2013年4月17日水曜日

Rest of My Life リュダクリス (Ludacris ft. David Guetta & Usher)

違います!喫煙しても寿命は延びませんし逆効果です。肺のテストももうさんざんやっているでしょうから,これ以上テストする必要はないはずです。
それはともかく,この点については賛成できないものの,賛成できる点もないわけではありません。例えば「大体人生に意味なんてないだろ?ドキドキもワクワクもない平凡な毎日なら」の部分。至言です。
何かを始める時「こんなことしたら周囲からバカでどうかしてると思われるんじゃなかろうか」などと考え,ちょっとしたことでやる気が失せたり,すぐに諦めてしまうことが少なくありません。確かにそうかもしれませんが,人生は一度しかありませんし,この人生は周囲の人達の人生でもありません。自分の人生です。James Morrisonもこう言っています「人生は一度きり,だから思ったように生きていけ」。
He's wrong!  Smoking doesn't help him live longer.  It would do otherwise.  I think he's already tested his lungs enough and no more test would be necessary.  
Anyway, although I don't agree with him on that point, I do on this, "Cause why tip-toe through life, To arrive safely at death".  So true.
We easily get discouraged and end up quitting all too often when we start doing something, thinking people would think we're crazy and stupid.  Maybe they would but we have one life and it's ours not theirs.  As James Morrison says, "You only got one life, So make sure you live it right"
Rest of My Life  (Ludacris ft. David Guetta & Usher)
If you live for something
You're not
Alone, my friend
So fill up your cup and
Lift your lighter
And toast to life

Luda!
They say what don't kill me
Can make me stronger
So two drinks a night
Should help me live longer
I blow some smoke
Just to give my lungs a test
Cause why tip-toe through life
To arrive safely at death
I'm on a journey
Yeah, I'm on a roll
Sometimes gotta close my eyes
Just to open my soul
And tonight is the night
I gotta feeling that I'm about to act a fool
So if you go fix some drinks
Me and Usher are about to break some rules

That's somewhere to go
But the world is moving slow
I was born for the fast life
I go for broke
A lesson I can't afford
But for what it's worth I'm ready to pay
For the rest of my life
For the rest of my life

[Beat break]

For the rest of my life

If I got one life to live
I'm a party 'til I'm dead
What the hell is a life worth living
If it's not on the edge
Tryna keep my balance I'm twisted
So just in case I fall
Written on my tombstone should say
Women, weed and alcohol

That's somewhere to go
But the world is moving slow
I was born for the fast life
I go for broke
A lesson I can't afford
But for what it's worth I'm ready to pay
For the rest of my life
For the rest of my life

[Beat break]

If you live for something
You're not
Alone, my friend
So fill up your cup and
Lift your lighters
And toast to life

Yeah, I'm stuck in this moment
Freeze the hands of time
Cause I feel inner peace
When I'm outta my mind
And you can call me crazy
But I like to roll the dice
So I'm willing to bet that I'm a be crazy
For the rest of my life

For the rest of my life
For the rest of my life

For the rest of my life

生きる目的があるのなら
お前は決して
一人じゃない
だからそのカップに酒を注ぎ
ライターを持ち上げて空に向け
人生に乾杯しろ

よく言うだろ?
「人は傷ついて強くなる」って
ってことは,一晩に酒を2杯飲んだら
長生きできるってことだよな?
タバコだって吸ってるけど
それだって肺をテストしてると思えばなんてことない
こうしたらああなるんじゃないかと怯えながら
慎重に人生を生きてって
結局死ぬんじゃ意味ないからな
まだ今は人生の途中で終わりじゃない
見ろよ 絶好調だ
目を閉じて祈る時もないわけじゃないが
そうすれば魂が開いて,見えないものも見えてくる
今夜は
羽目をはずしてバカ騒ぎするから
だから酒を用意してろ
これから俺とUsherでルールなんか無視してやる

目指してるものがあるのに
その気持ちに世の中や周りがついてこられない
「マトモじゃない人生」が俺の生き方だけど
それで破滅するんじゃ意味がない
だけど人生を賭ける価値があるなら
迷ったりするもんか
この先の人生でも
それだけは変わらない

この先の人生でもそれだけは変わらない

人生が一度きりなら
最後の瞬間まで,パーティでもするように
生きたいように生きてやる
大体人生に意味なんてないだろ?
ドキドキもワクワクもない平凡な毎日なら
それでバランスを取るために,今こうやって酔っぱらってる
もしこのまま死ぬことになったら
墓石にはこう書いて欲しい
「女とマリファナとアルコール(が大好きだった)」

目指してるものがあるのに
その気持ちに世の中や周りがついてこられない
「マトモじゃない人生」が俺の生き方だけど
それで破滅するんじゃ意味がない
だけど人生を賭ける価値があるなら
迷ったりするもんか
この先の人生でも
それだけは変わらない

生きる目的があるのなら
お前は決して
一人じゃない
だからそのカップに酒を注ぎ
ライターを持ち上げて空に向け
人生に乾杯しろ

ああ,今この瞬間を忘れたくない
時が過ぎるのを止めてしまいたい
心の安らぎを感じるんだよ
自分てものがなくなると
どうかしてるって思うだろうけど
勝負に出たい性質だから
これからもきっとバカをやり続ける
生きてる間はこのままずっと

この先の人生でも
それだけは変わらない

死ぬまでずっとそのままだ

(余談)

Ludacrisを知ったのは,何を隠そうあのJustin BieberのBabyでした。彼(Ludacris)のラップがカッコよくて覚えようとしたのですが,なにしろあまりに早すぎて覚えきれませんでした。

さて歌詞の中で墓碑銘の話が出てきます。元の英語歌詞は「Woman, weed and alcohol」で「女とマリファナとアルコール」としましたが,これだと大変「ロケンロール」な感じがするのに,これが「女と煙草と酒」(←意味はほぼ同じです)だと,いきなり昭和演歌の世界が広がるような気がするのは私だけでしょうか?

ところで,音楽の世界で悪癖と言えば「ドラッグ」を抜きには語れません。子どもの頃は「覚醒剤」という名称を聞くたびに「カクセーザイ」という外来語かと思っていたのですが,あれは「覚醒(意識がはっきりする)」するクスリだったわけですね。

したがってその意味で言えば,この世の中には全く合法的な「カクセーザイ」も多数存在するわけです。デス・メタル好きの友人はチルドレン・オブ・ボドム(Children of Bodom)(略してチル・ボド)の曲を聴いて目を覚まし仕事に行くと言っているので,彼にとってはチル・ボドがカクセーザイと言えましょう。

また私の妹は「イケメン」という単語を聴くと,どれほど上の空で会話を聞いていても,一瞬にして居住まいを正して身を乗り出すという体質の持ち主なので,彼女にとってはイケメンがカクセーザイと言えるのかもしれません。・・・・まあ確かに中毒性はありますけどね。

8 件のコメント:

  1. こんにちは!
    いつも興味深いお話、和訳
    とても参考になります(^O^)
    主さんと音楽の好みが驚くほど一緒だと
    勝手に思っています!すいません厚かましく…
    そして、私もOnerepublic好きなんですが、
    All this timeの和訳に苦戦してます(笑)
    あの曲はそんなに難しくないですか?
    ぜひご意見お願いします(>_<)

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに温かいお言葉ありがとうございます。さて,お話しのAll This Timeですが,残念ながらまだ聴いたことがないので,どのような歌詞であるかも存じませんが,OneRepublicの歌詞であれば,これまでの私の経験上,解釈並びにに和訳が容易であるとは考えにくいような気がいたします。
      さて,別館(twitter)でも余談を展開しております。まだおいでになっていなければ,お時間があればそちらへも。お待ちしております。

      削除
  2. さすがデヴィッドゲッタ、テンポがいいです
    イケメンに反応する妹さん・・・かわいらしいですねw
    俺も美女という単語がでたら反応してしまうかもしれませんw

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。私の妹は,GotyeのSomebody That I Used To Knowの時でさえ,いかに私が彼の声や歌詞の良さを力説しようとも「ふーん」程度の反応だったにもかかわらず,彼がイケメンであると知るや否や,彼の音楽などそっちのけで,その場で「信者」になったというヤツです。
      とにかくルックス勝負なので,Adam LevineとEminemはOKなのですが,音楽性とは全く関係なく,誰とは申しませんがルックスですでに門前払いというアーティストも少なくありません,
      ただそんなヤツでもEd SheeranだけはOKらしく,彼の刺客としてのポテンシャルの凄さを再認識する昨今です。

      削除
  3. こんにちは Rest of My Life の曲が好きでこちらにたどり着きました。こんな歌詞だったとは曲もかっこいいのですが歌詞もかっこよく意味も知れて嬉しく思っています。ありがとうございます。人は傷ついて強くなるって英語だとdon't kill me
    Can make me strongerっていうんですかね?もし、私が訳すなら私を殺せない 私をより強くすることができると訳してしまうのですが、、、これだと意味がわかりませんが笑
    そうゆうことわざみたいな感じなのでしょか?英語が私は得意ではないので是非知りたいです。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。お尋ねの件ですが「what doesn't kill you makes you stronger 意味」というキーワードGoogle検索なさると詳細な解説がヒットするかと存じます。

      削除
  4. ありました!ありがとうございます。やはりはことわざ的な感じだったんですね!納得です!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。英語でわからない箇所があれば,それをそのままコピーして「〇〇〇 意味」というキーワードでGoogle検索なさると,かなりの確率で正解に辿りつけます。次回は是非この方法をお試しください。

      削除