2013年1月1日火曜日

All I Want コウダライン (Kodaline)

下のヴィデオを最初に見た時,大泣きしてしまいました。Bruno MarsのWhen I Was Your Manの時とは違い,今回は自宅にいたのですが,だからといって恥ずかしさがいささかでも減るわけではなく,年末の休み中だったので,家族にこの姿を見られたらと思うと生きた心地がしませんでした。
幸い現場を妹に見つかることはなかったのですが,ヤツがこのリード文を読んだらアウトです。
したがって,このヴィデオをご覧になる際には,涙を拭くものをご用意なさることをお勧めします。歌詞の内容はかなり切ないのですが,ヴィデオ自体はハッピーエンドです。ただ,だからといって涙腺崩壊の怖れがないかというとそういう訳ではありません。
I cried so hard when I first watched the music video below.  Unlike when I heard Bruno Mars' "When I Was Your Man," I was at home this time but it didn't make things less embarrassing.  I was so scared being seen by my family because it was during New Year holidays.  
Luckily, I wasn't caught crying by my sister but she'd find it out anyway, reading this preface.  
So be sure to have something to wipe your tears with when you watch the video.  Despite a rather bitter story the lyrics describe, the music video has an happy ending.  It does not mean, however, tears never come to your eyes.
All I Want  (Kodaline)
(Part 2)

All I want is nothing more,
To hear you knocking at my door,
Cause if i could see your face once more,
I could die as a happy man I'm sure.

When you said your last goodbye,
I died a little bit inside.
I lay in tears in bed all night,
Alone without you by my side.

But If you loved me,
Why'd you leave me?

Take my body,
Take my body.
All I want is,
And all I need is,
To find somebody.
I'll find somebody,
Like you.

Cause you brought out the best of me,
A part of me I'd never seen.
You took my soul wiped it clean,
Our love was made for movie screens. *

But If you loved me,
Why'd you leave me?

Take my body,
Take my body.
All I want is,
And all I need is,
To find somebody.
I'll find somebody.

But If you loved me,
Why'd you leave me?

Take my body,
Take my body.
All I want is,
And all I need is,
To find somebody.
I'll find somebody,
Like you.

望みなんて大してない
家まで来てくれて
ドアをノックしてほしいだけ
その音が聞こえればそれでいい
だって会って顔を見たら
喜びのあまり死ぬかもしれない 
きっとそうだ

最後に別れの言葉を聞いた時
心の中で何かが壊れた
一晩中,ベッドに寝たまま泣いてたよ
もうそばには誰もいない
ひとりぼっちの状態で

好きだったって言ってくれたけど
それならどうして出て行ったんだ?

一人にしないで
連れていってよ
今の望みは
やりたいことは
新しい人を見つけることだ
だからきっと見つけてみせる
似てるけど
君じゃない別の人を

だって出会ったあの日から
思ってもみなかった
自分のいいところに気付いたんだ
出会ってなかったら
きっと気づかなかった,そんなとこ
汚れてたこの心も
きれいにしてくれたよね
本当に映画にしてもおかしくない
最高の恋だと思ってたのに
だって別れたあの日から
それまでの自分ってものがなくなった
あの頃の自分にはもう戻れない
魂まできれいさっぱり持ってくなんて
映画にしてもおかしくない
最高の恋だと思ってたのに

好きだったって言ってくれたけど
それならどうして出て行ったんだ?

一人にしないで
連れていってよ
今の望みは
やりたいことは
新しい人を見つけることだ
だからきっと見つけてみせる

好きだったって言ってくれたけど
それならどうして出て行ったんだ?

一人にしないで
連れていってよ
今の望みは
やりたいことは
新しい人を見つけることだ
だからきっと見つけてみせる
似てるけど
君じゃない別の人を

(補足)

第2連に登場するOur love was made for movie screensという箇所。一体これはどういう意味なのか。直訳すれば,「2人の愛は映画のスクリーンのために作られた」という意味になります。

一応訳文では「映画にしてもおかしくない,最高の恋だったのに」としていますが,この部分はまだ解釈が定まっていません。したがって将来的には変更になる可能性もあることをここで申し上げておきます。

(余談)

有体に言ってしまえば,「振られ男の恨み節」なのですが,この曲の「だけど好きだったんなら,どうして出て行ったんだよ?」というところにやられました。まさにその通り。どんなにキレイ事を言おうとも,それが真実でないことは世の中の誰もが知っています。知っているのですが,その真実を受け止める勇気がないだけです。

それはともかく,もうこのヴィデオが強力すぎます。なにがグッとくるかというと,主人公の風体。これがまあ「冴えない」を絵にかいたような地味なスーツに,どことなく将来のメタボを予感させるような微妙な体型。スーツの着こなしがまた清々しいまでにイケてない。映画「アバター」の主人公を思わせる「顔」よりもそちらの方が気になり,それだけに最後のヤマ場では涙腺が崩壊してしまいました。

この表現,通常はこういう場合に使うのではないのだと思いますが,よく言われる「映像の暴力」という表現が怖ろしいほどはまるヴィデオでした。

ところでこの曲,AdeleのSomeone Like Youと同じ状況ですよね?

(追記)16/10/2013

ヴィデオの続編を追加しました。

14 件のコメント:

  1. あけましておめでとうございます。
    昨年の後半あたりにこのサイトを発見してから、ここに来るのを毎日楽しみにしています。特に強制されない状況で毎日続けるというのはなかなか出来ることではないと思います。おかげさまで好きな曲が着々と増えてきました。
    ちなみに今日の「映像の暴力」はわかるような気がします。個人的には、自分を見ているようでいたたまれないような愛おしいような妙な気持ちになりました(笑)いつも素敵な曲と素晴らしい翻訳ありがとうございます。
    今年も楽しみにしています!

    返信削除
    返信
    1. 明けましておめでとうございます。コメント並びに温かいお言葉ありあがとうございます。投稿後も数回このヴィデオを見たのですが,そのたびに「涙腺決壊警報」が出る始末です。
      この場合,「注意報」ではなく「警報」なので,一刻の猶予もできません。そこでその都度予め用意していたYouTubeのヴィデオ(主にJames BluntのHighのオリジナル・ヴィデオ)を見て事なきを得ておりましたが,一度はそれが間に合わず,あのJames Bluntのヴィデオを見て,爆笑しつつ滂沱の涙という訳のわからない状況になってしまいました。
      さて,丈様のお名前,どちらかで拝見したような気がいたしますが,もしまだでしたら,別館(twitter)でも余談を展開しております。お時間があればそちらへもおいでください。お待ちしております。

      削除
  2. 私もこの曲にこのPV、すごく感動しました。2012年もGoogleが素晴らしい動画をアップしていましたが、それにも使用されていますね。(http://www.youtube.com/watch?v=xY_MUB8adEQ&feature=g-crec-f&list=FLSpNAcmDTE0jSLKam-FeD-A)とにかくこのPV、最初の方は本当に胸が詰まる思いで見ていましたが、最後にはああよかったと、温かい気持ちになりました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。とにかく主人公の(容貌ではなく)風采が徹底的に上がらない。いかにもそこら辺にいそうなキャラで,日常生活も実にありがちで地味。さらにあのスーツの着こなしの清々しいまでのイケてなさ。個人的にストライクゾーンど真ん中でした。
      Googleの一件は知りませんでしたが,当然と言えば当然ですね。ただ,この手は何度も使えるわけではないので,このヴィデオが評判になればなるほど,彼らは大変かもしれません。

      削除
  3. この曲、切なくて良いのですが、やはり、ビデオの方にコメントしたくなります。私が思ったのは、恋愛に文化の差はないのだ、ということです。英語圏・英語文化圏の人の日常を描いているものなのに、恋愛の描写に何の違和感もありません。私たちと全く同じ。片思いしている人をつい目で追ってしまう。それから、エレベータの場面。2人で乗れるか、と彼と一緒に期待してしまいます。なのに、あの女の子の反応もあまりにもグローバル・・・。このビデオを見て、違う言語圏の人と、言葉の壁を越えてでも恋愛できるのは当たり前だと改めて納得しました。しかし、結婚となると、話しは違ってきそうです。国際結婚、されている方も多いですが、きっといろいろ大変でしょうね。国内結婚だって、異文化理解の過程を多いに伴うものなのに。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。仰る通りだと思いますし,その証拠にかのStingもRussiansで「We share the same biology(同じ人間なんだ 変わらない)」歌っております。この曲のヴィデオを見て,誰しも切ない気持ちになるのも無理からぬところであるかもしれません。

      削除
  4. こんにちは。僭越ながら…
    Cause you brought out the best of me,
    A part of me I'd never seen.
    You took my soul wiped it clean
    の部分ですが、ここは実際は「君は自分自身でも気づかなかったいい部分を引き出してくれた。醜い心をきれいに洗い流してくれた」
    君といるともっといい人間になれるんだ、という意味だと思います。

    返信削除
  5. All I Want に新しいMVができていましたよ!Part.2です。
    このサイトでこの曲を知ってから、たまに思い出して聴いています。すっかり、私の生活に馴染む、お気に入りの一曲になりました。切ない歌詞ですが。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに情報をありがとうございます。ヴィデオを追加いたしましたのでご確認ください。

      削除
  6. 何度観ても、号泣です( ´•ω•̥` )
    赤ちゃんの時の写真見てる時とか苦しくなりました。優しい音楽も余計に。。およげ!対訳くん には、度々お世話になっています! ADELのsomeone like youの時もです。 なので、余計に似たような誰かを好きになるからが、重なりました。 part2も観てみたいと思います!
    余談ですが、david guettaのjust one last timeも泣きました( ; ; )

    返信削除
  7. 初めまして、今日この歌を聞いて、何回聞いたんだろうってぐらい聞いた上野と申します。
    普段書き込みなどしない人間なのですが、私がした訳と結構違っていたので、コメします。この歌に対する思いは、ハンパないです
    で、
    All I want is nothing more,
    To hear you knocking at my door,
    私が欲しいものはこれ以上(nothing more)何も無い,to hear~ 彼女がノックすること以上何も無いんで、
    意味がひっくり返って、
    「僕がこれ以上なく欲しいものは、
    それは君がドアをノックする音さ」

    Cause if i could see your face once more,
    I could die as a happy man I'm sure.
    ここは仮定法なので
    もし~できたら、~なのにと未練たらたらです。
    「だって僕は君の顔をもう一度見れたなら、
    ハッピーマンとして死ぬことだってできるのが、確かだから」
    ↑=もう会えないとも遠まわしに言ってます。仮定法なので

    But If you loved me,
    Why'd you leave me?
    Take my body,
    Take my body.
    All I want is,
    And all I need is,
    To find somebody.
    I'll find somebody,
    Like you.
    でここも未練タラタラで、愛してたのになんで捨てたの、連れてってーで、
    最後がsomebody Like you.
    somebody強調ではなく、youの方が強調で
    「誰か探すよ、君みたいな人を」
    です。
    仮定法を使って、もう君に会えないのは、わかってる。
    でも僕は探すだろう。君っぽい人を。で綺麗な失恋ソングだと思いました。


    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。お話しの仮定法と強調ですが,私もそのように理解しておりますし,その上で現在のような訳文になっております。また余談でも「振られ男の恨み節」と述べております。
      大切になさっている曲なので,拙訳がお気に召さなかったのは大変残念ですが,個人的にはこれでも十分に「未練」を感じさせる訳文にしたつもりなので,どうかこのままご容赦くださるようお願い申し上げます。

      削除
  8. いつもお疲れ様です。
    all i want 1,2とhigh hopesこの3つ。
    映像の暴力とはいい得て妙だとおもいます。
    文章を書きなれている人は凄いな、と感嘆しました。
    昨日、all i want 1,2を我が家の5歳児に見せた所、泣き出し、驚愕しました。
    妻「泣いてる?」
    子「いわないで、いわないで」
    妻はなぜ泣くのかわからず、私はひそかに嬉しくて我が子の背中をなでました。
    kodaline,Stevie Russell監督ともに幸あれ。
    100年後も幼児を泣かしてください。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに温かいお言葉ありがとうございます。齢5歳にしてこのヴィデオが理解できるとは・・・あの月影先生が「恐ろしい子・・・」と仰るであろうことは間違いありません。
      果たして100年後にkodalineやStevie Russell監督がご存命かどうかは定かではありませんし,おそらくそうでない可能性の方が圧倒的に高いのですが,コウコウ輝夫様と同じく,そう願わずにはいられぬほど美しい曲とミュージック・ヴィデオです。

      削除