2016年2月19日金曜日

In The End リンキン・パーク (Linkin Park)

一般的にはこの曲は恋愛関係を歌ったものだと考えられてるようですが,私は上司と部下あるいは親と子など,他の人間関係にも広く当てはまる曲だと思っています。ストーカーと被害者の間にも当てはまりますが,この場合は当然主人公はストーカーです。
Many people think this song is about a romantic relationship.  I think it can be applied to other kind of relationships such as one between a boss and their workers and a parent and their child.  It's also true to a relationship between a stalker and their victim.  In this case the narrator is a stalker, of course.
In The End  (Linkin Park)
[Verse 1: Mike Shinoda]
It starts with one thing, I don't know why
It doesn't even matter how hard you try
Keep that in mind I designed this rhyme to explain in due time
(All I know)
Time is a valuable thing
Watch it fly by as the pendulum swings
Watch it count down to the end of the day
The clock ticks life away
(It's so unreal)
Didn't look out below, watched the time go right out the window
Trying to hold on, didn't even know
I wasted it all just to watch you go
I kept everything inside
And even though I tried it all fell apart
What it meant to me will eventually be a memory of a time when I

[Chorus: Chester Bennington]
I tried so hard and got so far
But in the end, it doesn't even matter
I had to fall to lose it all
But in the end it doesn't even matter

[Verse 2: Mike Shinoda]
One thing, I don't know why
It doesn't even matter how hard you try
Keep that in mind, I designed this rhyme to remind myself how
(I tried so hard)
In spite of the way you were mocking me
Acting like I was part of your property
Remembering all the times you fought with me
I'm surprised it got so [far]
Things aren’t the way they were before
You wouldn’t even recognize me anymore
Not that you knew me back then
But it all comes back to me in the end
I kept everything inside and even though I tried, it all fell apart
What it meant to me will eventually be a
Memory of a time when I (tried so hard)

[Chorus: Chester Bennington]
I tried so hard and got so far
But in the end, it doesn't even matter
I had to fall to lose it all
But in the end it doesn't even matter

[Bridge: Chester Bennington] (2X)
I put my trust in you
Pushed as far as I can go
For all this
There’s only one thing you should know

[Chorus: Chester Bennington]
I tried so hard and got so far
But in the end, it doesn't even matter
I had to fall to lose it all
But in the end it doesn't even matter

[Verse 1: Mike Shinoda]
きっかけはたったひとつのことだけど
それでどうしてこうなったのか
そこのところはわからない
たとえどんなに頑張ったって
そんなのどうでもいいことなんだ
けどこれだけは覚えとけ
この曲を書いたのは
いずれ話して聞かせるためだ
(この自分にわかってるのは)
時間っていうヤツが
大事だってことくらい
時計の振り子が揺れるたび
時間がどんどん過ぎてって
その一日が終わってく
時計が時を刻むたび
寿命もどんどん減って行く
(どうしても現実だって思えない)
下を眺めることもなく
その窓から時間ってヤツが
消えて行くのを眺めてた
現状を維持するだけで精いっぱいで
気付きさえもしなかった
相手が自分を捨てていくのを
ただじっと眺めるだけで
時間をすっかり無駄にしたって
なにもかもみんな自分の胸におさめた
あんなに必死に頑張ったのに
なにひとつ実らなかった
大切な思い出だって
いずれはただの記憶に変わる
あの頃の

[Chorus: Chester Bennington]
必死に頑張って
やっとここまでやってきた
なのに結局最後には
そんなのどうでもいいことなんだ

[Verse 2: Mike Shinoda]
たったひとつのことなのに
それでどうしてこうなったのか
そこのところがわからない
たとえどんなに頑張ったって
そんなのどうでもいいことなんだ
これだけは覚えとけ
この曲を書いたのは
自分への戒めにするためだ
(自分はあんなに頑張ったのに)
お前は俺をバカにして
まるで自分の手足みたいに
俺のことを利用した
俺と一緒に頑張っていた
当時のお前を思い出すたび
こんなに拗(こじ)れていることに
自分でも驚くぜ
今じゃもうなにひとつ
あの頃と同じじゃないし
お前からしてみれば
俺だってもう別人だ
ただあの頃のお前にも
この俺のことなんか
本当はわかってなかったけどな
なのに結局最後には
俺のせいにしやがった
それでも俺はなにもかも
みんな自分の胸におさめた
あんなに必死に頑張ったのに
何ひとつ実らなかった
大切な思い出だって
いずれはただの記憶に変わる
あの頃の

[Chorus: Chester Bennington]
必死に頑張って
やっとここまでやってきた
なのに結局最後には
そんなのどうでもいいことなんだ

[Bridge: Chester Bennington] (2X)
お前のことを信じてたから
無理して必死に頑張ったんだ
そのことのためだけに
けどこれだけは覚えとけ

[Chorus: Chester Bennington]
必死に頑張って
やっとここまでやってきた
なのに結局最後には
そんなのどうでもいいことなんだ

(余談)

「こんなに頑張ってしてやったのに」と嘆く主人公ですが,実際には相手にとってそれがさほど有難くなかったということも珍しくありません。特にリードで述べたストーカーと被害者の例などまさにそれでしょう。

仮にそうだとすれば,何かをする際には相手に懇願されて初めて行動に出る方が得策であるようにも思われるのですが,その戦略を取ったら取ったで「気が利かない」「空気を読めない」と言われかねない点が難しいところでしょう。

1 件のコメント:

  1. 久しぶりのリンキン・パーク、ありがとうございます!
    vestige様の対訳は人間関係のみならず会社とその顧客など幅が広がりますね!

    返信削除