2014年7月11日金曜日

King For A Day プライマル・フィアー (Primal Fear)

この歌詞の中で一番わかりにくかったのがKing for a dayというフレーズでした。文字通り解釈すれば「束の間の栄光」ということなのですが,Urban Dictionary(いわゆる俗語辞典のようなもの)では「女性の格好をした男性 (a man who dresses up in woman's clothes)」や「くだらない・つまらないものを指す (used to refer to something that is stupid)」と定義しています。ただPrimal Fearがドイツのバンドであり,英語が母国語ではないことを考えれば,そういう意味で使っているとは考えにくい。さらに最初の「女性の格好をした男性」という定義では歌詞の曲の流れと合いません。したがってここでは文字通り「束の間の栄光」という意味で捉えるべきでしょう。
The hardest part of this lyrics to translate was the phrase, "King for a day".  Literally, it seems refer to something like an ephemeral victory but Urban Dictionary defines it as "a man who dresses up in woman's clothes" and "(it's) used to refer to something that is stupid."  Considering the band is from Germany and English isn't their mother tongue, it's not very likely that they use it in either way.  Besides, the former (a man who dresses up in woman's clothes) doesn't seem to fit in the context of the song.  Then we should take it more literally, a short-lived victory.
King For A Day  (Primal Fear)
Can't change the past, the future's unknown
Don't turn your back, you threw the first stone

I gave you love - I give you hate
I've granted all your wishes
I gave you hope - I give you pain
You are the Devil

You've reached the top - you sit on your throne
You're going down and you're going alone

I gave you love - I give you hate
And when your darkness fades away
I gave you hope - I give you pain
You better run

King for a day - it's your carnal desire
King for a day - I will call you a liar

Once there was love, now there is only doubt
Feel the anger taking over my faith

I gave you love - I give you hate
I'm counting all my scars
I gave you hope - I give you pain
Your life is war

When you see your dreams engulfed in flames
You'll see just my smile - there will be no rain

I gave you love - I give you hate
and now it's me against the world
I gave you hope - I give you pain
You better run

King for a day - it's your carnal desire
King for a day - I will call you a liar
King for a day
I've been broken and beat down
King for a day
I am no longer your clown

起こったことは変えられないし
これからどうなるかってことも
今のところはわからない
知らんぷりするんじゃないぞ
お前が持ちだしたんだから

お前には
本当に良くしてやったのに・・・
そういうことなら憎んでやる
望みはなんでもかなえてやって
希望だって持たせてやったのに・・・
そういうことなら苦しめてやる
悪魔はお前の方なんだ

てっぺんまで這い上がり
今はそこに座って
ふんぞり返っているけれど
これからお前は落ちぶれるんだ
しかもたった一人でな

お前には
本当に良くしてやったのに・・・
そういうことなら憎んでやる
望みはなんでもかなえてやって
希望だって持たせてやったのに・・・
そういうことなら苦しめてやる
だからとっとと逃げ出せよ

束の間の勝利
それがお前のケチな望み
その時だけ良ければいい
お前はただのウソつきだ

あの頃は大切に思ってたのに
今はもう
疑う気持ちしか残っていない
怒りが強すぎて
信じることさえできなくなってる

お前には
本当に良くしてやったのに・・・
そういうことなら憎んでやる
望みはなんでもかなえてやって
希望だって持たせてやったのに・・・
そういうことなら苦しめてやる
散々な目に遭わせてやる

お前の夢見ていたことが
燃え盛る炎に飲み込まれ
あっけなく潰えても
お前にはこの俺の
笑い顔が見えるだけ
その炎を消すような
雨なんか降りゃしない

お前には
本当に良くしてやったのに・・・
そういうことなら憎んでやる
望みはなんでもかなえてやって
希望だって持たせてやったのに・・・
そういうことなら苦しめてやる
だからとっとと逃げ出せよ

束の間の勝利
それがお前のケチな望み
その時だけ良ければいい
これからは
お前はただのウソつきだ
今までみたいにゃいかないぜ
ずっと傷ついて
酷い目にも遭ってきた
今のうちに楽しんどけよ
もうこれからは
お前の好きにはさせないぜ

(余談)

曲全体の雰囲気からすれば,この歌詞は,体制,政治,宗教,マスコミ等々の腐敗と偽善に対する怒りととらえるべきなのかもしれませんが,逆に「振られ男の恨み節」と見ることも可能です。いずれにせよ,主人公が相手に対して非常に怒っていることだけは確かです。

0 件のコメント:

コメントを投稿