2013年12月3日火曜日

Say Something ア・グレイト・ビッグ・ワールド (A Great Big World)

美しい。この曲は,よく利用する海外の歌詞サイトSongMeaningsのToday's Top Lyrics(今日のトップ・リリック)におそらく数週間程前に登場したのですが,ピアノの音を聞いた瞬間に心を奪われました。
歌詞の中で主人公は相手に,繰り返し「何か言ってよ」と頼んでいますが,相手は何も答えません。
以前「愛」の反意語は「憎しみ」ではなく「無関心」であると聞いたことがありますが「沈黙」は通常「無関心」とつながっています。したがって,主人公がこれほど繰り返し頼んでいるにもかかわらず,相手が何も言ってくれないのであれば,主人公と相手との関係が元に戻ることはなさそうです。
The song is so beautiful.  It appeared on SongMeanings' Today's Top Lyrics maybe few weeks ago.  The moment I heard the sound of the piano, I was hooked.
In the lyrics, the protagonist keeps asking the second person to "say something" but she doesn't say a word.
Anyway, before I heard the antonym of 'love' isn't 'hatred' but 'indifference.'  Usually silence is associated with indifference.  If the second person in the lyrics won't say anything despite the protagonist's repetitive solicits, it means there seems to be no way for them to reconcile.
Say Something  (A Great Big World)
Say something, I'm giving up on you
I'll be the one, if you want me to
Anywhere, I would've followed you
Say something, I'm giving up on you

And I am feeling so small
It was over my head
I know nothing at all

And I will stumble and fall
I'm still learning to love
Just starting to crawl

Say something, I'm giving up on you
I'm sorry that I couldn't get to you
Anywhere, I would've followed you
Say something, I'm giving up on you

And I will swallow my pride
You're the one that I love
And I'm saying goodbye

Say something, I'm giving up on you
And I'm sorry that I couldn't get to you
And anywhere, I would have followed you
Oh-oh-oh-oh say something, I'm giving up on you

Say something, I'm giving up on you
Say something

何か言ってよ
このままじゃダメになってしまいそうだから
そう言ってくれれば
「ただ一人の人」にだってなる
どこへだってついていったのに
何か言ってよ
このままじゃ諦めてしまいそうだから

自分がつまらない人間に思えてくる
全然訳がわからなかったし
今も何もわかってない

これからも躓いたり転んだり
色々失敗するはずだ
まだ愛ってものが身につかなくて
赤ちゃんがハイハイするみたいに
ようやく学びはじめたところだから

何か言ってよ
このままじゃダメになってしまいそうだから
ごめんな
気持が届かなくて
どこへだってついていったのに
何か言ってよ
このままじゃ諦めてしまいそうだから

このプライドも捨てるよ
本当に大切な人なのに
今こうしてサヨナラしようとしてる

何か言ってよ
このままじゃダメになってしまいそうだから
ごめんな
気持が届かなくて
どこへだってついていったのに
何か言ってよ
このままじゃ諦めてしまいそうだから

何か言ってよ
このままじゃ諦めてしまいそうだから
お願いだから
何か言ってよ

(補足)

この曲(A Great Bid Worldの)2人がそれぞれ「別れ」を経験した時にできたものらしいのですが,その「別れ」が一体どのような種類のものだったのかは明らかにされていません。

したがって,これを破局ソングととるか,あるいは「大切な人との別れを歌った曲」と取るかで,訳文が変わるような気がします。

一応,最初は前者の流れを思い浮かべていたのですが,ヴィデオをみると後者の線も捨てきれません。そこで,歌詞に繰り返し登場する「say something, I'm giving up on you」という一文を「何か言ってよ,このままじゃ諦めてしまいそうだから」と訳しました。

実はこの部分,最初は「何か言ってよ,このままじゃイヤになっちゃいそうだから」と和訳していました。要するに相手のことを「見限る」という意味なのですが,ヴィデオの老夫婦を見ていると,この訳し方ではどうもしっくり来ない。そこでより汎用性の高い(この表現が適切かどうかはわかりませんが)ものに変えました。

(余談)

それにしても,ヴィデオの老夫婦は反則でしょう。涙腺方面にあまり自信がないので,お年寄りと子どもと動物をこういうヴィデオに出すのはやめてもらいたい。いっそ,クリチコ兄弟とか白鵬とかそういう,いかにも強そうな方々にしてもらえれば,少々のことでは動揺しないと思われるのですが,それだと別の意味でI'm giving up(ギブアップ)しそうです。

25 件のコメント:

  1. 人気ダンス番組でこの曲が使われていてそれをたまたま見ていたクリスティーナ・アギレラが気に入り、コラボを申し出たらしいですね
    このダンス番組で使われて、曲が売れた例では
    Christina PerriのJar of Heartsなどがありますね

    この番組は自分も好きなのでたまに見てるのですが
    ダンス以上に使われる曲に注目しがちです

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。流石にNick様は(以下同文)。UKのラッパーからアイドルまでその守備範囲の広さにはただただ圧倒されます。一体どうやってそのような情報を収集なさっているのか,その辺りを是非ともつぶさに伺いたいものです。

      削除
  2. Christina Aguileraのシンプルな美しさ、久しぶりに出会いました。力強い歌声やメイクも彼女らしくて好きですが、このMVは私もHitです。音本来が持つ美しさが表現されていて堪りません!
    いつも拝見しています。これからの投稿も楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに温かいお言葉ありがとうございます。数年前,TVでたまたま見た彼女のショウで,Christina Aguileraの歌唱力に圧倒され釘付けになった私にとって,彼女が素晴らしいのは当然ですが,今回はA Great Big Worldの彼の見た目と歌唱力のギャップにやられました。

      削除
  3. Christina Aguilera の声を聴いて以来、彼女が大好きな高校生です。
    彼女が、A Great Big World と"Say Something"のレコードをしたというのを見てから、ずっと楽しみにしていました。 このゆったりとした曲調の彼女の綺麗な声にまたまた感動しました。そして、A Great Big WorldのIan の、高い声のでない自分(男)としてはとても憧れる声には、私もやられました。
    このようなゆっくり目の曲は、だいたい聞き取れてなんとなくの全体の意味は分かるのですが、アップテンポなものや、もちろんラップなんかは、ほぼ聞き取れないので、この「泳げ!対訳くん」をよく拝見しています。本当に、いつもありがとうございます。
    いつかは、vestige さんのように普通に聴けるようになりたいです。
    あと、一つだけ気づいたのですが、youtubeの埋め込み動画の上のタイトルのところで、(A Great Big World)の"Big"が"Bid"になっています。
    これからも、楽しみにしています!!

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに温かいお言葉ありがとうございます。ミススペルの件に関しては早速修正いたしましたのでご確認ください。また英語歌詞に関しては,私が聞きとっているわけではなく,海外の歌詞サイトからそのままもってきているということをお伝えしておきます。
      それにしても,最初は抑えながら歌い,第一連の最後の行のSay something, I'm giving up on youの箇所で軽々とキーを上げてきた彼には,驚きと羨望を覚えずにはいられません。

      削除
  4. いい曲ですねえ・・・。シンプルなのに、ピアノの音、ボーカルの男性の歌唱力、クリスティーナ・アギレラの表現力、一つ一つの要素が、すばらしくて美しくて心に響きます。詩も言葉少なに書かれているわりには、眺めていると、案外、背景をいろんな風に想像できます。主人公は、今は相手から見放されそうになっているようなのですが、「ごめんな 気持が届かなくて」などと言っているところを見ると、先に主人公の方が相手に「何か言ってよ このままじゃダメになってしまいそうだから」と思わせていたんじゃないか、と思えてきたり・・・。「汎用性」がありますね。感動しました。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに温かいお言葉ありがとうございます。この曲は歌詞やメロディがシンプルなだけに,歌い手の実力が出る曲だと思いますがこの素晴らしさ。Christina Aguileraの歌唱力は当然としても,A Great Big Worldもタダモノではありません。

      削除
  5. なんて美しい曲でしょう!素晴らしい。
    私も涙腺が弛い生き物ですがこれはもうやられました。

    勝手な妄想ですがIfIDieYoungのカヴァーで知ったMichaelHenry&JustinRobinettのお二人にカヴァーしていただきたいと思ってしまいました。
    あくまで勝手な妄想ですw

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。彼らのYouTubeのチャンネルに行ってみたのですが,今のところこの曲のカヴァーはuploadされておりませんでした。ただそろそろ次のヴィデオが出てもいい頃なので,ひょっとしたらと期待しております。

      削除
  6. とても美しくて、切ない曲ですね。 和訳がとても気に入ったので、コメントしました。
    張り上げて歌うChristinaも好きですが、こういう歌い方もすごくいいです。

    このサイトはお気に入りなので、これからも頑張ってください!

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに温かいお言葉ありがとうございます。こういう歌い方でも聴く人を感動させられることがChristina Aguileraの真の実力なのかもしれません。

      削除
  7. この動画の中に出てくるベッドの上の入れ墨の入った男性の名前を知りませんか?知っていたら教えてください。

    返信削除
  8. 最近の洋楽は何度も聴きたくなる、歌いたくなる、内容を知りたくなる曲が多くて、ネットでいろいろ調べます。そんなときこちらのサイトはよくヒットするので、いつも利用させていただいています。他では詞などほとんどあげられていないものでも、こちらでは読んで、見て、ああ、ここってこういうことを言ってたんだと内容までわかる。本当に助かっています。洋楽のPVはよく出来たものが多くて見るのが楽しみですが、vestigaさんがおっしゃる通り、このPVはグッときて、メロディーとともに余韻が残りますね。これからもご無理のない範囲で、対訳続けていただければと期待しています。いつもありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。実は英語歌詞を公開することは著作権侵害に当たります。したがって著作権者(この場合はアーティスト)から訴えられる可能性もゼロではないのですが,当サイトはアフィリエイトなどを全くしておらず,それによって一切収益を上げていないため,現在のところかろうじてアーティストやレイベルの方々のお目こぼしに与っている状態です。他サイトで歌詞がないのはおそらくそういう理由であると思われます。個人的にはこちらをご覧くださる皆様にアーティストや曲の素晴らしさをお伝えすることで,彼らに少しでも貢献できればと思って続けておりますが,それはあくまでも私個人が勝手に言っているに過ぎません。したがって,いつまでこの状態が維持できるかは正直なところ自信がありませんが,こちらがプロモーションになってCD売上に貢献していると主張できるほどになれば,このまま続けていけるのではないかと思っております。そういう意味でもしお気に召した曲があれば,彼らの曲を購入してくださると当サイトとしても非常に助かります。

      削除
  9. A Great Big Worldの和訳をいくつか調べたのですがこのサイトが一番受け入れやすい、しっくりくる和訳でした

    返信削除
  10. 本当に美しいですね。
    この歌詞にはこのメロディ、という曲がありますが、これはその一つだと思っています。
    歳を重ねると、こういう場面に多々出会すことが多くて染み入ります。
    いつも拝見していますが、一番楽しみなのは、冒頭のコメントなんです。
    賛同することが多くて。
    これからも楽しみにしてます。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに温かいお言葉ありがとうございます。コメントを頂戴したことで改めてヴィデオを見て,またしても涙腺方面が決壊してしまいました。ただミダス王のWhen I Was Your Manの時とは異なり,自宅内であったことが不幸中の幸いです。

      削除
  11. はじめまして、こんにちは(以前、勝手がわからず、匿名でコメントしてしまいました。ごめんなさい)。いつも対訳を楽しみに拝見しております。先日ラジオからこの曲が流れ、なんとも気に入って、曲名を探しているうち、こちらでも訳されていてうれしくなりました♪ 自分の好きな曲がこちらにあると、とてもHappyな気分になります。これからも楽しみにしております~。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。この曲,間違いなく名曲なのですが,ミュージック・ヴィデオを視聴する際には,涙腺方面の「不測の事態」に備え,時と場所を慎重に選ばねばならぬ点が残念です。

      削除
  12. 名訳。ありがとう!

    返信削除
  13. 私は↓で涙腺を壊しました。
    https://www.youtube.com/watch?v=3Js4YZ1z0to

    返信削除
  14. すごくいい訳だと思います。でも"the one"のところは違うのではないでしょうか?

    返信削除
  15. きっと君だけの人のなるみたいな感じですかね〜

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。the oneは直訳すれば「その人」で,当事者の間ではそれが何であるか「(運命の)恋人」なのか「親友」なのか「親(保護者)」なのか「救世主」なのかがわかっているはずですが,それ以外の人間にはそれがわかりません。そのため「ただ一人の人」と和訳していますが,恋愛関係の文脈で捉えれば仰る通りだと思います。

      削除