2012年12月1日土曜日

Need You Now レディ・アンテベラム (Lady Antebellum)

この曲,GleeのSeason 2で取り上げられたことは知っているのですが,その回をまだ見ていないので,和訳する資格はあると思っています。
これまでここ本館に投稿した曲のなかでも,この曲の入るカテゴリはあまり大きくありません。なぜなら,①主人公が女性で②破局から立ち直れない状態で,なおかつ③なろうことならよりを戻したいと考えているという3つの条件を満たしていなければならないからです。したがって,今のところこのカテゴリに入る曲として私が思いつくのは,I Need Be In Love (Carpenters) とImpossible (Shontelle),そして敢えて入れるなら,Nobody's Perfect (Jessie J).  くらいしかありません。
これに対して,①主人公が男性で②破局から立ち直れない状態で,なおかつ③なろうことならよりを戻したいと考えているという3つの条件を満たした曲はというと,・・・・・・いや,止めましょう。該当する曲のリストが果てしなく長くなりそうです。
I know the song has already been featured in Glee Season 2 but I haven't watched the episode yet. Don't you think I'm eligible to translate this?
Among song lyrics I have translated and posted here, this fall into a relatively small category that 1) the protagonist is a woman 2) she's suffering from a breakup with her ex., 3) wishing she could take him back.  The songs I come up with as of this category are: I Need Be In Love (Carpenters), Impossible (Shontelle) and could be Nobody's Perfect (Jessie J) and nothing else.  On the other hand, songs that 1) the protagonist is a man 2) he's suffering from a breakup with his ex., 3) wishing he could take her back are .... Well, forget about it.  The list's gonna be toooooooooooooooooo long.
Need You Now  (Lady Antebellum)
Picture perfect memories scattered all around the floor.
Reaching for the phone 'cause I can't fight it anymore.
And I wonder if I ever cross your mind?
For me it happens all the time.

[Chorus:]
It's a quarter after one, I'm all alone and I need you now.
Said I wouldn't call but I've lost all control and I need you now.
And I don't know how I can do without.
I just need you now.

Another shot of whiskey, can't stop looking at the door.
Wishing you'd come sweeping in the way you did before.
And I wonder if I ever cross your mind?
For me it happens all the time.

[Chorus:]
It's a quarter after one, I'm a little drunk and I need you now.
Said I wouldn't call but I've lost all control and I need you now.
And I don't know how I can do without.
I just need you now.

Oh whoa
Yes I'd rather hurt than feel nothing at all.

[Chorus:]
It's a quarter after one, I'm all alone and I need you now.
And I said I wouldn't call but I'm a little drunk and I need you now.
Well I don't know how I can do without.
I just need you now
I just need you now.
Oh baby I need you now.

床の上に思い出の写真が散らばってる
絵に描いたように幸せそうな姿の2人
それを見てると,電話の方につい手が伸びちゃう
だってもうどうしようもなくて
そしてふと考えるの
向こうはこんな風に思ってるの?
こっちはいつもこうなのに

夜中の1時15分にこうしてここでひとりぼっち
どうしてそばにいてくれないの?
もう電話しないって言ったけど
そうしなきゃやってられない
だってまだ諦められない
こんな状態で,どうすればいいかわからない
ただ今は1人でいたくないの

もう一杯,ウィスキーを飲んでみる
どうしてもドアの方を見ちゃう
前みたいに,格好よく入ってきてくれないかって

そしてふと考えるの
向こうはこんな風に思ってるの?
こっちはいつもこうなのに

夜中の1時15分にこうしてここでひとりぼっち
どうしてそばにいてくれないの?
もう電話しないって言ったけど
そうしなきゃやってられない
だってまだ諦められない
こんな状態で,どうすればいいかわからない
ただ今は1人でいたくないの

あの日1人になってから,もう何も感じられない
こんな状態でいるくらいなら,いっそ傷ついた方がマシ

夜中の1時15分にこうしてここでひとりぼっち
どうしてそばにいてくれないの?
もう電話しないって言ったけど
そうしなきゃやってられない
だってまだ諦められない
こんな状態で,どうすればいいかわからない
ただ今は1人でいたくないの

(余談)

この曲を聴いて真っ先に思い出したのが,都はるみの「北の宿」でした。そうです。あの「着てはもらえぬセーターを寒さ堪えて編んでる」曲です。

私はああいう世界観が大変苦手なのですが,先日ふと「待てよ。これだけの無駄な熱意というか愛情があったら,暑苦しいことはあっても,寒いはずがないじゃないか」と思い当たりました。

そもそもタイトルが「北の宿」なのに,何故「寒さ堪えて」セーターを編まねばならないのか。宿である以上,サービス業でしょうから,部屋に暖房が効いていないという宿泊客からの苦情が来れば,必ずや他の部屋へ移してくれるはずで,そうでなければ,宿泊客に風邪を引かせたという評判が立ち,いずれ遠からず営業停止の憂き目にあうか,仮にそれを免れたとしても,客足が遠のいてしまいます。

となると,この曲の歌詞から導き出せる答えは一つしかありません:「プレイ」です。

以前どこかのニュースで「座敷わらし」の宿というのを見たことがあるのですが,そこは連日大盛況のようでした。一見そのような評判(霊が出る)が立ってしまえば,宿の営業にはマイナスであろうと思われるのですがさにあらず。マニアはそれを決して見逃しません。

であるとすれば,この「北の宿」も,あえて夏に暖房,冬に冷房という,いわば「ガマン大会」方面にベクトルをシフトさせた,マニア向けの「プレイ」の場として機能しているのではないかという結論に至りました。

ただ・・・・え?・・・・ひょっとして「北」の宿なの?あの将軍様の?もしそうならプレイじゃなくて本当に寒いかも。しかも相手の消息(「あなた変わりはないですか?」)も確かになかなか入ってこないかもしれません。


2 件のコメント:

  1. 貴殿のブログにハマる大きな理由の1つは「余談」の面白さです。はまるツボが同じで、読むたびに腹筋がよじれるほど笑わせていただきダイエットにも多大な貢献をしていただいています。実はこの曲は私の嫌いな曲ベスト10に入っています。歌詞に身の毛のよだつような不快感があるのです。俗にいうWhite Trashのような女性の不快なシーンを想像させられます。これは私の勝手な受け取り方ですのでご了承下さい。北の宿・・・最高な感性です。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに過分なお褒めのお言葉ありがとうございます。常々妹から「余談の面白さが投稿の面白さを多分に決定する」と言われております。ために「余談」には場合によっては訳文以上に力が入っていることもございますが,そのように喜んでくださると努力が報われたような気がいたします。(ブログの本旨からするとどうなのかという根源的な疑問はこの際お忘れください。)
      ところで,個人的に現在多忙を極めておりまして,今後しばらくはすぐにお返事が差し上げられないばかりか,最悪の場合は返信が週末になるか,あるいはお返事自体を差し上げられない場合がございます。どうかその点ご了承くださいますようお願い申し上げます。

      削除