2012年3月29日木曜日

We Are Young ファン(Fun ft.Janelle Monae)

私見ですが,これは元彼女との関係を自分のせいでダメにしてしまった男が,彼女を家に送り届けることで,彼女とよりを戻そうと必死になっている曲のように思います。歌詞に出てくるscar(傷)は,身体的なものではなく,むしろ精神的な傷。
しかし別の見方も存在します。これは薬物や飲酒による影響下での運転(DUI)についての曲であるという意見もあります。彼女の「傷」は以前かれが事故を起こして与えた身体的なものであり,今回また事故を起こして死にかけているという説。聖歌が聞こえるのもそのせいだということで非常に面白い説です。
In my opinion, this is about a guy who messed up the relationship with his ex. and now is desperately trying to make up with her by carrying her home.  The scar mention in the lyrics is not physical but rather emotional one like a heartbreak.
Some say, however, this is about DUI (driving under the influence) and the protagonist is now dying.  The scar he gave to his ex. is physical one caused by the previous car accident and that's why he can hear the choir this time.  Very interesting.
We Are Young  (Fun ft. Janelle Monae)
Give me a second I,
I need to get my story straight
My friends are in the bathroom getting higher than the Empire State
My lover she's waiting for me just across the bar
My seat's been taken by some sunglasses asking bout a scar, and
I know I gave it to you months ago
I know you're trying to forget
But between the drinks and subtle things
The holes in my apologies, you know
I'm trying hard to take it back
So if by the time the bar closes
And you feel like falling down
I'll carry you home

Tonight
We are young
So let's set the world on fire
We can burn brighter than the sun

Tonight
We are young
So let's set the world on fire
We can burn brighter than the sun

Now I know that I'm not
All that you got
I guess that I, I just thought
Maybe we could find new ways to fall apart
But our friends are back
So let's raise a toast
'Cause I found someone to carry me home

Tonight
We are young
So let's set the world on fire
We can burn brighter than the sun
Tonight
We are young
So let's set the world on fire
We can burn brighter than the sun

Carry me home tonight (Nananananana)
Just carry me home tonight (Nananananana)
Carry me home tonight (Nananananana)
Just carry me home tonight (Nananananana)

The world is on my side
I have no reason to run
So will someone come and carry me home tonight
The angels never arrived
But I can hear the choir
So will someone come and carry me home

Tonight
We are young
So let's set the world on fire
We can burn brighter than the sun

Tonight
We are young
So let's set the world on fire
We can burn brighter than the sun

So if by the time the bar closes
And you feel like falling down
I'll carry you home tonight

ちょっと待ってよ
ここで話をハッキリさせとくから
友達はバスルームでドラッグキメて,完全にあっちの世界にいっちゃって
エンパイア・ステートビルよりハイな状態なってる
彼女はバーのあっち側
僕が座るはずの席には,サングラスかけた知らないヤツが座ってて
君の「心の傷」のことをあれこれ聞いてる
何か月か前,別れた時にできた「心の傷」だ
君はそのことを必死に忘れようとしてる
僕だって,本当にすまないと思ってるし
謝ってもいるけど
なにしろ飲んだり,あれこれしながらだから
イマイチ謝罪しても説得力がない
できることなら,どうにかして償いたい
あんなことしなきゃよかった すごく後悔してる
だから罪滅ぼしするよ
バーが閉まる時に
君が飲み過ぎて歩けなくなってたら
僕が家まで送っていくよ

だから今夜は
思う存分飲めばいい
羽目をはずして大騒ぎしよう
今夜は
分別なんか忘れていい
楽しもう

でもわかったよ
もう君には他の人がいるから,いなくても平気なんだね
ただちょっと考えたんだけど
別れるのは仕方ないとしても
もっとマシな別れ方でもいいんじゃないか?
・・・そうこうしてるうちに連れが来た
じゃあ乾杯しよう
もう酔いつぶれたって構わない 「ある人」が送ってくれることになったから

だから今夜は
思う存分飲めばいい
羽目をはずして大騒ぎしよう
今夜は
分別なんか忘れていい
楽しもう

今夜は家まで送って
それだけでいいから
無事に家まで連れて帰って
それでいいの

世界中が僕の味方だ
慌てる必要なんてない
つぶれたって,「ある人」が送ってくれるんだから
結局天使は来なかったから,今夜よりは戻らなかったけど
天使をたたえる歌は聞こえる ツキがそこまで来てるんだ
最悪,酔いつぶれちゃったとしても「ある人」が送ってくれるしね

だから今夜は
思う存分飲めばいい
羽目をはずして大騒ぎしよう
今夜は
分別なんか忘れていい
楽しもう

でもバーが閉まる時
飲み過ぎて歩けなくなってたら
僕が家まで連れて帰るよ

14 件のコメント:

  1. 歌は知ってましたがこんな歌詞だったとは・・・
    歌詞をしるとまた違うように聞こえますね

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。仰る通り,歌詞を知るとその曲を以前より理解できたような気がいたします。さて以前twitterでも申し上げたのですが,この曲は歌っているNate Ruessの声が,海外ドラマのCSIラスベガスでGregg Sandersの声を担当なさっている村治学という方に本当にそっくりで,聞くたびに歌の途中で「主任,例の部分指紋がAFISでヒットしました」と聞こえてくるのではと思ってしまいますまた何かありましたら是非お知らせください。お待ちしております。

      削除
  2. このブログには、この曲を検索している時に「流れ着き」ました。傷が精神的な傷、という発想がなくて、"デートDV"だ・・・、とばかり思っていました。ビデオを見ても、みなさん乱闘なさっているみたいなので、勝手にFun.=乱暴、という否定的なイメージを持ってしまっていたのですが、心の傷、ね。その後、テレビ番組に彼らが出ているのを見たのですが、3人ともあまりにも可愛い男の子たちだったので、番組の保存が消去できず、何度も繰り返し見ています。彼らが「こっちの方がいいのに売れない」とぼやいていたSome Nights、「絶対買うからね」と見るたび、心で彼らに誓っています。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。彼らの曲は歌詞が難解で和訳には大変苦労するのですが,Nate Russeの声と独自の何かがあるのでここで取り上げています。
      ところで念のために申し上げますが,Some Nights,実は既に本館で8月6日に取り上げております。ご存じなければ是非ご覧ください。私も個人的にはSome Nightsの方が気に入っております。

      削除
  3. 様々、対訳をみて来ました、そして自分の訳と見比べて、本当のところはどうなのか、を考えて見ました。
    パーティーソングだ、とか、失恋ソングで対した意味はない、なんてのがおおかったのと、文法すら危ういものもあり、歌詞も比較的平易で、英語に造詣が深くなくともとっつき易いというのがあってか、より深い中に突っ込んだ訳がなく、うーんと思ってました。ビートルズやストーンズやマイケルに対する内田久美子のような、あの不愉快な違和感でして。
    それはさて置いて、どうも聖歌隊やら迎えにくる人、が腑に落ちないでおったところ、こちらのサイトのこの訳を拝見しまして、なるほど、と思った次第で、ようやく合点のいく、素晴らしい訳に巡り合えたと、嬉しく思っております。
    Maroon5であったり、Gotyeであったり、失恋ソングのようなヒット曲は時折ふっと出てくるわけですが、私見ですがこの曲はちょっと深読み出来る楽しい歌詞だなと思っています。
    サイトを拝見させていただきますと、秀逸な対訳ばかりで、もっと早くこちらのサイトに出会っておれば、不快にならずに、寧ろ感嘆し共感し理解する事が出来たかと、非常に悔やんでおる次第。
    本当にありがとうございます。これからも訪問させていただきます。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに過分なお褒めのお言葉ありがとうございます。実はこのコメント,スパムフォルダに格納されておりまして,先ほど(2013/05/18)初めてそのことに気付きました。お返事が大変遅れたことをお詫びいたします。
      歌詞が真に意味するところに関しては,それを書いた本人に直接問うより他に方法がなく,仮にそうしたところで,実はただのパーティソングであったのかもしれませんが,個人的に,歌詞というものは聴き手の解釈によって最終的に完成すると考えているので,敢えて私個人の解釈に基づいて和訳しております。
      したがって,ご覧いただいている和訳は,あくまでも私個人のフィルタを通した(より正確に言うなら海外歌詞サイトの意見を参考にした上で私が解釈した)訳文に過ぎず,これが唯一の正解ではないことをお知らせしておきます。
      さて,別館(twitter)でも余談を展開しております。まだおいでになっていなければ,お時間があればそちらへも。お待ちしております。

      削除
  4. We Are Young も訳して下さっていたのですね!遅まきながら拝読させて頂きました。ありがとうございます!色々な解釈ができてしまうなんとも不思議な曲ですね。個人的にsuicide的な雰囲気も感じてしまいます。home を 神の国としてしまうと非常にきわどい内容になってしまいますね…。ちょっと深読みしすぎかな。vestigeさんがおっしゃる通り、Nateの声は『唯一無二のフックのついた声』で、中毒になります。ループから抜けられません。出会いもグラミーだったので、ひとり出遅れた感が強いですが…。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。「出遅れ」という意味では私も決して負けておりません。今でこそ本館を始めたお蔭で,多少なりともヒット曲がわかるようになりましたが,それ以前はグラミーの授賞式すらまともに見たことがなかった私です。
      ただ,出会いがグラミー授賞式であっても感動できたこと自体に意味があります。いかに早くその作品やアーティストを知っていようとも,心を動かされなければ出会っていないのと変わりません。音楽にしろ絵画にしろ,最終的には感動した時がその人にとって最適な時期なのではないでしょうか。

      削除
    2. 温かいお言葉ありがとうございます。髪を振り乱して走り回る日々で、音楽に夢中になることはここ10年近くとんとありませんでしたが、ここにきてfun.(と少しの一方向…)にどっぷり浸かっております。fun.のSome Nightsは本当に久しぶりの鳥肌体験でした。貴サイトで様々なジャンル、年代の音楽を知ることができ活力をもらっております。これからも楽しみに拝読させて頂きますね。

      削除
    3. コメントありがとうございます。そのように言ってくださると毎日更新の苦労(←自業自得ですが)も報われるような気がいたします。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

      削除
  5. ほんとこのサイトは背景知識を含めた和訳をしてくださるので大変気に入っています。

    受験期には少し覗く程度でしたが、やっと落ち着いた最近はよく拝見させてもらってます。

    歌詞のことですが、友達は純粋に気分がハイなんじゃなくて、ドラッグで という解釈なんですね! アメリカ文化ゆえの意訳のスキルも身に付けたいと思いました(笑)

    返信削除
  6. はじめまして。
    洋楽が好きで、英語も好きでちまちま勉強を続けており、最近やっと
    自分の英語の先生が言う「洋楽を聞きまくれ。歌詞も読め。そしたら覚える」というのを実践し始めました・・。
    趣味はあなたと大変、大変似通っていますが、私は、
    CDについてる訳詞を見ると「ダサイ?」と感じて以来、雰囲気で聞いてばかりでした、何十年もろくに歌の歌詞に触れてこず、ただ鳴る音だけに戯れてました(死)だったらもう、インスト聞けよみたいな感じです。
    そいで色々流れ着き、貴サイトへ。
    自分の訳・・(というより、翻訳機にいれたような直訳)をしたあと、訳詞を見てみると、
    こうも解釈されるものかと!こんな風になるのんか!とビックリしてます。そして、「ダサイ」って思ったCDの翻訳の人にもスミマセンと思った次第です。
    言葉って難しくて面白い。
    あと、英語の先生の言う意味もやっとわかったような。
    勉強が更に楽しくなりそうです。
    ここを見れたこと、感謝です。

    翻訳を仕事にされているのですか?
    また見にきまくりたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに過分なお褒めのお言葉ありがとうございます。実は私がここを始めたきっかけもCD対訳に満足できなかったことが一因でした。
      正しい訳詞だとは思うのですが,私の想像力が乏しいせいか,いくら読んでみても物語が映像で立ち上がってこない。そのため,一読してその歌詞世界の情景が浮かび上がってくるような対訳を読みたいとずっと思っておりました。
      しかしいくら待っても一向にその気配がない。ためにこうなったら自分でやるしかないと(浅はかにも)考えて現在に至っております。
      とはいうものの,ここでお見せしているのはあくまでも私というフィルタを通した解釈と訳文に過ぎません。にもかかわらず,そのような勝手な解釈が許されているのは,これが個人の趣味のブログであるからに他なりません。
      これに対して,CD対訳をなさる方にはそのような勝手は許されません。私のような素人の考えの及ばぬ制約やご苦労があるに違いなく,ために踏み込んだ訳詞をすることが容易ではないのでしょう。
      それはともかく,お尋ねの仕事の件ですが,英語とは全く関係がありません。ついでに申し上げておくと,留学経験も海外在住経験もありません。無論家族にネイティヴスピーカーもおりません。「純国産」です。
      これが家電製品であれば,付加価値がつくところですが,こと英語に関して言えば,むしろマイナスでしかなく,ために度々「誤訳」のご指摘を受けておりますが,それでもやらないよりはやったほうがマシたと考え,こうして続けております。お時間があればまた是非おいでください。お待ちしております。

      削除
  7. なるほどなるほど~ですね。
    確かに色々、制約はあるかもしれないですね。と、思うと重い仕事だな~って呑気にも考えてしまいます。
    純国産(笑)でここまでやることがスゴイですね!!
    でも、楽しんでしかも学べて、よいです。自分は海外に滞在したことはありますが、全くもって英語がパッパラパーで、やっと自分に合う勉強と自分の状態?がフィットしたなーって感じてます。 それの中に歌詞の訳ってのがあります。 
    はい、また来ます!
    考えながら聞くのも面白い! blurのBoys and girlsのサビとか
    やっと雰囲気聞き辞めました!笑 

    返信削除