2017年8月3日木曜日

2 U デイヴィッド・ゲッタ (David Guetta ft. Justin Bieber)

2000年以前の曲と最近のヒット曲,特にEDMのジャンルのそれを比べた場合,後者の特徴と言えるのが曲の「焦点」の位置であり,それ以前はコーラスに焦点があったものの,現在ではコーラスの後のポスト・コーラスの方へズレて来ています。
What makes recent hit songs especially those in EDM genre, stand out from those in the last century, I think, is the focal point of a song.  Before it lay in chorus but now it moved out from it toward post-chorus.
2 U  (David Guetta ft. Justin Bieber)
[Verse 1]
No limit in the sky
That I won't fly for ya
No amount of tears in my eyes
That I won't cry for ya, oh no
With every breath that I take
I want you to share that air with me
There's no promise that I won't keep
I'll climb a mountain, there's none too steep

[Chorus]
When it comes to you
There's no crime
Let's take both of our souls
And intertwine
When it comes to you
Don't be blind
Watch me speak from my heart
When it comes to you
Comes to you

[Post-Chorus]
Want you to share that
(When it comes to you)

[Verse 2]
Cupid ain't a lie
Arrow got your name on it, oh yeah
Don't miss out on a love
And regret yourself on it, oh
Open up your mind, clear your head
Ain't gotta wake up to an empty bed
Share my life, it's yours to keep
Now that I give to you all of me, oh

[Chorus]
When it comes to you
There's no crime
Let's take both of our souls
And intertwine
When it comes to you
Don't be blind
Watch me speak from my heart
When it comes to you
Comes to you

[Post-Chorus]
Want you to share that
(Share) When it comes to you
Want you to share that

[Chorus]
When it comes to you
There's no crime
Let's take both of our souls
And intertwine
When it comes to you
Don't be blind
Watch me speak from my heart
When it comes to you
Comes to you

[Verse 1]
果てしないあの空だって
お前のためなら飛んでみせるよ
涙がずっと止まらない
お前のことを思ったら
息をするたび思うんだ
自分の分の空気でも,お前とだったら分け合いたいよ
約束したらきっと守るし
どんな険しい山だって,きっとそこに登ってみせる

[Chorus]
お前のためって思ったら
迷いなんかひとつもないよ,悪いことでもやってやる
だから2人の魂が
バラバラにならないようにしっかり結び付けとこう
お前だけを見てるんだ
だからちゃんと気づいてくれよ
ウソじゃなく本当の気持ちを伝えてるんだ
お前とだったら
2人なら・・・

[Post-Chorus]
何だって分ち合いたい
(お前とだったら)

[Verse 2]
キューピッドを信じなきゃ
ヤツが持ってた恋の矢に,お前の名前があったんだ
恋のチャンスは逃しちゃダメだ
きっと後悔しちゃうから
本当の気持ちを隠さずに,迷いはすっかり消してくれ
ベッドでひとりで目覚めるような,そんな思いはさせないよ
人生を俺と一緒に生きてこう,そうしたい相手はお前だけだから
なにもかも差し出すよ


[Chorus]
お前のためって思ったら
迷いなんかひとつもないよ,悪いことでもやってやる
だから2人の魂が
バラバラにならないようにしっかり結び付けとこう
お前だけを見てるんだ
だからちゃんと気づいてくれよ
ウソじゃなく本当の気持ちを伝えてるんだ
お前とだったら
2人なら・・・

[Post-Chorus]
何だって分ち合いたい
お前とだったら
分ち合いたい

[Chorus]
お前のためって思ったら
迷いなんかひとつもないよ,悪いことでもやってやる
だから2人の魂が
バラバラにならないようにしっかり結び付けとこう
お前だけを見てるんだ
だからちゃんと気づいてくれよ
ウソじゃなく本当の気持ちを伝えてるんだ
お前とだったら
2人なら・・・

(余談)

リードで述べたこの技法,一般には「ドロップ」あるいは「サイド・チェイン」と呼ばれているようです。70年代や80年代の曲を聞いていると,ほぼ同じ位置に長い「間奏(ギター・ソロの場合が多い)」が入ることが多いので,これもある意味「間奏」と呼べなくもないのかもしれませんが,それらとこれが決定的に違うのは,前者が圧倒的に短いという点でしょう。仮にそうだとすると,これもネット時代の流れが生んだものなのかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿