2012年10月19日金曜日

Try ピンク (P!nk)

最初このミュージック・ヴィデオを見た時には,とにかくP!nkの身体能力に圧倒されました。学生時代はそれなりの体操選手だったそうなので,それを知っていれば驚くには値しないのかもしれませんが,とにかく驚異的です。これをご覧になる皆様のなかには,ヴィデオが若干エロ過ぎるとお考えの方もおいでかもしれませんし,当然だと思いますが,それでも美しく下品にならずしかも力強い。まあ正確に言うと,良く出来すぎてて歌詞に気持が向かないのでその点がまずいんですけどね。
When I took a look at the music video, I was completely overwhelmed by her physical performance.  Considering the fact she was a pretty good gymnast in her high school days, it's not very demanding for her to perform like this.  Still, she's amazing.  Some people might find it a bit too sexy and I don't argue about that here but it's still so beautiful, classy and powerful.  Well, I'd say too beautiful, classy and powerful and therefore too distracting to concentrate on the lyrics.
Try  (P!ink)
(lyric video)
Ever wonder about what he's doing
How it all turned to lies
Sometimes I think that it's better
To never ask why

Where there is desire
There is gonna be a flame
Where there is a flame
Someone's bound to get burned
But just because it burns
Doesn't mean you're gonna die
You've gotta get up and try try try
Gotta get up and try try try
You gotta get up and try try try

Eh, eh, eh

Funny how the heart can be deceiving
More than just a couple times
Why do we fall in love so easy
Even when it's not right

Where there is desire
There is gonna be a flame
Where there is a flame
Someone's bound to get burned
But just because it burns
Doesn't mean you're gonna die
You've gotta get up and try try try
Gotta get up and try try try
You gotta get up and try try try

Ever worry that it might be ruined
And does it make you wanna cry?
When you're out there doing what you're doing
Are you just getting by?
Tell me are you just getting by by by

Where there is desire
There is gonna be a flame
Where there is a flame
Someone's bound to get burned
But just because it burns
Doesn't mean you're gonna die
You've gotta get up and try try try
Gotta get up and try try try
You gotta get up and try try try
Gotta get up and try try try
Gotta get up and try try try
You gotta get up and try try try
Gotta get up and try try try

You gotta get up and try try try
Gotta get up and try try try

いつも相手のやってることが信じられなくて
だからなにをやっても,ウソや裏切に思えるんだ
だけどね 本当のことがわかればいいってもんじゃない 
敢えて目をつぶった方がいいことだって時にはあるんだよ

何かを強く求める気持があると
そこには激しい感情が生まれるけど
そういう熱い思いのあるとこじゃ
必ず誰かが傷つくんだ
だけどたとえ傷ついたからって
それで死ぬってわけじゃない
だから傷ついたくらいで挫けちゃダメだ
また立ち上がって歩き出そう
そのまま挫けて諦めないで
立ち直ってまたやり直すんだ

笑っちゃうよね 
どうしてこんな気持ちになるのか本当にわからない
それも1度や2度じゃないんだよ
なんですぐに人を好きになっちゃうんだろう
こんなことやっちゃダメってわかってるのに

何かを強く求める気持があると
そこには激しい感情が生まれるけど
そういう熱い思いのあるとこじゃ
必ず誰かが傷つくんだ
だけどたとえ傷ついたからって
それで死ぬってわけじゃない
だから傷ついたくらいで挫けちゃダメだ
また立ち上がって歩き出そう
そのまま挫けて諦めないで
立ち直ってまたやり直すんだ

不安でしょ これでダメになっちゃうんじゃないかって
そう考えたら心が痛まない?
なのに次に同じことが起こっても
やっぱり今までみたいにやり過ごすだけで
もう少し頑張ってみようとは思わないの?
ねえ教えてよ 違うでしょ?

何かを強く求める気持があると
そこには激しい感情が生まれるけど
そういう熱い思いのあるとこじゃ
必ず誰かが傷つくんだ
だけどたとえ傷ついたからって
それで死ぬってわけじゃない
だから傷ついたくらいで挫けちゃダメだ
また立ち上がって歩き出そう
そのまま挫けて諦めないで
立ち直ってまたやり直すんだ

(余談)

リード文でも申しましたが,とにかくPinkがすごい。このミュージック・ヴィデオ,冷静に考えたらものすごくエロいのですが,Pinkの身体能力のすごさに圧倒されて,なかなかそのエロさを味わいきれません。若い頃オリンピックの体操選手を目指していたというだけあって,その引き締まった筋肉質な体を見ると,何故か「女子プロレス最強の男」の神取忍を思い出してしまう私です。

エロいヴィデオとは対照的に,歌詞の内容は「恋愛関係が上手くいってなくても挫けちゃダメだ」の体育会系。そういう意味では彼女にピッタリなのかもしれません。

また,この曲は明らかに恋愛関係を歌ったものなのですが,YouTubeのコメント欄には,あえて自分への応援歌としてサビの部分を聴いているという人もいました。確かに「何かを強く求める気持ち」は恋愛に限ったことではなく,その「何か」は自分の人生の目標であってもいいような気がします。

6 件のコメント:

  1. 今日の投稿もそうですが、この曲もビデオにくぎ付けになってしまいます。振付のある格闘技のようです。よく見ると相手の男性も、顔も身体も美しく身体能力も高いすごい方のようですが、pinkばかりに目がいって、彼は完全に脇役です。彼女の迫力には誰も勝てない。また、pinkは肉体美ではありますが、イカツい。Fro Rida先生と同じく、量が必要な食生活をされていそうです。 思うに、恋愛関係の場合、「あきらめないで立ち直ってやり直す」というのがうまくいくケースと、そうでないケースがあって、うまくいかない場合は本当にどれだけがんばったところで、なんの意味もないどころか、かえって悪い方向へ進んでばかりで、傷つき方も並大抵ではない、という結果になってしまいがちだと思います。(←経験済)それに比べると、努力した分だけ確実にうまくいく、(特に数値で結果が出る、学生時代の)スポーツとか勉強とかって、なんて単純で楽しいものかと思います。この歌は、恋愛以外のものの応援歌として聴く方がいいんじゃないかと思えてきます。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。幸か不幸か私は恋愛関係において「あきらめないで立ち直ってやり直す」という経験が皆無なので,oak様とはベクトルが正反対ではありますが,結論として,この曲を恋愛以外のものへの応援歌と捉えるという点では同じ立場と言えそうです。
      物事にあまり執着しない性質なので,大抵のことはダメならダメでさっさと諦めてしまうのですが,これが将来的にどういう結果を招くのかやや不安も残る昨今です。

      削除
  2. こんにちは!
    ときどきお邪魔しているものです。いつもありがとうございます。
    ピンク姐さんの曲を拙ブログにて取り上げた際、リンクを貼らせていただきました。
    もしご都合悪ければその旨お知らせくださいませ。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに温かいお言葉ありがとうございます。リンクに関して特に制限は設けておりませんのでどうかご自由になさってください。

      削除
  3. 初めまして。すいません、かれこれ7年??前から拝見させていただいてます。以前書き込みしようとしたところ、酔っ払いだったためできず、断念して、再度チャレンジしたところです。そして、 今またこの曲を聞いて、和訳ならここだと、またきてしまいました。


    そして、神取忍みて吹き出したところです。
    なんて、分かりやすい例え.......
    でもそれ以上にこのpvではピンクの
    迫力そのものの身体全身で演じてるダンスにこころ惹かれます。


    そして、いつも的確かつ、わかりやすい和訳ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。



      

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに温かいお言葉ありがとうございます。厳密に言えばブログを始めてまだ5年足らずですが,そう言ってくださると,無事7周年を迎えられるという神のお告げに思えて参ります。ありがとうございました。

      削除