2014年11月19日水曜日

Nature Boy ナット・キング・コール (Nat King Cole)

この曲を教えてくれたTony BennettとLady Gaga(ガガ様)のデュエットに感謝すべきでしょう。有名な曲なので以前にも聞いたことはあるはずですが,YouTubeで彼らのデュエットを聞くまでは,これほど美しい曲だとは思いませんでした。 アーティストのなかには私生活の方が音楽活動よりも注目される人がいますがガガ様はそのひとり。彼女の歌唱力は本物なのに,往々にしてその点が見過ごされているのが大変残念です。
I should thank Tony Bennett and Lady Gaga for their duet which brought me to this song.  As it's such a well-known song, I must have heard it before.  It was when I heard their duet on YouTube that I realized the beauty of the song.  Some artists get more media attention from what they do in their private lives than what they do on stage.  I guess Lady Gaga is one of them.  It's a shame that people are often unaware that actually she CAN sing.
Nature Boy  (Nat King Cole)
(Tony Bennett and Lady Gaga cover)
There was a boy
A very strange, enchanted boy
They say he wandered very far
Very far, over land and sea
A little shy and sad of eye
But very wise was he

And then one day,
One magic day he passed my way
While we spoke of many things
Fools and Kings
This he said to me:

"The greatest thing you'll ever learn
Is just to love and be loved in return".

"The greatest thing you'll ever learn
Is just to love and be loved in return".

[Instrumental]

"The greatest thing you'll ever learn
Is just to love and be loved in return".

ある人がいたの
すごく変わったところのある
だけど惹きつけられる人
周りはこう教えてくれた
あいつは遠くを旅してた
ここから遥か遠くにある
国や海を越えてきたって
ちょっとシャイなところがあって
悲しい眼をしてたけど
物事はちゃんとわかってる人だった

そのうちに
ある日なにかの魔法が起きて
その人と出会ったの
2人で色んな話をした
些細なことから大事なことまで
そしたらこう言われたの:

「これから色んな経験を
していくと思うけど
なかでも一番ステキなのは
好きになったその人に
自分の想いが通じることだ」

「これから色んな経験を
していくと思うけど
なかでも一番ステキなのは
好きになったその人に
自分の想いが通じることだ」

[Instrumental]

「これから色んな経験を
していくと思うけど
なかでも一番ステキなのは
好きになったその人に
自分の想いが通じることだ」

(余談)

・・・ハイハイ,そりゃそうでしょうよ。

4 件のコメント:

  1. オリジナルが良いのはもちろんですが、デュエットの方を何回もリピートして聞いています。

    ガガ様の歌声ももちろん素晴らしいですが、トニー・ベネットが今年88歳というのを知って「嘘だろ」と思わず声が出てしまったくらいです。
    なんというか、言葉は変ですが「現役感」がものすごいですよね。
    若い頃から喉の為に健康に気を付けていたそうですが、BARKSのインタビュー記事を読んでいて「学ぶことはまだたくさんあるからね」という一言に脱帽しました。
    音楽に対する良い意味での貪欲さやひたむきさを、歌声が証明しているんだろうなと思います。

    エンターテイメントの世界は衆目を集めるが故に雑音とも切り離せないのでしょうが、全ては歌が好きだから、歌を聞いて欲しいから、というピュアな気持ちは年齢差を越えて二人に共通するものなのでしょうね。
    色気と品を兼ね備えていて聞いていてうっとりしてしまいました。


    すごく些細な事ではありますが、Nat King Coleのビデオ前の表記がTony Benettになってるようです、とご報告まで。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びにご指摘ありがとうございます。早速修正いたしましたのでご確認ください。実は私も最初にこのデュエットを聞いた時には,Tony Bennettの声の若々しさ圧倒されました。ガガ様の素晴らしさも彼がいてこそ引き出されているのではないでしょうか?聞くたびに「本物」の2文字が浮かんでくる素晴らしい作品だと思います。

      削除
    2. いつもこっそり見させていただいています。
      なんせ、頭がよくなくて・・・でも洋楽好きなんですよね~
      歌詞の意味や英語の歌詞って気になりますよね。
      いつもありがたいです。。。
      で、できましたら。曲名の意味も教えてください・・・
      なんせ、頭悪いんで・・・お願いします。  梅ちゃんより


      削除
    3. コメントありがとうございます。お尋ねのタイトルの意味ですが,実は私にもよくわかっておりません。英語で検索するとa male who is fascinated with and spends much time in the outdoors(屋外で過ごすのが好きな男性)という定義が見つかります。ただ,プロレスラーのRic Flairが同じニックネームを使っていたことや歌詞の内容から,個人的には「天から与えられた非凡な何かのある人」くらいの意味ではないかと考えております。
      ところで右の「お知らせ並びにお願い」でも申し上げておりますが,毎日更新という状況下で時間的制約があるため,歌詞の内容に対するご質問はお受けできないことになっております。今回はタイトルへのご質問でしたので,私なりにお答えしましたが,次回以降はその点ご理解くださればと存じます。

      削除