2012年4月5日木曜日

Hey There Delilah プレイン・ホワイト・ティーズ(The Plain White T's)

実にロマンティックな曲に見えます。シンプルで美しく,主人公とその恋人が長距離を乗り越え,互いに愛し合い,信じ合う様を綴っています。しかし本当にそうでしょうか?私にはそうは思えません。彼は彼女に寂しく思わないでと語っていますが,彼女が寂しがっているとは思っていないようです。遠く離れているため彼女を失いかけているというのが曲調や歌詞から受けた印象です。彼は音楽で身を立てようとしていますが,彼女には自分なりの目標(もっと現実的な目標)がありそうです。
This song appears a very sweet and romantic song.  Simple and beautiful declaring that the protagonist and his girlfriend (Delilah) can love and believe in each other despite the distance between them.  Is it that simple?  I doubt it.  Although he tells his girlfriend (Delilah) not to miss him, he doesn't seem to believe she does.  That he is losing her because of their long distance relationship is the impression I get from the tune and the lyrics.  While he is trying to make his way into the music business, she is pursuing her own way, more 'down to earth' way in life.  
Hey There Delilah  (The Plain White T's)
What's it like in New York City?
I'm a thousand miles away
But girl tonight you look so pretty
Yes you do
Times Square can't shine as bright as you
I swear it's true

Hey there Delilah
Don't you worry about the distance
I'm right there if you get lonely
Give this song another listen
Close your eyes
Listen to my voice it's my disguise
I'm by your side

Oh it's what you do to me
Oh it's what you do to me
Oh it's what you do to me
Oh it's what you do to me
What you do to me

Hey there Delilah
I know times are getting hard
But just believe me girl
Someday I'll pay the bills with this guitar
We'll have it good
We'll have the life we knew we would
My word is good

Hey there Delilah
I've got so much left to say
If every simple song I wrote to you
Would take your breath away
I'd write it all
Even more in love with me you'd fall
We'd have it all

Oh it's what you do to me
Oh it's what you do to me
Oh it's what you do to me
Oh it's what you do to me

A thousand miles seems pretty far
But they've got planes and trains and cars
I'd walk to you if I had no other way
Our friends would all make fun of us
and we'll just laugh along because we know
That none of them have felt this way
Delilah I can promise you
That by the time we get through
The world will never ever be the same
And you're to blame

Hey there Delilah
You be good and don't you miss me
Two more years and you'll be done with school
And I'll be making history like I do
You'll know it's all because of you
We can do whatever we want to
Hey there Delilah here's to you
This one's for you

Oh it's what you do to me
Oh it's what you do to me
Oh it's what you do to me
Oh it's what you do to me
What you do to me.

そっちのNYはどう?
ここからは1000マイルも離れてるけど
今夜はすごくキレイだね
本当だよ
タイムズ・スクウェアだって色褪せるくらい輝いてる
ウソじゃないって

ねえデライラ
こんなに離れて不安だろ?
でも寂しくなったら,すぐにそこへ行くからね
心配いらないよ
この曲をかけて
目を閉じて
歌声を聞いてれば
ほら,そばにいる気がしてくるだろ?

でもこんなの辛いよ
苦しいよ
どうしてこうなったんだろう
他に方法はなかったの
決めたのは君の方だよ

ねえデライラ
状況は甘くないけど
これだけは信じてよ
きっとこのギターで一発当ててみせるから
そしたら幸せになれるし
夢見たような暮らしもできるよ
ウソじゃない 約束するよ

ねえデライラ
伝えてないことがまだたくさんあるんだ
だから今まで作った素朴な歌で
君が喜んでくれるのなら
またいくらでも作ってあげるよ
それでもっと好きになってくれたら
きっとなにもかもうまくいくよ 

でもこんなの辛いよ
苦しいよ
どうしてこうなったんだろう
他に方法はなかったの
決めたのは君の方だよ

1000マイルってのは結構遠いけど
飛行機だって列車だって車だってある
たとえ他に方法がなくても,(会いたくなったら)歩いてだってそこへ戻るよ
周りがみんなネタにして,続きっこないって言うだろうけど
そんなの放っておけばいい
だって2人の気持ちなんて
アイツらには全然わかってないんだから
デライラ 覚えておいて
今度のことが乗り切れたら
周りの見方だって変わるはずだ もうあれこれ言われなくなる
だけど君にその気がなきゃ乗り切れないよ

ねえデライラ
寂しいだろうけど元気を出して
でもあと2年の辛抱だよ それで卒業なんだから
僕はきっと有名になる
その時になったら君にもわかる 君がいてくれたからできたんだって
だけど現実はそうじゃない お互い譲れないものがある
ねえデライラ だからこの曲を書いたんだ
これが君への贈り物 お別れのつもりで書いたんだ

でもこんなの辛いよ
苦しいよ
どうしてこうなったんだろう
他に方法はなかったの
決めたのは君の方だよ

0 件のコメント:

コメントを投稿