2016年3月13日日曜日

Secret Love Song リトル・ミックス (Little Mix ft. Jason Derulo)

事の善悪は別にして,背徳感が浮気にキレを与えることは少なくありません。歌詞の中ではLittle MixとJason Deruloの演じる主人公たちが,いつか状況が変わることを願いつつ,関係を公にできない状況に苦しんでいますが,仮に2人が身を固めたら,前とは様々な点で状況が変わってしまうと思われます。
I don't know it's good or bad but I'm sure infidelity often spices up an adultery or love affair.  In the lyrics, the protagonists (Little Mix and Jason Derulo) seem to be struggling with their situation where they can't tell the world that they're together, just hoping someday it will change.  I'm afraid things wouldn't be the same when they should settle down.  
Secret Love Song  (Little Mix ft. Jason Derulo)
[Intro: Jesy & Jade]
When you hold me in the street
And you kiss me on the dance floor
I wish that it could be like that
Why can't it be like that? Cause I'm yours

[Verse 1: Jade & Jesy]
We keep behind closed doors
Every time I see you, I die a little more
Stolen moments that we steal as the curtain falls
It'll never be enough
It's obvious you're meant for me
Every piece of you, it just fits perfectly
Every second, every thought, I'm in so deep
But I'll never show it on my face

[Pre-Chorus: Jesy]
But we know this, we got a love that is homeless

[Chorus: Perrie]
Why can't you hold me in the street?
Why can't I kiss you on the dance floor?
I wish that it could be like that
Why can't we be like that? Cause I'm yours

[Verse 2: Jason Derulo]
When you're with him, do you call his name
Like you do when you're with me? Does it feel the same?
Would you leave if I was ready to settle down?
Or would you play it safe and stay?

[Pre-Chorus: Jason Derulo]
Girl you know this, we got a love that is hopeless

[Chorus: Perrie & Jason Derulo]
Why can't you hold me in the street?
Why can't I kiss you on the dance floor?
I wish that it could be like that
Why can't we be like that? Cause I'm yours

[Bridge: Jason Derulo & Leigh-Anne & Jesy]
And nobody knows I'm in love with someone's baby
I don't wanna hide us away
Tell the world about the love we making
I'm living for that day
Both - Someday
Why can't I hold you in the street?
Why can't I kiss you on the dance floor?
I wish that we could be like that
Why can't we be like that? Cause I'm yours, I'm yours

[Chorus: Leigh-Anne & Jason Derulo & Perrie & Jason Derulo]
Oh, why can't you hold me in the street?
Why can't I kiss you on the dance floor?
I wish that it could be like that
Why can't it be like that? Cause I'm yours
Why can't I say that I'm in love?
I wanna shout it from the rooftops
I wish that it could be like that
Why can't we be like that? Cause I'm yours

[Outro: Jade]
Why can't we be like that?
Wish we could be like that

[Intro: Jesy & Jade]
街の通りで抱きしめられて
ダンスフロアでキスするの
そんな風にしてみたい
なんでそうしちゃいけないの?
だって夢中なんだもの

[Verse 1: Jade & Jesy]
周りに悟られないように
お互い秘密にしてるから
姿を見ると少しずつ
心のどこかが壊れてく
お互いに会えるのは
カーテンが閉まった後の
ほんのわずかな時間だけ
本気なのはわかってる
どこをとってもピッタリで
合わないとこがひとつもないの
いつだって相手のことを考えるほど
すごく好きな人だけど
顔には絶対出さないの

[Pre-Chorus: Jesy]
だけどお互いわかってる
先のない恋だって

[Chorus: Perrie]

街の通りで抱きしめられて
ダンスフロアでキスするの
そんな風にしてみたい
なんでそうしちゃいけないの?
だって夢中なんだもの

[Verse 2: Jason Derulo]
あいつと過ごしている時は
あいつの名前を口にするのか?
俺との時にしてるみたいに
俺だけが特別なんじゃないのかよ?
身を固めるって俺が言ったら
ヤツと別れてくれるのか?
それとも何も変わらないまま
今のままでやっていくのか?

[Pre-Chorus: Jason Derulo]

だけどお互いわかってる
先のない恋だって

[Chorus: Perrie & Jason Derulo]

街の通りで抱きしめられて
ダンスフロアでキスするの
そんな風にしてみたい
なんでそうしちゃいけないの?
だって夢中なんだもの

[Bridge: Jason Derulo & Leigh-Anne & Jesy]
他人の女に惚れてるなんて
そんなの誰も気づいていない
こそこそするのはイヤなんだ
付き合ってるんだって
周りにはっきり教えたい
そう言える時が来るのを待ってるの
きっといつの日か
街の通りで抱きしめて
ダンスフロアでキスしたい
そうしたっていいはずなのに
なんでそうしちゃマズいんだ?
だって夢中なんだから

[Chorus: Leigh-Anne & Jason Derulo & Perrie & Jason Derulo]

街の通りで抱きしめられて
ダンスフロアでキスするの
そんな風にしてみたい
なんでそうしちゃいけないの?
だって夢中なんだもの
好きな人がいるってことを
なんで言っちゃいけないの?
屋根に登ってそこらじゅう
大声で叫びたい
そんな風にしてみたい
なんでそうしちゃいけないの?
だって夢中なんだもの

[Outro: Jade]
なんでそうしちゃいけないの?
そうしたくてたまらない

(余談)

Jason Deruloの歌っている第二連「あいつと過ごしている時は,あいつの名前を口にするのか?俺との時にしてるみたいに,俺だけが特別なんじゃないのかよ?身を固めるって俺が言ったら
ヤツと別れてくれるのか?それとも何も変わらないまま,今のままでやっていくのか?(When you're with him, do you call his name, Like you do when you're with me? Does it feel the same? Would you leave if I was ready to settle down? Or would you play it safe and stay?)」ですが,聞くところによると彼自身もこれと同じ状況を経験しているそうです。

第三者的立場から冷静に見れば主人公(Jason Derulo)は遊ばれていると思われますが,仮にそうだとすると相手はあのJason Deruloを手玉に取っていることになります。その相手タダモノでないことだけは間違いありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿