2014年1月9日木曜日

Thank You ダイドー (Dido)

主人公が「請求書も溜まってる」というのを聞いた時は,それは電気代や電話代といった程度のもので額も10万円以下だと思っていました。ところがヴィデオを見てそれが大きな誤りだったとわかりました。主人公は立ち退き(強制退去)を迫られた上,その家自体もブルドーザーで完全に取り壊されてしまっています。まさか主人公がそこまでの額を滞納しているとは思いもしませんでした。
When I heard the protagonist simply say "got bills to pay," I thought they're bills of electricity or telephone and it would be less than a thousand dollars.  Watching the video, however, I found myself completely wrong. The protagonist is evicted and the house is torn down and demolished completely by a bulldozer.  I didn't know she'd fallen behind on her bills that much.
Thank You  (Dido)
My tea's gone cold, I'm wondering why I got out of bed at all
the morning rain clouds up my window and I can't see at all
And even if I could it'd all be grey, but your picture on my wall
it reminds me that it's not so bad
it's not so bad

I drank too much last night, got bills to pay
my head just feels in pain
I missed the bus and there'll be hell today
I'm late for work again
and even if I'm there, they'll all imply that I might not last the
day
and then you call me and it's not so bad
it's not so bad and

I want to thank you for giving me the best day of my life
Oh just to be with you is having the best day of my life

Push the door, I'm home at last and I'm soaking through and
through
then you handed me a towel and all I see is you
and even if my house falls down now, I wouldn't have a clue
because you're near me and

I want to thank you for giving me the best day of my life
Oh just to be with you is having the best day of my life
[x2]

紅茶も冷めちゃったし
そもそもなんで起きなきゃいけないの
なんて考えたりしてる
朝から降ってる雨のせいで
窓ガラスも曇っちゃって
本当になんにも見えやしない
それにたとえ見えたって
どんよりした空しか見えないし
だけど壁の写真に目をやると
それでもいいよ悪くない
そういう風に思えるの

昨夜は飲み過ぎちゃったし
請求書も溜まってる
頭の痛いことばかり
バスに遅れちゃったから
今日は大変なことになる
また仕事に遅刻だもん
だけどたとえ間に合っても
まわりの態度を見てると
今日中にクビになるかもって
怖くなる
だけどその時電話をくれたら
それでもいいよ悪くない
そういう風に思えるの

ありがとうって言いたいよ
人生最高の1日を
プレゼントしてくれて
ただ一緒にいるだけで
その1日が
人生最高の日になるの

ドアを開けて
やっと家にたどり着く
頭からつま先まで
全身ずぶ濡れになっちゃってる
だけど乾いたタオルを渡されたら
他のことは
もうどうでもよくなっちゃう
たとえ今この瞬間に
家がつぶれちゃったとしても
きっと全然気づかない
だって一緒にいられるから

ありがとうって言いたいよ
人生最高の1日を
プレゼントしてくれて
ただ一緒にいるだけで
その1日が
人生最高の日になるの(2回繰り返し)

(補足)

Didoはこの曲を付き合っていたBob Pageに宛てて書き,2001年に婚約したものの,翌年別れてしまったらしく,彼女はその経緯をWhite Flagという曲にしているそうです。

(余談)

それにしても,曲の内容の軽さとヴィデオの内容の乖離が著しい。無論Pumped Up KicksやLittle Talksの場合とは違い,主人公は確かに歌詞の中で「たとえ今この瞬間に,家がつぶれちゃったとしても」と歌っているので,本当に家が取り壊されるミュージック・ヴィデオも歌詞の内容と全くの無関係というわけではありませんが,それにしてもそこまで字義通りに取らなくてもいいじゃないかと思ってしまいます。

しかも元の英語歌詞はand even if my house falls down nowとなっているのですから,あくまでも「仮定」です。にもかかわらずヴィデオでは,まだ住めそうな家を実際に取り壊しています。

まさかこのヴィデオのためだけにわざわざ家を建てて壊したとは考えにくいので(無論可能性はゼロではありませんが)おそらく取り壊し予定の家を見つけて撮影したのだと思いますが,この徹底した解体っぷりを見ていると,ひょっとするとプロデューサーが以前から家を解体するヴィデオを作りたかったのではないかとも思えてきます。


5 件のコメント:

  1. 雨に合いそうな曲だなと思ってたら歌詞に雨が出てきてて、やっぱりそうなんだなと嬉しくなりました。この曲が入ってるアルバムは雨っぽい曲が多くて好きです。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。実はこの曲のパーカッションとギターの感じが,ミダス王のあのLocked Out Of Heavenと似ているため,このまま「ウツ」という声が入ってくるのではないかと,そちらが気になってしまいます。

      削除
    2. tea's は アポストロフィありますが、「r」の代わりで tears なのでは?

      削除
    3. My tea has gone cold ですね

      削除
  2. 訳を読んだら、妻を殺してしまう夫とのやりとりを描いたStanでこの曲をサンプリングしたエミネムのセンスの凄さに改めて感心させられました。

    返信削除