2012年1月26日木曜日

Walk フー・ファイターズ (Foo Fighters)

このFoo Fightersは,My Chemical Romance and Death Cab for Cutieなどと共に,これまで何度もYouTubeのアカウントにオススメとして登場していました。もっと早くチェックすればよかった。ヴィデオの中で,主人公が様々な表示を見てはものすごくイヤそうな顔をするのですが,その中にBieber is my copilotだの, Thank you President Bushだの, Coldplayだのがあって爆笑しました。でもこの人Coldplayが嫌いなんでしょうか?ひょっとして「お上品(posh)」過ぎるとか?
デイヴ・グロール本人によると,ヴィデオはマイケル・ダグラス主演の映画「フォーリング・ダウン」(1993)にヒントを得ているとか。マイケル・ダグラス演じる失業中の男が,世の中の不条理に腹を立てる映画です。
この曲は,グラミー賞のBest Rock Song にノミネートされています。
*余談ですが,インタヴューで例のコールドプレイのことを聞かれたデイヴ・グロールが「コールドプレイのメンバーとは知り合い。あれはただのヴィデオ用のシャレ」という趣旨の発言をしてました。
The band, Foo Fighters have been constantly popped up on my YouTube account as a recommended video as well as My Chemical Romance and Death Cab for Cutie.   I should have checked this up earlier.  I laughed a lot to find some signs the protagonist seems to hate, including "Bieber is my copilot", "Thank you President Bush", "Coldplay".  I'm not sure why he hates the band, though.  Maybe too "posh"?
According to Dave Grohl (Foo Figheters), the music video was inspired by a film "Falling Down"(1993) starring Michael Douglas.  It was about an unemployed worker who was frustrated with various flaws in our society.
This song is nominated for Best Rock Song at the 54th Grammy Awards.  
Walk  (Foo Fighters)
A million miles away
Your signal in the distance
To whom it may concern
I think I lost my way
Getting good at starting over
Every time that I return

I'm learning to walk again
I believe I've waited long enough
Where do I begin?
I'm learning to talk again
Can't you see I've waited long enough?
Where do I begin?

Do you remember the days
We built these paper mountains
And sat and watched them burn?
I think I found my place
Can't you feel it growing stronger?
Little conquerors

I'm learning to walk again
I believe I've waited long enough
Where do I begin?
I'm learning to talk again
I believe I've waited long enough
Where do I begin?

Now

For the very first time
Don't you pay no mind?
Set me free again
You keep alive a moment at a time
But still inside a whisper to a liar
To sacrifice but knowing to survive
The first decline another state of mind
I'm on my knees, I'm praying for a sign
Forever, whenever
I never wanna die
I never wanna die
I never wanna die
I'm on my knees
I never wanna die
I'm dancing on my grave
I'm running through the fire
Forever, whatever
I never wanna die
I never wanna leave
I'll never say goodbye
Forever, whatever
Forever, whatever

I'm learning to walk again
I believe I've waited long enough
Where do I begin?
I'm learning to talk again
Can't you see I've waited long enough?
Where do I begin?

I'm learning to walk again
I believe I've waited long enough
I'm learning to talk again
Can't you see I've waited long enough?

何百万マイルも離れたところから
お前の「行け」ってシグナルが聞こえてくる
こんなに遠くいる相手にも
それが伝わってくるんだ
考えてみりゃ,このところの俺は本来の自分じゃなかったぜ
だけど,やり直すコツなんてもんはいずれ身についてくる
失敗するたびにな

だからもう一度この足で歩き出してみる
もう十分過ぎるほど待ったんだ
さあ何から始めよう
また自分の気持ちに正直になるんだ
もうちょっと様子を見るなんてもうごめんだね
さあどこから始めるかな

あの頃を覚えてるか?
くだらないことにも全力投球で頑張って,紙屑で山を作っちゃあ
わざわざそれに火をつけて,燃えるのを座って見てたよな?
やっとやりたいことが見つかった気がする
お前らも,この気持ちわからねえか?わかんだろ?
勝ち組の皆さんよ

もう一度この足で歩き出してみるぜ
もう十分過ぎるほど待ったんだ
さあ何から始めよう
また自分の気持ちに正直になるんだ
もうちょっと様子を見るなんてもうごめんだね 
さあどこから始めるかな

やっとこの時が来たぜ

生まれて初めてなんだ
もう放っておいてくれねえか
また昔みたいに自由にしてくれよ
勿論,これをなかったことにしたっていい
だけど,自分を偽ってるヤツには声が聞こえてくる
死んだ気になって頑張ってみろっていう心の声がな
これがきっかけだ 気持ちが変わるんだ 
頼むから,どうか背中を押してくれ
これから先ずっと いつだって
このままだらだら生きて人生を終わりたくない
こんな状態で死ぬなんて絶対いやだ
このままで人生を終えるなんて耐えられない
土下座しろっていうんならするぜ だから背中を押してくれ
このまま死ぬなんて絶対ごめんだ
人生を賭けてんだ
周りからやかく言われようが関係ない 突き進んでやる
これからずっと いつだって
このまま人生終わりたくない
これでこの世とオサラバなんてまっぴらだ
諦めの言葉なんて口にするか!
これから先 何があっても
とにかく 絶対に

もう一度この足で歩き出してみるぜ
もう十分過ぎるほど待ったんだ
さあ何から始めよう
また自分の気持ちに正直になるんだ
もうちょっと様子を見るなんてもうごめんだね 
さあどこから始めるかな

もう一度この足で歩き出すぜ
もう十分過ぎるほど待ったんだ
さあ何から始めよう
また自分の気持ちに正直になるんだ
もうちょっと様子を見るなんてもうごめんだね 
さあどこから始めるかな ワクワクするぜ!

9 件のコメント:

  1. しっくりくる上手い訳出ですね、いろいろと探しましたがこれがベストです!
    すばらしいですね!

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに過分なお褒めのお言葉ありがとうございます。Foo Fightersの曲は,他にもThe Pretenderを取り上げておりますので是非ご覧ください。
      また,別館(twitter)でも余談を展開しております。まだおいでになっていなければ,お時間があればそちらへも。お待ちしております。

      削除
  2. なんとなくこの曲の対訳が気になって検索で辿り着き、ここの訳を読みながら爆音で聴いていたら気づいたら泣いてました。だからなんだってわけじゃないんですが、これはお礼言わなきゃと思って書いてます。ありがとう。

    返信削除
  3. 今日、会社を退職して、明日から自分のやりたかったことを始めます。まさに、今の俺の心境です。今日、この曲を聴いてよかった!!がんばるぞ!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。仰るように新しいスタートに相応しい曲だと思います。Susumu Ishibashi様の今後のご発展をお祈りしております。さて,これ以外にもDeath Cab for CutieのYou're A TouristやNina SimoneのFeeling Goodなどの同系列と思われる曲や,同じくFoo FightersのThe Pretenderなども取り上げておりますのでお時間があればそちらもご覧ください。

      削除
  4. こんにちは、 僕はMARVEL映画 「Thor」のクレジットで聴いたのが曲を知るきっかけでした。 おとといの夜、BSでFoo Fightersのライヴが放送されていたので見ました。 今まであまりロックは好んで聴いてなかったんですが、最近昔の流行った曲に興味を持ちはじめているので、ロックもこれから聴いてみようと思います!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。ここ本館の存在がmaco様の音楽世界を広げるお役に立てたとすれば何よりです。

      削除
  5. 素晴らしい対訳です。
    ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに過分なお言葉ありがとうございます。拙訳がjosh様のお役に立てたとすれば何よりです。

      削除