2018年8月11日土曜日

I Put A Spell On You スクリーミング・ジェイ・ホーキンス/ニーナ・シモーン (Screamin' Jay Hawkins / Nina Simone)

ヒット曲の条件は何でしょうか?キャッチーなメロディ?あり得ます。元気が出て感情移入できる歌詞でしょうか?ひょっとするとそうかもしれません。ただもしそうだとすると,何故Screamin' Jay Hawkinsのオリジナルはチャートに食い込めなかったのに,Nina Simoneのカヴァーはヒットしたのでしょう?
What makes a song a hit?  A catchy melody?  Maybe. Inspiring and relatable lyrics?  Could be.  If so, why the original rendition by Screamin' Jay Hawkins couldn't make it in charts while Nina Simone's cover did?
I Put A Spell On You  (Screamin' Jay Hawkins / Nina Simone)

(Nina Simone Cover)

I put a spell on you
'Cause you're mine

You better stop the things you do
I ain't lyin'
No, I ain't lyin'

You know I can't stand it
You're runnin' around
You know better daddy
I can't stand it cause you put me down
Yeah, Yeah

I put a spell on you
Because you're mine
You're mine

I love ya
I love you
I love you
I love you anyhow
And I don't care
If you don't want me
I'm yours right now

You hear me
I put a spell on you
Because you're mine

呪文をかけておいたのよ
だってアタシのものだから

今やってるようなこと,そんなのスッパリ止めてよね
本当よ,ウソじゃない
ウソなんか言わないよ

どうしてもガマンなんてできないの
そうやって遊びまわってるんだもの
もっと大人になってよね
どうしても耐えられないの,アタシをコケにしてるから
全くもう本当に

呪文をかけておいたのよ
だってアタシのものだから
他の人には渡さない

好きなのよ
愛してるのよ
とにもかくにも
それにそんなのどうでもいいの
別に好かれてなくたって
今は自分のものだから

ねえ聞こえているんでしょ?
呪文をかけておいたのよ
だってアタシのものだから

(余談)

リードで述べた件はわからないのが当然です。むしろそれがわかっていれば,現時点でブログの更新よりも他にやらねばならないことがあるように思われます。

0 件のコメント:

コメントを投稿