2012年11月20日火曜日

Beneath Your Beautiful ラブリンス (Labrinth ft. Emeli Sande)

Labrinthの名前だけは知っていたのですが, ラッパーのDevlinがEd SheeranとLabrinthとともにWatchtowerを歌っているヴィデオを見るまで,その外見はわかりませんでした。また,彼はラッパーだと思っていたので,この曲を聴いた時にもやや驚きました。ラップでもヒップホップでもなく,敢えていうなら,U2のOneのようなパワー・バラードだったからです。
ところで,個人的に言えば,この曲の白眉は「無茶で派手なことばかりしてるけど,ちゃんとわかっているんだよ,傷つくことを心の奥では怖れてる」の箇所。何があっても自分は大丈夫だし傷ついたりしないというふりをする人は少なくありません。しかし心の奥底では傷つくのを大変怖れている。私も例外ではないと思います。ために最初にこの曲(特に上記の部分)を聴いた時は,心に響きすぎてあやうく涙腺が崩壊するところでした。.
I knew Labrinth by his name but it was not until I watched the video of Watchtower in which Devlin sang the song with Ed Sheeran and Labrinth that I recognized him.  Been thinking he's a rapper, I was a bit surprised to hear this song.  It's anything but rap or hiphop.  I'd rather say it's a power ballad, like One by U2.
In my opinion, the best part of the song is "Behind your Broadway show, I heard a voice say please don't hurt me"  Many people try to pretend they're OK and nothing can hurt them but deep in their heart, they're so scared to get hurt.  I guess I'm one of them.  Maybe that's the reason I related to the song so much that I almost cried when I first heard it, especially the part.
Beneath Your Beautiful  (Labrihth ft. Emeli Sande)
You tell all the boys no
Makes you feel good, yeah
I know you're out of my league
But that won't scare me away, oh, no
You've carried on so long
You couldn't stop if you tried it
You've built your wall so high
That no one could climb it
But I'm gonna try

Would you let me see beneath your beautiful
Would you let me see beneath your perfect
Take it off now girl, take it off now girl
I wanna see inside
Would you let me see beneath your beautiful tonight

You let all the girls go
Makes you feel good, don't it?
Behind your Broadway show
I heard a voice say please don't hurt me
You've carried on so long
You couldn't stop if you tried it
You've built your wall so high
That no one could climb it
But I'm gonna try

Would you let me see beneath your beautiful
Would you let me see beneath your perfect
Take it off now boy, take it off now boy
I wanna see inside
Would you let me see beneath your beautiful tonight
Oh, tonight

See beneath, see beneath,
I... Tonight
I...

I'm gonna climb on top your ivory tower
I'll hold your hand and then we'll jump right out
We'll be falling, falling
But that's okay
Cause I'll be right here
I just wanna know

Would you let me see beneath your beautiful
Would you let me see beneath your perfect
Take it off now girl, take it off now girl
Cause I wanna see inside
Would you let me see beneath your beautiful tonight
Tonight, see beneath your beautiful
Oh tonight, we ain't perfect, we ain't perfect
Would you let me see beneath your beautiful tonight

男はことごとく振ってきた
そうすると気分が良かったから
自分とはあまりに違い過ぎて
ムリだってこともわかってるけど
それでもいいんだ 構わない それくらいのことで負けたりしない
そんな生き方を続けてきたから
今さら止めたくてもできないんだろ?
だから心の周りに高い壁を築いて
誰も入ってこられないようにした
だけどそれくらいなんでもない

その美しい仮面の下にある
本当の姿を知りたいよ
欠点のない完璧な姿に隠れてる
その素顔が見たいんだ
だからそんなものは脱ぎ捨てて
その下にある本当の
姿を今夜見せてほしい

女には執着しなかった いやなら別れろよと思ってた
そうすると気分が良かったんでしょ?
無茶で派手なことばかりしてるけど
ちゃんとわかっているんだよ
傷つくことを心の奥では怖れてる
そんな生き方を続けてきたから
今さら止めたくてもできないんでしょ?
だから心の周りに高い壁を築いて
誰も入ってこられないようにした
だけどそれくらいなんでもないよ

その美しい仮面の下にある
本当の姿を知りたいよ
欠点のない完璧な姿に隠れてる
その素顔が見たいんだ
だからそんなものは脱ぎ捨てて
その下にある本当の
姿を今夜見せてほしい
お願いだから今夜こそ

ひとりぼっちで閉じこもってる
その場所までこれから出かけて行って
そこで手を繋いであげるから
一緒にそこから抜け出そう
傷つくかもしれないけど
それでもちっとも構わない
だっていつかは立ち直れる*
とにかく今の望みはただひとつ

その美しい仮面の下にある
本当の姿を知りたいよ
欠点のない完璧な姿に隠れてる
その素顔が見たいんだ
だからそんなものは脱ぎ捨てて
その下にある本当の
姿を今夜見せてほしい
お願いだから今夜こそ
ダメなところがあってもいい それが普通なんだから
だから今夜はその美しい
姿の奥に隠れてる本当の姿を教えてよ

(余談)

以前から本館をご覧の方は,もう先刻ご承知でしょうが,私は涙腺方面の耐震強度にあまり自信がなく,震度2程度の地震でもすぐに決壊してしまう涙腺の持ち主です。したがって,ここ本館で取り上げた曲のなかにもかなりの数の「涙腺決壊ソング」が存在します。

この涙腺決壊ソングのうちのかなりの部分を占めているのが,James MorrisonとこのEmeli Sandeでして,前者は取り上げた曲数が圧倒的に多いので確率的に考えても無理からぬところなのですが,後者はとにかく私個人のツボであるとしか言いようがないヒット率です。

とにかく美しい。Emeli Sandeが参加した曲は本当にどれも「美しい」という形容詞がピッタリ来る上に実に格調高い。これがおそらく彼女の芸風なのでしょうが,それだけに個人的に涙腺ヒット率も高いのが辛いところ。

こういう曲は,鮭とばやさきいか(←大好物なんです)を齧りながら,胡坐をかいて聴いていいような曲ではありません。畳の上(いや別にフローリングの上でもソファの上でも椅子の上でも構いませんが)に正座し,居住まいを正してから聴かねばならぬような気がします。

しかも涙腺方面があまり強靭に出来ていない方(←私のことです)は,不測の事態に備え,必ず傍らにティッシュやハンカチ,場合によってはタオル等を用意して望まねばなりません。

そしてゆめゆめ電車やバスなど公共の場所で聴こうなどという暴挙に及んではなりません。不測の事態を招いてしまった場合,あまりに怪しすぎます。



3 件のコメント:

  1. こんにちは。おととい車を運転中にラジオからこの曲が流れて、イントロからおっと思ったのですが、まずこの声がよくて、さらにメロディも、lyricsもよくて、思わず聴き入ってしまいました。誰が歌っているんだろう、歌詞も全部知りたいと思い検索してこのサイトにたどり着いた次第です。歌詞と対訳の掲載ありがとうございます。どちらのアーティストも知らなかったのですが、一発で大好きになってしまいました。もっといろいろ聴いてみたいです。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。私もこの曲をYouTubeで聴いた瞬間,投稿を決意したほど美しい曲でした。Labrinthはまだこの1曲だけですが,Emeli Sandeは,Read All About It, Read All About It part 3, My Kind Of Loveの3曲を取り上げております。(最初の曲はProfessor Greenとのコラボものですが,私はこの曲で彼女を知りました)。お時間があればご覧ください。
      また,別館(twitter)でも余談を展開しております。お時間があればそちらへもおいでください。お待ちしております。

      削除
  2. はじめまして、愛読しているものです。The voiceの中で、ある男性がこの曲を歌っていて知りました。実際の曲とは雰囲気が違ってまた良いですね。https://youtu.be/UO5aTJgP5fU いつも、素敵な感想と和訳ありがとうございます。お忙しいかとは思いますが、新しい和訳、楽しみにしています。

    返信削除