2015年12月17日木曜日

Santa Baby アーサ・キット (Eartha Kitt)

子どもの頃はサンタ・クロースのことをものすごいお金持ちだと思っていました。その年いい子にしていた子ども全員に彼がプレゼントをくれると母から聞いたからですがやっとそれが正しかったことがわかりました。まさしくその通り。当然です。とにかくこの主人公の「クリスマスに欲しい物リスト」をご覧ください。
When I was very young, I thought Santa Claus must be extremely rich.  My mother told me that he delivered a present to EVERY child who had been good that year.  Now I know I was right.  Yes, he is.  Absolutely.  Just take a look at the narrator's Christmas list.
Santa Baby  (Eartha Kitt)
Santa baby, just slip a sable under the tree
For me
Been an awful good girl
Santa baby, so hurry down the chimney tonight

Santa baby, a 54 convertible too
Light blue
I'll wait up for you dear
Santa baby, so hurry down the chimney tonight

Think of all the fun I've missed
Think of all the fellas that I haven't kissed
Next year I could be just as good
If you'll check off my Christmas list

Santa baby, I wanna yacht
And really that's not a lot
Been an angel all year
Santa baby, so hurry down the chimney tonight

Santa honey, one little thing I really need
The deed
To a platinum mine
Santa baby, so hurry down the chimney tonight

Santa cutie, and fill my stocking with a duplex
And checks
Sign your 'X' on the line
Santa cutie, and hurry down the chimney tonight

Come and trim my Christmas tree
With some decorations bought at Tiffany's
I really do believe in you
Let's see if you believe in me

Santa baby, forgot to mention one little thing
A ring
I don't mean on the phone
Santa baby, so hurry down the chimney tonight
Hurry down the chimney tonight
Hurry, tonight

ねえサンタさんお願いよ
ツリーの下にセーブルの
毛皮のコートを置いといて
このアタシへのご褒美に
すごくいい子にしてたから
ねえサンタさんお願いよ
今夜は急いで煙突を
通ってここへやって来て

ねえサンタさんお願いよ
54年型のコンバーティブルで
水色のヤツも置いといて
来てくれるまで
寝ないでずっと待っているから
ねえサンタさんお願いよ
今夜は急いで煙突を
通ってここへやって来て

あれこれと
楽しいこともガマンして
他の男の子にだって
よそ見しないで頑張ったでしょ?
同じように来年も
お行儀よくしてあげてもいいよ
アタシの欲しいプレゼント
残らず買ってくれるなら

ねえサンタさんお願いよ
ヨットも欲しいのいいいでしょう?
そんな大したことじゃない
この一年いつだって
天使みたいないい子でいたの
ねえサンタさんお願いよ
今夜は急いで煙突を
通ってここへやって来て

ねえいいでしょう?サンタさん
別に大したものじゃないけど
これだけはどうしても手に入れたいの
プラチナの鉱山の
権利書が欲しいのよ
ねえサンタさんお願いよ
今夜は急いで煙突を
通ってここへやって来て

ねえいいでしょう?サンタさん
靴下を吊るしてるから
その中にメゾネット形式の
アパートを入れといて
小切手も忘れないでね
振出人のところには
Xって書いといて
ねえサンタさんお願いよ
今夜は急いで煙突を
通ってここへやって来て

ここに来て
このツリーを飾ってね
ティファニーで売っている
「ヒカリモノ」のデコレーションで
サンタさんはきっといて
ちゃんと願いを叶えてくれる
そう心から信じてる
だからアタシのことだって
ちゃんと信じてくれるでしょ?

ねえサンタさんそう言えば
さっき言うのを忘れてた
そんな大したものじゃないけど
なにか「指輪」が欲しいのよ *
間違えないでね「電話」じゃないの
ねえサンタさんお願いよ
今夜は急いで煙突を
通ってここへやって来て

(余談)

拝金主義が服を着たような主人公が,子どもの味方サンタ・クロースにおねだりするという内容がマズいのか,あるいは「今夜は急いで煙突を通ってここへやって来て」という思わせぶりな歌詞がマズいのかはわかりませんが,この曲は「最低のクリスマス・ソング」の常連なんだとか。

確かにそうですが,彼女の「クリスマスに欲しい物」リストの尋常ではない顔ぶれに拝金主義もここまで潔いとむしろ「あっぱれ」と言いたくなります。

なにしろ小売価格推定約77,500ドル(約900万円)のセーブルの毛皮を文字通り「皮切り」に,54年型コンヴァーティブル(聞くところによるとキャディラックのコンヴァーティブルらしい)が推定84,900ドル(約1000万円),ヨットが推定2,604,710ドル(約3億1000万円)プラチナ鉱山が1,157,775,912.47ドル(約1400億円)(マンハッタンの)アパートが6,750,000ドル(約8億円)。
そしてひとつ74.44ドル(約9000円)のティファニー製のクリスマス・デコレーションを平均的な171個ほどつけて12,730ドル(約140万円)。そして最後にダメ押しで「指輪」です。この流れから言えばおそらくティファニーのプラチナ製というところでしょうか。こちらが(中古で)230,000ドル(約2800万円)です。

したがってこれらを合計すると,彼女を手に入れるためにサンタが支払う総額は1167535752ドル(約1410億円)ということになります。

・・・GDPで言えばモンゴルやタジキスタンが買えそうです。

4 件のコメント:

  1. 1950年代のアメリカは建国以来最大の好景気で、頑張ればクォーターエーカーの一国一城の領地を持て、クロムでグリルが飾られ、後ろには当時の花形だったジェット戦闘機をイメージしたテールフィンがつき、スペアタイアがのっかったキャデラックが買えました。ある意味アメリカの最良の時だったので割とこういう歌は結構作られました。人々は金ではなく今度はウランを探しに危険がいっぱいの荒野へライフル一丁を武器に危険な旅に出かけましたし、それが成功することもありました。成功する確率があっただけ現代よりまだマシですね。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに詳細な解説をありがとうございます。荒唐無稽もここまでくるとこれはこれでアリな気がしてくるのですが,そこになんとなくあのクヒオ大佐に通ずるものを感じます。

      削除
  2. 当時は冷戦の最中で明るい未来と核による破滅と言うものが混在した時代ですからね…今考えれば妙な時代です。因みにこの当時に現代の自動車の基本は完成していました。オートマチックトランスミッションは人々を煩わしいギアチェンジから解放し、1959年にはキャデラックシリーズ62にパワーステアリングが搭載されハンドリングも今までよりグッと向上しました。自動車にとっても最高の時代だったんでしょうね。

    返信削除
  3. 始めまして
    スタンダードジャズを歌っているものです。
    時代背景、大変参考になりました。

    私のこの歌の解釈は、対して欲しくない高価の物や手に入らない物で最上級の我儘を言っておいて、最後の指輪だけが本当に欲しいものっていう女心というか。。(^^;;
    上手く表現できないけれど、リングはどんなのだっていいんだと思います。時代背景皮肉って(?)、一番欲しいのは愛(プロポーズ)
    で他は何もいらないっていう歌なんだと思います。

    返信削除