2014年2月22日土曜日

Fly Away レニー・クラヴィッツ (Lenny Kravitz)

As you see, the lyrics of the song are very simple.  The protagonist just wants to fly away from where he is. No deeper meaning.  It may sound a bit shallow but it doesn't mean the song isn't good.  Every song doesn't have to be so deep.  You probably don't want to hear a song which tells you to do something to save the world and the earth at a party.  This kind of song is perfect for it.  
Anyway, according to Songfacts, at first Lenny Kravitz didn't intend to include the song in his album because the production was already finished but a friend who heard it convinced him to add it to the album.  Good job.  
この曲ご覧のように歌詞が大変シンプルです。主人公はひたすら今いる場所から飛び去ってしまいたいと願うだけ。深い意味はありません。それだけに内容のあまりない薄っぺらな曲に思えるかもしれませんが,だからといってつまらない曲かというとそれは違います。あらゆる曲に深い意味がなければならないわけではありません。パーティの最中に,世界や地球を救うために立ち上がれという曲を聞きたいとは思わないでしょう。そういう時こそこういう曲の出番です。
ところで,Songfactsによると,Lenny Kravitzは最初この曲をアルバムに入れるつもりはなかったそうですが,たまたまこの曲を耳にした彼の友人がそうするように説得したそうです。グッジョブですね。
Fly Away  (Lenny Kravitz)
I wish that I could fly
Into the sky
So very high
Just like a dragonfly

I'd fly above the trees
Over the seas in all degrees
To anywhere I please

Oh I want to get away
I want to fly away
Yeah yeah yeah

Oh I want to get away
I want to fly away
Yeah yeah yeah

Let's go and see the stars
The milky way or even Mars
Where it could just be ours

Let's fade into the sun
Let your spirit fly
Where we are one
Just for a little fun
Oh oh oh yeah !

I want to get away
I want to fly away
Yeah yeah yeah

I want to get away
I want to fly away
Yeah yeah yeah

I got to get away
Feel I got to get away
Oh oh oh yeah

I want to get away
I want to fly away
Yeah with you yeah yeah
Oh Yeah !

I want to get away
I want to fly away
Yeah with you yeah yeah
I got to get away

I want to get away X4
Yeah
I want to get away
I want to fly away
Yeah with you yeah yeah
I got to get away

I want to get away X4
Yeah

I want to get away
I want to fly away
Yeah with you
Yeah yeah yeah yeah yeah

飛び立ちたいよ
空の彼方へと
遥か上空まで
トンボのように

木々の梢を超えて
海を渡り
自由な飛び方で
自分の行きたいところへと

ここから抜け出したい
飛んで行ってしまいたい
本当だ

ここから抜け出したい
飛んで行ってしまいたい
ウソじゃない

一緒に星を見に行こう
銀河を眺めるのもいいし
火星に出かけて行こう
そこでなら
世界は2人のものだから

太陽の中に飛び込んで
心を解放して
ひとつになろう
やってみれば面白いから

ここから抜け出したい
飛んで行ってしまいたい
本当だ

ここから抜け出したい
飛んで行ってしまいたい
ウソじゃない

こにいちゃダメなんだ
逃げ出さなきゃって気がしてる

こんなとこから抜け出して
飛んで行ってしまいたい
本当だよ

こんなとこから抜け出して
飛んで行ってしまいたい
本当だ

こんなとこから抜け出して(4回繰り返し)
逃げ出してしまいたい
飛んで行きたい
ウソじゃない
お前と一緒に
逃げ出してしまいたい

ここから抜け出したい(4回繰り返し)

こんなとこから抜け出して
飛んで行ってしまいたい
お前と一緒にな

(余談)

この曲はLenny Kravitzによれば,この曲は彼が車に乗っている際,ナプキンに書いて20分ほどで出来上がったとか。この曲を含め全15曲が入ったアルバムは世界中で2,100万ドルを売り上げたそうなので,計算すると1曲当たりの売上は140万ドル,印税が1割として1曲14万ドルの収益が上がったことになります。

計算が面倒なので1ドル=100円として1曲1400万円。20分で出来たのですから,時給にして(なぜ時給に換算せねばならぬのかはさておき)この1曲で4200万円ということになります。しかもこれはあくまでもアルバム・セールスの話。シングルのセールスはまた別です。

1400万円といえば,280円の牛丼並盛が5万杯食べられることになります。毎食1杯ずつ食べるとして,45年分以上食べられますが,間違いなく食べ終わるまでに体の各方面に,メタボ関連をはじめとする様々な問題が生じると思われます。

0 件のコメント:

コメントを投稿