2014年11月26日水曜日

Blank Space テイラー・スウィフト (Taylor Swift)

一体どうして「凄腕の刺客」が「連続殺人犯」になってしまったのか。下のミュージック・ヴィデオのなかで,Taylor Swiftは,気味が悪いほどの迫真性で連続殺人犯を演じています。こうなっては正式に彼女を「ザ・キラー(某100円ショップの回し者ではありません)」と宣言するよりないでしょう。彼女に「殺られ」ないようにするには,相当凄腕のボディガードが必要になりそうです。
What turned an 'assassin' into a 'serial killer'?  In the music video below, Taylor Swift portrays a serial killer with a uncannily convincing performance.  Now I have to officially declare her as THE Killer. ( I'm not a plant of a certain 100 yen shop chain, though.)  You need a hell of a good bodyguard to thwart her plot.
Blank Space  (Taylor Swift)
Nice to meet you, where you been?
I could show you incredible things
Magic, madness, heaven sin
Saw you there and I thought
Oh my God, look at that face
You look like my next mistake
Love's a game, want to play?
New money, suit and tie
I can read you like a magazine
Ain't it funny, rumors, lie
And I know you heard about me
So hey, let's be friends
I'm dying to see how this one ends
Grab your passport and my hand
I can make the bad guys good for a weekend

So it's gonna be forever
Or it's gonna go down in flames
You can tell me when it's over
If the high was worth the pain
Got a long list of ex-lovers
They'll tell you I'm insane
'Cause you know I love the players
And you love the game

'Cause we're young and we're reckless
We'll take this way too far
It'll leave you breathless
Or with a nasty scar
Got a long list of ex-lovers
They'll tell you I'm insane
But I've got a blank space baby
And I'll write your name

Cherry lips, crystal skies
I could show you incredible things
Stolen kisses, pretty lies
You're the king baby I'm your Queen
Find out what you want
Be that girl for a month
Wait the worst is yet to come, oh no
Screaming, crying, perfect storm
I can make all the tables turn
Rose gardens filled with thorns
Keep you second guessing like
"Oh my God, who is she?"
I get drunk on jealousy
But you'll come back each time you leave
'Cause darling I'm a nightmare dressed like a daydream

So it's gonna be forever
Or it's gonna go down in flames
You can tell me when it's over
If the high was worth the pain
Got a long list of ex-lovers
They'll tell you I'm insane
'Cause you know I love the players
And you love the game

'Cause we're young and we're reckless
We'll take this way too far
It'll leave you breathless
Or with a nasty scar
Got a long list of ex-lovers
They'll tell you I'm insane (Insane)
But I've got a blank space baby
And I'll write your name

Boys only want love if it's torture
Don't say I didn't say I didn't warn ya
Boys only want love if it's torture
Don't say I didn't say I didn't warn ya

So it's gonna be forever
Or it's gonna go down in flames
You can tell me when it's over
If the high was worth the pain
Got a long list of ex-lovers
They'll tell you I'm insane
'Cause you know I love the players
And you love the game

'Cause we're young and we're reckless
We'll take this way too far
It'll leave you breathless
Or with a nasty scar
Got a long list of ex-lovers
They'll tell you I'm insane
But I've got a blank space baby
And I'll write your name

よろしくね,どうしてたの?
これからいいもの見せたげる
魔法,狂気,天国,罪
あそこで姿を見かけた時に
すぐこう思ったの
ヤダ,すごくカッコイイ
長続きはしないとしても
次の相手にいいかもねって
恋なんて
ただのゲームなんだから
ちょっとやってみたくない?
急にお金持ちになってのね
スーツにタイで決めている
まるで雑誌を読むように
なにからなにまでお見通し
笑っちゃうよね?
ウワサ話とかデタラメとか
アタシの噂は聞いてるでしょ?
だから「お友達」になりましょう
2人の関係が
これから一体どうなってくのか
知りたくて仕方がないの
パスポートを用意して
すぐに揃って姿を消すの
アタシと一緒にいれば
週末だけは
たとえどんなに悪いコでも
いいコになっちゃうの

これからずっと続いていくのか
それともすっかりダメになるのか
それくらいわかるんでしょ?
教えてよ
最高の時間が過ごせれば
傷ついても許せるの
ちょっとしたリストができるほど
元彼ならたくさんいるの
みんなはこう言うはずよ
アタシはどっかおかしいって
言っとくけど
遊んでる人がタイプなの
そっちだってそういうの
キライな方じゃないんでしょ?

だってまだお互いに
コドモで無茶しちゃうから
きっと飛ばし過ぎちゃうよ
だからそのせいで
息するのを忘れちゃうほど
幸せにもなれるけど
その反対に
思い出すのもイヤなほど
傷ついちゃうかもしれないよ
ちょっとしたリストができるほど
元彼ならたくさんいるの
みんなはこう言うはずよ
アタシはどっかおかしいって
ちゃんとわかってるんでしょう?
だけどベイビイ余白なら
まだちゃんと残ってるから
そこに名前を書いてあげる

さくらんぼみたいな唇と
澄み切った
空のような青い目で
これからいいもの見せたげる
こっそりキスしたり
ちょっとしたウソをついたり
2人で王様と女王様に
なったみたいに振る舞うの
考えといてね
一体どんな子がいいか
そうすれば1か月間だけは
そういう子になったげる
でも待って
大変なのはこれからよ
叫んで泣いて大騒ぎ
態度がガラッと変わるかも
そこらじゅうがトゲだらけの
バラ園みたいなものなのよ
あとであれこれ言わないで
「なんだよ,なんてヤツなんだ」とか
ジェラシーでおかしくなるの
でもね,たとえ離れていっても
結局のところ最後には
アタシのところへ戻ってくるの
だってねダーリン
このアタシときたら
中身は「悪夢」なんだけど
ちょっと外から見ただけじゃ
「夢物語」に見えるんだから

これからずっと続いていくのか
それともすっかりダメになるのか
それくらいわかるんでしょ?
教えてよ
最高の時間が過ごせれば
傷ついても許せるの
ちょっとしたリストができるほど
元彼ならたくさんいるの
みんなはこう言うはずよ
アタシはどっかおかしいって
言っとくけど
遊んでる人がタイプなの
そっちだってそういうの
キライな方じゃないんでしょ?

だってまだお互いに
コドモで無茶しちゃうから
きっと飛ばし過ぎちゃうよ
だからそのせいで
息するのを忘れちゃうほど
幸せにもなれるけど
その反対に
思い出すのもイヤなほど
傷ついちゃうかもしれないよ
ちょっとしたリストができるほど
元彼ならたくさんいるの
みんなはこう言うはずよ
アタシはどっかおかしいって
ちゃんとわかってるんでしょう?
だけどベイビイ余白なら
まだちゃんと残ってるから
そこに名前を書いたげる

男っていうヤツは
辛い恋が好きなのよ
「聞いてない」なんて言わないで
男っていうヤツは
辛い恋が好きなのよ
「聞いてない」なんて言っちゃダメ

これからずっと続いていくのか
それともすっかりダメになるのか
それくらいわかるんでしょ?
教えてよ
最高の時間が過ごせれば
傷ついても許せるの
ちょっとしたリストができるほど
元彼ならたくさんいるの
みんなはこう言うはずよ
アタシはどっかおかしいって
言っとくけど
遊んでる人がタイプなの
そっちだってそういうの
キライな方じゃないんでしょ?

だってまだお互いに
コドモで無茶しちゃうから
きっと飛ばし過ぎちゃうよ
だからそのせいで
息するのを忘れちゃうほど
幸せにもなれるけど
その反対に
思い出すのもイヤなほど
傷ついちゃうかもしれないよ
ちょっとしたリストができるほど
元彼ならたくさんいるの
みんなはこう言うはずよ
アタシはどっかおかしいって
ちゃんとわかってるんでしょう?
だけどベイビイ余白なら
まだちゃんと残ってるから
そこに名前を書いたげる

(余談)

今まで見た彼女のミュージック・ヴィデオのなかで個人的にはこれが白眉です。この曲はTaylor Swiftがメディアで取り上げられているTaylor Swift像,すなわち「目立ちたがりでそのためになんでもするヤツ」を,第三者の視点から描いたものなんだとか。こういう芸風,個人的に大変好みです。・・・・やはり「凄腕の刺客」は健在かもしれません。

11 件のコメント:

  1. 自身の状況を皮肉った歌詞だなーとまず思い、その後狂気の演技には凍りつきましたが、車を破壊する辺りで笑ってしまいました。
    恋だけじゃない(これまでも恋愛以外の歌もありますが)内容で、アルバムとともに新しい領域を広げたという印象です。

    ただ私としては彼女の可愛いラブソングが好きなので、いい恋をしてもっとその手の歌を作って頂きたいところです。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。Stephen様同様,私もTaylor Swiftはこの曲で「新境地」を開拓したと感じました。彼女が今後どの方向へ向かっていくのかはまだわかりませんが,個人的に次のミュージック・ヴィデオが大変楽しみになりました。

      削除
  2. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除
  3. はじめまして、私もjessie jのファンです。taylorの曲は好きでも嫌いでもないのですが、なんだかんだ彼女の曲は丁度いいと思います。世の中の人間の何かを掴む手腕を持ってますよね。この曲もとても面白かったです。
    この間のAMAsでパフォーマンスしましたね。そういえば、jessie jのパフォーマンスご覧になりましたか!素晴らしかったです!!taylorもキラキラしてますが、jessie j は存在が最高だと思います。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。N KIKO様の仰ることに全く同感です。残念ながらお話しのパフォーマンスは見ておりませんが,そう伺ったからには,そのヴィデオを探し出し,jessie jの素晴らしさを再確認せねばならないところでしょう。

      削除
  4. いつも拝見しております。
    この楽曲に直接関係したコメントでないことをお許し下さい。
    サイトの縦スクロールバーを動かそうとすると、メニューバーみたいなものが出てくるため、操作が出来なくて困っております。使用ブラウザはGoogle Chromeです。

    お忙しいところとは思いますが、もしよろしければ改善をよろしくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。基本的に匿名様にはお返事を差し上げないことになっているのですが,今回は事情が事情なのでこうしてお答えしております。
      さて,ご依頼の件ですが,自身も同じ問題を経験しており,できればそうしたいと考えてはいるものの,残念ながら現在使用しているこのテンプレートは非常にカスタマイズ性が低く,ユーザ側で改善できる点がほとんどありません。したがって,そうなってしまった場合には,右端のスクロール・バーを使用せず,ページ中央部分(白地の部分)のどこかをクリックした後,そこでマウスウィールを動かす以外に解決方法が見つからないのが現状です。
      すっきりした見た目が気に入り使用しているこのテンプレートですが,あまりに不具合が多いため,以前のものにすることも現在検討中です。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

      削除
  5. ブログのスタイルが変わって軽くなりましたね。スマホではまだ見てないですが、見やすくなっていると助かります。
    nanoにこの曲を入れました。never back togetherのときはチャラいと思ってましたが、だいぶ変わったと思います。
    何があったんでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。以前のテンプレートは見た目がクールな点が気に入っていたのですが,カスタマイズ性と操作性が非常に低かったため遂に使用を断念しました。このテンプレートは元々使っていたものですが,当時の問題点が多少解消できたので,カスタマイズ性の高いこちらへ戻しました。

      削除
  6. ネットのニュースで『1989』が2014年11月初めに初登場で1位を獲得してから現在までに540万枚が売れ、最新のチャートでも9位につけている、と出ていましたね。
    540万枚の内の1枚は我が家にあります(笑)。

    この詞は自分をパロディ化して、尚且つ客観視して書いているところが凄いですね。
    「失恋で大騒ぎしてた、あの、ちょっと痛い女子高生が、いつの間にこんなに大人になったの!おばちゃん、びっくりしたわ!」と声をかけたくなってしまいます。

    でも最初、歌詞を読む前に曲を聴いて「list of ex-lovers」が「Starbucks lovers」と聞こえてしまって、それは間違いだとわかっていながら、今でもこの曲を聴くとテイラー嬢がスタバの店員さんを片っ端から恋人にして斬り捨てるという映像が浮かんでしまいます。(凄腕の刺客ですから手にしているのは勿論、斬鉄剣)

    「ルビコン川問題討論会」開催が不可能なら、vestige様を囲んで「空耳アワー大会」開催はいかがでしょう?勿論開催場所は渋谷のタワーレコードで♪

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。仮に仰る通りだとすると,凄腕の刺客だけにその動きは「swift(素早く・即座に)」だと思われます。
      それにしても何故皆様口を揃えて「渋谷のタワーレコード」と仰るのか。私が疎いだけで,ボクシングにおける後楽園ホール的なものがあそこにはあるのでしょうか?

      削除