2017年2月27日月曜日

The First Time Ever I Saw Your Face ロバータ・フラック (Roberta Flack)

この曲は1973年のグラミーのソング・オブ・ザ・イヤー (Song of The Year)に選ばれていて,Roberta Flackは,主人公と相手との恋愛関係の様々な段階を歌っていますが,元々は作曲者のEwan MacCollが,まだ当時は人妻で後に結婚した恋人のPeggy Seegerのために作ったものです。
This song won the Grammy award for the Song of The Year in 1973.  The singer Roberta Flack sings the joy of finding 'the one' by depicting various stages in the narrator's relationship with the second person.  The writer Ewan MacColl wrote this song for his lover Peggy Seeger, who was married to another person then and later became his wife.
The First Time Ever I Saw Your Face  (Roberta Flack)

The first time, ever I saw your face
I thought the sun rose in your eyes
And the moon and the stars
Were the gifts you gave
To the dark, and the endless skies
My Love

And the first time, ever I kissed your mouth
I felt the earth move in my hands
Like the trembling heart
Of a captive bird
That was there, at my command
My Love

And the first time, ever I lay with you
I felt your heart so close to mine
And I knew our joy
Would fill the earth
And last, til the end of time
My Love
And last, 'til the end of time
My love

The first time, ever I saw
Your face
Your face
Your fa-ace
Your face

出会って初めて顔を見て
その目をじっと覗き込んだら,朝日が昇ってくるような,そんな気がしてきたの
お月様や星々でアタシの世界を飾ってくれた
それまでは暗闇だけで何もないそんな世界に生きていたのに
本当よ

最初にちゃんとキスした時は
天下を取った気がしたの
手の中で小さな鳥の心臓がブルブルと震えてて
そんな風にこの世の中も自分の思い通りにできる
そんな気がしてきたの
本当よ

初めて一緒に寝た時は
すぐそばで胸の鼓動が聞こえてて
この幸せが
世の中に広がって
死ぬまで続いていくってことが,自分でちゃんとわかってた
本当よ
死ぬまで続いていくってことが,自分でちゃんとわかってた
本当よ

出会って初めて顔を見た時

(余談)

曲調と歌詞に騙され,Wのラベルまでつけてしまったものの,調べてみるとリードで述べたように不倫カップルの曲でした。

2 件のコメント:

  1. 毎回思うんだけど、卓越した意訳ですね。
    逐語訳的な癖もまま残りますが、洋楽らしさが出るというところでしょうか

    ほかの和訳と対照すると、違いに目を見張ります

    返信削除
  2. へぇ...アーティストってやたら事実婚多い感じしますけど、彼らはどうだったんでしょうね@@
    今じゃ一般人も諸事情でいつのまにか内縁になってる夫婦は多いですけどね

    返信削除