2018年7月15日日曜日

Nico and The Niners トウェンティ・ワン・パイロッツ (Twenty One Pilots)

最近特にヒットチャートでこういう曲を見かけることが少なくなりました。記憶にある最後の曲はWelcome To The Black Paradeでしょうか。この曲はTwenty One Pilotsの最新アルバムJumpsuits.に収録されており,このアルバムの曲はすべて城壁に囲まれた架空のDemaという町に住む主人公Clancyを中心に展開しています。参考までに言うと,このアルバムの世界観を理解するヒントの詰まった特設サイトも用意されています。
We don't see songs like this very often especially in charts these days.  Probably the last one I remember was Welcome To The Black Parade.  This song is a track from Twenty One Pilots' latest album Jumpsuits.  Songs in the album rotate mainly around the life of a fictional character named Clancy living in a walled city called Dema.  For your information, they have a special website where clues to understand concept of the album are displayed.
Nico and The Niners  (Twenty One Pilots)

[Intro (Reversed)]
We are banditos
You will leave Dema and head true east
We renounce Vialism

[Hook]
East is up, I'm fearless when I hear this on the low
East is up, I'm careless when I wear my rebel clothes
East is up, when Bishops come together they will know that
Dema don't control us, Dema don't control
East is up

[Verse 1]
They want to make you forget
They want to make you forget
Save your razorblades now, not yet
Save your razorblades now, not yet

[Chorus]
I'm heavy, my Jumpsuit is on steady
I'm lighter when I'm lower, I'm higher when I'm heavy, oh ooh
I'm so high, my Jumpsuit takes me so high
I'm flying from a fire, from Nico and the Niners, oh ooh

[Hook]
East is up, I'm fearless when I hear this on the low
East is up, I'm careless when I wear my rebel clothes
East is up, when Bishops come together they will know that
Dema don't control us, Dema don't control

[Chorus]
I'm heavy, my Jumpsuit is on steady
I'm lighter when I'm lower, I'm higher when I'm heavy, oh
I'm so high, my Jumpsuit takes me so high
I'm flying from a fire, from Nico and the Niners, oh ooh

[Bridge]
I'm heavy, Jumpsuit is on steady
Lighter when I'm lower, higher when I'm heavy, oh
I'm so high, I'm so high
So high, I'm so high
Fire, Nico and the Niners

[Verse 2]
What I say when I want to be enough
What a beautiful day for making a break for it
We'll find a way to pay for it
Maybe from all the money we made razorblade stores
Rent a race horse and force a sponsor
And start a concert, a complete diversion
Start a mob and you can be quite certain
We'll win but not everyone will get out
No, no
We'll win but not everyone will get out
No, no
We'll win but not everyone will get out

[Hook]
East is up, I'm fearless when I hear this on the low
East is up, I'm careless when I wear my rebel clothes
East is up, when Bishops come together they will know that
Dema don't control us, Dema don't control
East is up

[Outro]
I'm so high, so high
Fire, Nico and the Niners
I'm so high, so high
(So did they bury you? / We are Banditos)
Fire, Nico and the Niners

[Intro (逆回し)]
我々は「バンディトーズ(無法者)」
Demaを出て東へ向かえ
Vialismとは縁を切る *

[Hook]
東ならいけるって
こっそりとこんな声が聞こえてきたら,怖いものもなくなるし
反政府の服を着てたら,なんだって平気になれる
政府のヤツらがかかって来ても,思い知らせてやるだけだ
Dema政府にゃ負けないし,ヤツらの好きにもさせないぜ
東ならいけるんだから

[Verse 1]
そんなことなかったことにさせようと,そうヤツらは狙ってる
お前の記憶を消したがってる
まだだ今じゃ早すぎる,武器のレイザーブレードを使うのは今じゃない
まだ今は使わずに取っておけ

[Chorus]
ちょっとやそっとじゃ負けないぜ,しっかりと「ジャンプスーツ」を着てるから
落ち込んでいる時はすぐに動揺しちゃうけど,自分に自信が出てくると,気分だって上向くぜ
最高の気分だよ,「ジャンプスーツ」を着てるおかげだ
火の手から俺はさっさと逃げ出した,Nicoと仲間の9人で政府を牛耳るヤツらから

[Hook]
東ならいけるって
こっそりとこんな声が聞こえてきたら,怖いものもなくなるし
反政府の服を着てたら,なんだって平気になれる
政府のヤツらがかかって来ても,思い知らせてやるだけだ
Dema政府にゃ負けないし,ヤツらの好きにもさせないぜ
東ならいけるんだから

[Chorus]
ちょっとやそっとじゃ負けないぜ,しっかりと「ジャンプスーツ」を着てるから
落ち込んでいる時はすぐに動揺しちゃうけど,自分に自信が出てくると,気分だって上向くぜ
最高の気分だよ,「ジャンプスーツ」を着てるおかげだ
火の手から俺はさっさと逃げ出した,Nicoと仲間の9人で政府を牛耳るヤツらから

[Bridge]
ちょっとやそっとじゃ負けないぜ,しっかりと「ジャンプスーツ」を着てるから
落ち込んでいる時はすぐに動揺しちゃうけど,自分に自信が出てくると,気分だって上向くぜ
最高の気分だよ
ぶっ放せ,Nicoと仲間の9人で政府を牛耳るヤツらに向けて

[Verse 2]
満足したいと思ったら,何て言えばいいんだろ?
逃げ出すには最高の日だ
ツケは必ず払ってやるよ
レイザーブレードの店をやって稼いだら
レース用の馬借りて,スポンサーに無理を言う
完璧にコンサートで目を眩ませて
群衆を味方につけりゃ,ほとんど間違いないはずだ
ただ勝つには勝てるけど,全員が逃げ出せるってわけじゃない,ダメなヤツもいるはずだ
残念だけど仕方ない
勝ったって,全員がここから出られるわけじゃない,出られないヤツもいる
残念だけどダメなんだ
ヤツらには勝てるけど,そこで犠牲になるヤツも出る

[Hook]
東ならいけるって
こっそりとこんな声が聞こえてきたら,怖いものもなくなるし
反政府の服を着てたら,なんだって平気になれる
政府のヤツらがかかって来ても,思い知らせてやるだけだ
Dema政府にゃ負けないし,ヤツらの好きにもさせないぜ
東ならいけるんだから

[Outro]
最高の気分だよ
ぶっ放せ,Nicoと仲間の9人で政府を牛耳るヤツらに向けて
最高の気分だよ
(ヤツらはお前を葬ったのか?/俺たちは「反逆者」) **
ぶっ放せ,Nicoと仲間の9人で政府を牛耳るヤツらに向けて

(補足)

* Vialism ・・・ この曲及びアルバムのベースとなっている物語に登場するなんらかの主義であると思われますが,それが具体的に何であるかは不明です。

** 普通に聞くと,So did they bury you?と聞こえるそうですが,逆回しにするとWe are Banditosと聞こえるそうです。

(余談)

個人的に餃子とコロッケが大好物で,最後の食事は絶対にそれだと決めていますが,そうはいっても毎日が餃子とコロッケのコンボでは,さすがに心身ともに様々な意味でダメージが来ます。

同様に,現在チャートを賑わせている「周囲なんか気にせずに自分にウソをつかないで今を精一杯生きる」的な曲も,勿論それはそれで素晴らしいと思いますが,そればかりでは多少飽きが来るのも否めません。たまにはこういう「箸休め」的な曲も悪くないように思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿