2016年10月5日水曜日

Mercy ショーン・メンデス (Shawn Mendes)

冒頭のハミングだけを聞いていたら,きっとJames Blakeが歌っていると思ったでしょう。 Retrogradeを思い出したからです。また,ブリッジではEd Sheeranの曲を思い出しました。とはいうものの,この曲がただの寄せ集めかというと決してそうではなく,全体としては,Shawn Mendesだけの曲になっています。
If I had heard just the opening humming, I'm sure I would have thought James Blake was singing.  It reminded me of his Retrograde.  Bridge may remind you of some Ed Sheeran songs.  So does it sound 'cut-and-paste'?  No, Shawn Mendes made it definitely his own on the whole.  
Mercy  (Shawn Mendes)

[Intro: Humming]

[Verse 1]
You've got a hold of me
Don't even know your power
I stand a hundred feet
But I fall when I'm around you
[Pre-Chorus]
Show me an open door
Then you go and slam it on me
I can't take anymore
I'm saying baby ...

[Chorus]
Please have mercy on me
Take it easy on my heart
Even though you don't mean to hurt me
You keep tearing me apart
Would you please have mercy, mercy on my heart
Would you please have mercy, mercy on my heart

[Verse 2]
I'd drive through the night
Just to be near you, baby
Heart old and testified
Tell me that I'm not crazy

[Pre-Chorus]
I'm not asking for a lot
Just that you're honest with me
My pride Is all I got
I'm saying baby ...

[Chorus]
Please have mercy on me
Take it easy on my heart
Even though you don't mean to hurt me
You keep tearing me apart
Would you please have mercy on me
I'm a puppet on your string
And even though you got good intentions
I need you to set me free
Would you please have mercy, mercy on my heart
Would you please have mercy, mercy on my heart

[Bridge]
Consuming all the air inside my lungs
Ripping all the skin from off my bones
I'm prepared to sacrifice my life
I would gladly do it twice
Consuming all the air inside my lungs
Ripping all the skin from off my bones
I'm prepared to sacrifice my life
I would gladly do it twice

[Chorus]
Please have mercy on me
Take it easy on my heart
Even though you don't mean to hurt me
You keep tearing me apart
Would you please have mercy on me
I'm a puppet on your string
And even though you got good intentions
I need you to set me free

[Outro]
I'm begging you for mercy, mercy
Begging you, begging you, please, baby
I'm begging you for mercy, mercy
Ooh, I'm begging you, I'm begging you

[Verse 1]
こんなに夢中にさせときながら
そうしてるって気が付いてない
いつもなら自信があって,怖いものさえないはずなのに
そばにいるとそれができない

[Pre-Chorus]
ドアを開けて合図して,思わせぶりにしたくせに
すぐにどこかへ姿を消して,目の前で閉め出しを喰らわせた
もうこんなの耐えられないよ
だからベイビイ

[Chorus]
頼むから,ちょっと優しくしてくれよ
もっと手加減してくれよ
そんなつもりじゃなくっても
いつだってお前のせいで辛いんだ
頼むから,もっと優しくしてくれよ
俺を傷つけないでくれ

[Verse 2]
徹夜して車を飛ばしたっていい
お前のそばに行けるなら
昔からこの気持ちは変わらない
別におかしいことじゃないだろ?

[Pre-Chorus]
別に大したことじゃない
本当の気持ちを教えて欲しいだけ
特に大した取り柄もなくて,あるのはプライドだけだけど
それでもベイビイ

[Chorus]
頼むから,ちょっと優しくしてくれよ
もっと手加減してくれよ
そんなつもりじゃなくっても
いつだってお前のせいで辛いんだ
頼むから,もっと優しくしてくれよ
俺はお前のなすがまま,操り人形みたいなもんだ
たとえわざとじゃなくたって
頼むから俺を自由にしてくれよ

[Bridge]
肺からも空気がすっかりなくなって
骨から皮膚が剥がれてもいい
命だって惜しくない
何度でもそうしてやるよ
体から空気がすっかりなくなって
骨から皮膚が剥がれてもいい
命だって惜しくない
何度でもそうしてやるよ

[Chorus]
頼むから,ちょっと優しくしてくれよ
もっと手加減してくれよ
そんなつもりじゃなくっても
いつだってお前のせいで辛いんだ
頼むから,もっと優しくしてくれよ
俺はお前のなすがまま,操り人形みたいなもんだ
たとえわざとじゃなくたって
頼むから俺を自由にしてくれよ

[Outro]
一生のお願いだから,俺に優しくしてくれよ
こうやって頼んでるだろ?
必死になって頼んでるんだ,俺に優しくしてくれよ
本当に頼むから

(余談)

歌詞によく使われるレトリックとしては,walk a thousand milesやwouldn't live another dayなどの白髪三千丈的な誇大表現(hyperbole)があります。いくらなんでも大袈裟だろうと思える表現をすることで,逆にそこを強調する手法ですが,この曲の場合「肺からも空気がすっかりなくなって」や「骨から皮膚が剥がれてもいい」などがそれに当たります。

とはいうものの,冷静に考えれば,通常皮膚が剥がれるべきは筋肉でしょう。したがって,骨と皮膚が近接しているということ自体,すでに主人公は相当に危険なレベルまで痩せているということになります。だとすれば,この主人公が現時点で求めるべきは,相手からの優しさではなく,医師の診断と治療ではないかと思われます。

2 件のコメント:

  1. Stiches も Treat You Better もノリの良いアレンジにして、成功したようですが、この曲の出だしのような調子で、ピアノだけ、とか、アコースティックギターだけ、にのせても聴きごたえのある良い声ですよね。歌ごころがあってお上手で、歌声が本当に楽しめるアーティストだと思います。つらそうな痛そうな曲が多いショーン君ですが、アルバムのプロモーションのために、TVのトークショーに出演しているのを (YouTubeで) 見ると、意外にのびのびとした明るい人柄で、へえ、と思いました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。アーティスト本人と歌詞に登場する主人公のキャラが必ずしも一致するわけではないことは,私もJames Bluntの時に学んだような気がいたします。

      削除