2014年7月22日火曜日

Light My Fire ザ・ドアーズ (The Doors)

「セックス,ドラッグ,ロックンロール(Sex, Drugs, and Rock and Roll)」という表現を誰が考え付いたのかは知りませんが,確かに多く曲の歌詞の内容を表していると思います。この曲で主人公は相手に向かって「なあこれ以上ハイにはなれない」と語りかけていますが,別に物理的に上昇するという意味ではありません。当然セックスのことです・・・多分。
I don't know who came up with the well known term "Sex, Drugs, and Rock and Roll" but I think it does describe what many song lyrics are talking about.  In this song, the narrator isn't talking about physical elevation when he says, "Girl, we couldn't get much higher" to the second person.  It's about sex, of course...I guess.
Light My Fire  (The Doors)
You know that it would be untrue
You know that I would be a liar
If I was to say to you
Girl, we couldn't get much higher
Come on baby, light my fire
Come on baby, light my fire
Try to set the night on fire

The time to hesitate is through
No time to wallow in the mire
Try now we can only lose
And our love become a funeral pyre
Come on baby, light my fire
Come on baby, light my fire
Try to set the night on fire, yeah

The time to hesitate is through
No time to wallow in the mire
Try now we can only lose
And our love become a funeral pyre
Come on baby, light my fire
Come on baby, light my fire
Try to set the night on fire, yeah

You know that it would be untrue
You know that I would be a liar
If I was to say to you
Girl, we couldn't get much higher
Come on baby, light my fire
Come on baby, light my fire

Try to set the night on fire
Try to set the night on fire
Try to set the night on fire
Try to set the night on fire

そう言ったらウソになるし
この俺だって
ウソつきってことになる
もしお前に向かって
なあこれ以上ハイにはなれないって
そんな風に言ったとしたら
いいだろベイビイ,この俺の
欲望に火を点けて
俺の体を熱く燃やして
夜が明けるまで
お互い激しく燃えようぜ

今さらあれこれ迷うなよ
グズグズしてる暇はないんだ
さあやってみよう
たとえダメでも元々で
お互いの情熱で
あの世に行くっていうだけだ
いいだろベイビイ,この俺の
欲望に火を点けて
俺の体を熱く燃やして
夜が明けるまで
お互い激しく燃えようぜ

今さらあれこれ迷うなよ
グズグズしてる暇はないんだ
さあやってみよう
たとえダメでも元々で
お互いの情熱で
あの世に行くっていうだけだ
いいだろベイビイ,この俺の
欲望に火を点けて
俺の体を熱く燃やして
夜が明けるまで
お互い激しく燃えようぜ

そう言ったらウソになるし
この俺だって
ウソつきってことになる
もしお前に向かって
なあこれ以上ハイにはなれないって
そんな風に言ったとしたら
いいだろベイビイ,この俺の
欲望に火を点けて
俺の体を熱く燃やして
夜が明けるまで
お互い激しく燃えようぜ

夜が明けるまで
お互い激しく燃えようぜ
(x 4)

(余談)

Get Luckyの時もそうでしたが,ここまで言い切られると,事の善悪はともかく,これはこれで潔い感じがしますし,扱っている題材はセックスなのですが,あたかもスポーツの試合を見ているような,ある種の「清々しさ」さえ漂ってきます。

ただ男性の,とりわけ10代男子のFireは,特に何をせずとも頻繁に「自然発火」すると思われるので,この曲のようにわざわざ相手に「火を点けて」もらう必要はなさそうです。

4 件のコメント:

  1. まさかドアーズを取り上げていただけるとは思ってもみませんでした。ありがとうございます!最近歳のせいか、新しい歌の歌詞が覚えられず、Happyなども途中モゴモゴごまかしていますが、30年以上前に覚えたこの歌詞はおそらくアルツハイマーになっても忘れないことでしょう。
    毎日楽しみにしております。わたしよりもお若いでしょうに含蓄あふれるお言葉に感心しております。オープニングの英訳も表現が勉強になります。どうぞお身体を大切に、末永く続けていってください。

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに温かいお言葉ありがとうございます。リード文(オープニングの英訳)は正確には「英訳」ではなく,最初から英語で書いたものを和訳したものですが,私自身は海外在住経験も留学経験もない「純国産」です。したがってリード文がTabbyTango様のお役に立てるかどうかは心許ないところですが,それでもそのお言葉で大変励まされました。ありがとうございました。

      削除
  2. Tabby Tango様、本当にvestige様の翻訳はすごいですよね。この曲も他にもれず、英語の歌詞だけをみていくと、ふーんってわかったような、わからないような・・・でも和訳をみてから英語の部分をみると、ああ、なるほど!ってかんじなんですよね。長い間海外に住んだからといって翻訳ができるわけではないんです。英語の語学力とともに日本語の語学力もともなわないといけないので、高校や大学からずっとアメリカです・・・みたいな方でも難しいんですよ。その上、歌詞となると、日常会話のレベルではなく、もっと高度なレベルですのでもっと大変です。それに直訳しても意味をなさない場合ばかりですのでかなりのセンスも必要となります。・・・海外在住24年より。おかあさまにもよろしくお伝えください。(笑)

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに過分なお言葉ありがとうございます。DUKE様がそう仰ってくださると権威ある筋から「お墨付き」をいただいたような気がいたします。早速DUKE様のこのコメントを母に見せ,決していわゆる「ネット中毒」ではないことを伝えるつもりですが,なにぶんにも母の思考は私の想像の斜め上を行っているので,彼女の疑惑がこれで晴れるかどうかは自信がありません。

      削除