,
You don't have to go ...

Just stay with me, baby stay with me,

Well, I'm not sure what this is gonna be,
But with my eyes closed all I see
Is the skyline, through the window,
The moon above you and the streets below. (Don't let go)
Hold my breath as you're moving in,
Taste your lips and feel your skin.
When the time comes, baby don't run, just kiss me slowly.

Oh, I'm not sure where this is gonna go,
But in this moment all I know
Is the skyline, through the window,
The moon above you and the streets below. (Baby, don't let go)
Hold my breath as you're moving in,
Taste your lips and feel your skin.
When the time comes, baby don't run, just kiss me slowly.

このままそばにいて
今夜は一人になりたくない
これから一緒に人生を歩んで
2人ならやれるってことを見せるんだ

夜で辺りは暗かったけど
街の灯りが反射して君の姿が浮かんで見えた
そこは14階で淡いブルーの瞳をしてた
覚えてるよ
匂いでそこにいるのがわかるほど,すぐ側にいたんだね
寝室の出口に一緒に立つと
2人の影が映ってた
あの時そこでキスしながら
気持ちを必死で抑えたよ

この先どうなるかなんてわからない
だけど目を閉じると見えてくるのは
あの時のことなんだ
遠くの街並みが窓の向こうに広がって
空には月が,足元には道路が見えてたよ
身を寄せてきた時,信じられないほどきれいだった
キスした時,感じた唇の感触も
肌の手触りも覚えてる
だからこれでいいと思ったら
慌てなくていい
ただやさしくキスしてよ

このままそばにいて
今夜は一人になりたくないんだ
子どもの頃の話を聞かせてくれたね
写真立てに入った昔の写真や故郷の道
あの頃,時間はたっぷりあって毎日が輝いてた
家族と身近な人だけの小さいけど幸せな世界で暮らしてた

だけどその世界も壊れていった
その間ずっと,君は何も出来ないままで
家族がバラバラになっていくのを見てた
本当に辛かったね
だけどもう同じ思いはさせないから

この先どうなるかなんてわからない
だけど目を閉じると見えてくるのは
あの時のことなんだ
遠くの街並みが窓の向こうに広がって
空には月が,足元には道路が見えてたよ
身を寄せてきた時,信じられないほどきれいだった
キスした時,感じた唇の感触も
肌の手触りも覚えてる
だからこれでいいと思ったら
慌てなくていい
ただやさしくキスしてよ

そのままここにいて

今までのことがあったから
すぐに誰かを好きになれないのはわかってる
親はあんな結果になったし
自分の時も上手くいかなかった
だから怖くなるのもしかたないけど
それでもその気持ちが本物なら
怖がって逃げなくてもいい
そのままでも大丈夫だから

ただ一緒にいたいんだ

この先どうなるかなんてわからない
だけど目を閉じると見えてくるのは
あの時のことなんだ
遠くの街並みが窓の向こうに広がって
空には月が,足元には道路が見えてたよ
身を寄せてきた時,信じられないほどきれいだった
キスした時,感じた唇の感触も
肌の手触りも覚えてる
だからこれでいいと思ったら
慌てなくていい
ただやさしくキスしてよ

この先どうなるかなんてわからない
だけど目を閉じると見えてくるのは
あの時のことなんだ
遠くの街並みが窓の向こうに広がって
空には月が,足元には道路が見えてたよ
身を寄せてきた時,信じられないほどきれいだった
キスした時,感じた唇の感触も
肌の手触りも覚えてる
だからこれでいいと思ったら
慌てなくていい
ただやさしくキスしてくれればいいから・・・・。

(余談)

「キスしたのか,しないかったのかそれが問題だ。」

中学生でもあるまいし,今更こんなことで悩むことになろうとは思ってもいませんでしたが,今回の和訳に際しては,この点が個人的に大問題でした。

というのも,歌詞の2番目の連にある「As our heads leaned in」.という箇所が曖昧で,具体的にどういう状態を指すのかが正確に掴めなかったからです。ために最初はキスしたと思い,そう和訳していました。

しかし,次の連は動詞が全て現在形です。ということはtasteもfeelもまだなのではなかろうか?仮にそうだとするならば,まだキスはしておらず,頭をコツンとくっつけあっただけかもしれんなどと思い直し,一度はそのセンで和訳を修正したものの,やはりどうもしっくり来ない。

なにしろこの箇所の直前の歌詞が「No, I could not want you more than I did right then」なのです。諸般の事情を考慮し,訳文では「気持ちを必死で抑えたよ」と表現していますが,平たく言ってしまえばそういうことです。しかも寝室まで行っておきながら何もなしってことはないよなと思い直し,再びキスしたという前提で訳し直すという紆余曲折がありました。

最終的には,「寝室まで行ったんならキスくらいするだろ」という個人的な思い入れが勝ってしまったわけですが,訳文として見てもこちらの方が自然なような気がします。


2 件のコメント:

  1. わぁ!この曲大好きでよく聴いているので何だか嬉しい!
    この曲聴いてると若いって素晴らしいなぁってしみじみ思います。ちなみに私はこの曲、simsというゲームに使われていて出会ったのですが、vestige様(でいいのかな?)はどちらで出会われたのでしょう??
    ここで紹介されてる曲って共通性があるようなないような、いつも何だか不思議だなぁと思っております。
    それではこれからも楽しみにしております。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。美しい曲ですよね。私はこちらで見つけました。http://www.youtube.com/watch?v=_VfFOop9R3U&feature=g-u-u
      If I Die Youngのカヴァーをしている2人組なのですが,選曲センスが私の好みと合致する場合が多いので,彼らのカヴァーは一応オリジナルを確認し,気に入ればここで取り上げております。ここでは,①私が気に入った曲を中心に②皆様からのリクエストを加え,投稿する曲を決定しておりますが,ごく稀にどれとは申しませんが,ネタ先行でそうする曲もございます。要するにリード文や余談でオチがつけたかった曲です。If I Die Youngのカヴァーは,去年のカヴァー大賞になった名作です。まだでしたら是非。またtwitterの方でも余談を展開しておりますので,お時間があればそちらへもお越しください。お待ちしております。

      削除