2012年9月25日火曜日

Thinkin Bout You フランク・オーシャン (Frank Ocean)

この曲を耳にした時は困惑しました。主人公が相手に私でもわかるような明らかなヨタ話ばかりしているからです。例えば,「アイダホにビーチハウスを持ってるから,君に売ってあげてもいいよ」とか「戦闘機だって持ってるんだけど,飛ばし方がわかんなくてさ」とか。
こういうのには覚えがあるとは思ったものの,その正体はかなり長い間わからないままでした。しかし,今はもう違います。ここで申し上げましょう。これはアレです。上沼恵美子の「大阪城」のホラ話です。
When I heard the song, I was completely puzzled.  The protagonist keeps lying to the second person so blatantly that even we can see it, like "got a beach house I could sell you in Idaho" and   "a fighter jet, I don't get to fly it." I kept feeling that I knew it but couldn't identify it for a long time but not anymore.  Now I know what it is.  It's an Osaka Castle joke told by Kaminuma Emiko.
Thinkin Bout You  (Frank Ocean)
(Peter Lee Johnson Cover)
A tornado flew around my room before you came
Excuse the mess it made, it usually doesn't rain
In Southern California, much like Arizona
My eyes don't shed tears, but, boy, they pour

When I'm thinkin' 'bout you
(Ooh, no, no, no)
I've been thinkin' 'bout you
(You know, know, know)
I've been thinkin' 'bout you
Do you think about me still?
Do ya, do ya?

Or do you not think so far ahead? (Ahead)
'Cause I been thinkin' 'bout forever (Oooh, oooh)

Or do you not think so far ahead? (Ahead)
'Cause I been thinkin' 'bout forever (Oooh, oooh)

No, I don't like you, I just thought you were cool
Enough to kick it
Got a beach house I could sell you in Idaho
Since you think I don't love you, I just thought you were cute
That's why I kiss you
Got a fighter jet, I don't get to fly it, though

I'm lyin' down thinkin' 'bout you
(Ooh, no, no, no)
I've been thinkin' 'bout you
(You know, know, know)
I've been thinkin' 'bout you
Do you think about me still?
Do ya, do ya?

Or do you not think so far ahead? (Ahead)
'Cause I been thinkin' 'bout forever (Oooh, oooh)

Or do you not think so far ahead? (Ahead)
'Cause I been thinkin' 'bout forever (Oooh, oooh)

Yes, of course
I remember, how could I forget?
How you feel?
And though you were my first time
A new feel
It won't ever get old, not in my soul
Not in my spirit, keep it alive
We'll go down this road
'Til it turns from color to black and white

Or do you not think so far ahead? (Ahead)
'Cause I been thinkin' 'bout forever (Oooh, oooh)

Or do you not think so far ahead? (Ahead)
'Cause I been thinkin' 'bout forever (Oooh, oooh)

折角来てもらったけど
さっき竜巻が来ちゃって部屋がメチャクチャなんだ
散らかっててゴメン 雨だってあんまり降らないとこなんだ
南カリフォルニアだからね,アリゾナもそうだけど
だから頬だって乾いてるはずなのに,どうして涙が止まらないんだろう

君のことを考えてるとこうなるんだ
なのにずっと考えてる
あれからいつも想ってる
君もまだ同じ気持だよね?
違う?

それともそんな先のことまで考えないの?
こっちはあれからずっと思い続けてのに
そうしないようにしてるわけ?
こっちが思い続けてるから

違うよ,別に好きなわけじゃない ちょっといいなと思っただけ
付き合ってもいいかなと思っただけ
アイダホにビーチハウスを持ってるから,君に売ってあげてもいいよ
別に大して好かれてない,そんな風に思ってるんだろ?
そうだよ,ちょっといいなと思っただけだよ
だからキスしたんだ
戦闘機だって持ってるんだけど,飛ばし方がわかんなくてさ 

寝転がって,ずっと君のことを思ってる
あれからずっと考えてる
寝ても覚めても君のことばかり
そっちだってそうだよね?
ねえどう?

それともそんな先のことまで考えないの?
こっちはあれからずっと思い続けてのに
そうしないようにしてるわけ?
こっちが思い続けてるから

ああ当然だよ
覚えてる 忘れられるわけないじゃないか
どんな気持ち?
初めてだったけど
それまで感じたことのない気持ちになったよ
あの気持ちは,今も色あせずにここにある
変わらず心で息づいてる 
時間が経っても忘れられない
だからこのまま歩いていこう
たとえ2人の周りの景色が
そのことで色彩や輝きを失って
モノトーンの世界に変わっても

それともそんな先のことまで考えないの?
こっちはあれからずっと思い続けてのに
そうしないようにしてるわけ?
こっちが思い続けてるから

(補足)

この曲の「'Til it turns from color to black and white」の箇所については,面白い解釈があります。曰く:

① 一緒に年をとり,黒い髪がグレイ(老人になる)まで添い遂げようと言っている
② 当時の記憶がモノクロ映画に代表される「過ぎ去りし日々」(過去)に添い遂げようと言っている

また,この「モノクロ」は,同時に「オズの魔法使い」の最後の場面を表しており,(主人公のドロシーが黄色いレンガをわたってカンサスに戻ると画面がカラーから白黒に戻るそうです)こうすることで,最初の連に登場する「竜巻(tornado)」との関連が出るのだとか。

これが他のR&Bの歌詞であれば,私も「それは読み過ぎやろ」とツッコミのひとつも入れるところなのですが,彼の歌詞はこの曲に限らず,比喩表現が多く,それもありうると思わせるのが,Frank Oceanのすごいところかもしれません。

(余談)

Frank Oceanは先日取り上げたSwim Goodでも申し上げたように,カムアウトしているため,この相手はおそらく彼の初恋の相手であろうと言われております。

それにしてもSwim Goodといい,この曲といい,歌詞がなかなかに面白い。いや「笑える」という意味ではなくて,興味深いという意味です。

私見ですが,通常この手のR&Bの曲,いわゆるslow jamといわれる曲の歌詞というのは,「いやなにもそこまで(ロマンチックに)せんでも」と戸惑うほどのものが多く。和訳する際に非常に苦労するのですが,彼の歌詞はあまりに「独特」すぎて,別の意味で和訳に苦労しました。

ただ考えてみれば,この曲もリード文で申し上げたように,上沼恵美子のホラ話と考えれば,同じく「いやそこまでせんでも」という意味では同じなのかもしれません。

.

7 件のコメント:

  1.  曲調も歌詞も美しい曲ですが、難しいですね。「ミニシアター系」の音楽というような感じがします。
     人を好きになって、その時の気持ちを時系列でそのまま書き残していったら、案外こんな感じになるのかな、と思ったりします。その人のことが頭から離れない、先のことを想像する、相手も自分と同じ気持ちでいてほしい、本当はただの思い込みでそんなに好きじゃないのかも、自分がいかに素晴らしいか見栄をはりたくなる(上沼恵美子の「大阪城」とは!)、そういうことが脈絡もなく意識を流れていって。ロジカルに進まないのが、逆にとてもリアルな気がします。
     それにしても、ビデオがこわすぎです。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。彼の曲はどれもメタファーが溢れており,解釈に苦労するのが難点ですが,それだけに独特の雰囲気が感じられます。あくまでも私見ですが,R&Bにはあまりないタイプのアーティストではないでしょうか?
      このアイダホのビーチハウスや戦闘機の下りは,おそらくただ単にふざけているだけなのでしょうが,そのふざけ方が妙にリアルなだけに,本当にこういう会話があったのではと思わせます。

      削除
  2. 和訳参考にさせて頂きました。ありがとうございます。
    好きな人に変な虚勢をはっちゃう曲って、個人的に結構ツボです。「別にそんなに好きじゃないんだけど〜」とか。
    そもそもアイダホって海がないんですね。。。この辺のデマカセも、逆説的に「(愛の言葉以外)あげられるものが何も無いんだけど、何とか心をつなぎ止めたい」っていう状況を浮かび上がらせてて切ないです。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。Yuta Satou様が仰る「別にそんなに好きじゃないんだけど~」というのは,いわゆる「ツンデレ」というヤツかと存じますが,個人的にせっかちであまり執着しないタイプなので,大抵の場合,take it or leave itの二者択一です。ためにこのFrank Oceanの芸風が今ひとつ理解できないのですが,Yuta Satou様がツボだと仰るところを見ると,これはこれでひとつの戦法として「アリ」なのでしょう。
      さて,別館(twitter)でも余談を展開しております。お時間があればそちらへもおいでください。お待ちしております。

      削除
  3. オズの魔法使いのドロシーの俳優は、ゲイアイコンとして有名です。
    彼のバックグラウンドを考えるとそれに関する暗喩ではないかと思います。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。浅学にて全く存じませんでしたが,お話を伺って妙に腑に落ちました。詳細な情報をありがとうございました。

      削除
  4. 今更コメントすいません
    色彩が輝きを失う=LGBTの旗(レインボー)
    モノクロ=結婚式でのスーツやウェディングドレスの色
    を示しているとは考えられないでしょうか。

    返信削除