2015年5月5日火曜日

I Want You Back ジャクソン 5 (Jackson 5)

昔つまり70年代は何事につけてもシンプルだったようです。この主人公が言っていることは,2013年にリリースされたミダス王のWhen I Was Your Manとほとんど同じなのですがただ一点が大きく異なります。どちらも自分が相手(別れた恋人)にした仕打ちを悔やんでいますし,相手に会いたいと思っているのですが,前者(すなわちこの主人公)が彼女を取り戻す気満々なのに対して,後者の主人公は自分にはその資格がないからと彼女の幸せを願っています。
Things seem to have been much simpler then.  I mean in '70s.  What the narrator is saying is almost identical with what that of When I Was Your Man released in 2013 does.  In both of them the narrator greatly regret what they did to the second person (their ex.) and miss her very much.  One big difference, however, exists.  The narrator in this song is still eager to take her back but the latter wishes her a happy future with her new lover, knowing he doesn't deserve her.
I Want You Back  (Jackson 5)
Uh-huh huh huh huh
Let me tell ya now
Uh-huh

VERSE 1:
When I had you to myself
I didn't want you around
Those pretty faces always made you stand out in a crowd
But someone picked you from the bunch
One glance was all it took
Now it's much too late for me to take a second look

CHORUS:
Oh baby give me one more chance
(show you that I love you)
Won't you please let me
(back in your heart)
Oh darlin' I was blind to let you go
(let you go baby)
But now since I see you in his arms
(I want you back)
Yes I do now
(I want you back)
Ooh ooh baby
(I want you back)
Ya ya ya ya
(I want you back)
Na na na na

VERSE 2:
Tryin' to live without your love
Is one long sleepless night
Let me show you girl
That I know wrong from right
Every street you walk on *
I leave tear stains on the ground
Following the girl
I didn't even want around
Let me tell you now

CHORUS:
Oh baby all I need is one more chance
(show you that I love you)
Won't you please let me
(back to your heart)
Oh darlin' I was blind to let you go
(let you go baby)
But now since I see you in his arms

Uh-huh
A buh buh buh buh (2 times)
All I want
A buh buh buh buh
All I need
A buh buh buh buh
All I want
A buh buh buh buh
All I need

(Jermaine):
Oh just one more chance
To show you that I love you
Baby! (6 times)

(I want you back)
(Jackie):
Forget what happened then
(I want you back)
(Jermaine):
Let me live again

Oh baby I was blind to let you go
But now since I see you in his arms
(I want you back)
(Jackie):
Spare me of this cause
(Jermaine):
Gimme back what I lost

Oh baby I need one more chance ha
I tell ya that I love you

これだけ言わせてくれよ

VERSE 1:
付き合っていた頃は
うっとおしいと感じてた
イケてる子たちに囲まれてると
お前だけ
ちょっと浮いてる気がしてた
それなのに
そんなお前に目をつけて
あいつがさらっていったんだ
一目惚れっていうやつだ
だからまた
会いたいなんて思っても
今からじゃもう手遅れだ

CHORUS:
なあベイビイ
もう一回だけチャンスをくれよ
(本気だって教えてやるよ)
頼むから
(振り向いてくれないか?)
なあダーリン
手放すなんてバカだった
(つかまえとかなきゃダメだった)
あいつと仲良くしてんのを
こうやって見ていると
(お前を取り戻したくなる)
本当だよ
(昔の2人に戻りたい)
ベイビイ
(戻って来てくれよ)

VERSE 2:
お前なんかいなくても
やっていこうと頑張ったけど
毎晩ちっとも眠れない
なあちょっと見てくれよ
一体何がマズかったのか
わかるようになったんだ
街でお前を見かけるたびに *
泣きたい気持ちになってくる
今はこうやって
その子のことを追っかけてる
あの頃は
面倒くさいと思ってたのに
だからこれだけわかってくれよ

CHORUS:
なあベイビイ
もう一回だけチャンスをくれよ
(そうすれば
本気だってわかるから)
頼むから
(振り向いてくれないか?)
なあダーリン
手放すなんてバカだった
(つかまえとかなきゃダメだった)
あいつと仲良くしてんのを
こうやって見ていると

とにかくもう
なんでもいいから

(Jermaine):
もう一回だけチャンスをくれよ
そうしたら
本気だってわかるから
なあベイビイ

(お前のことを取り戻したい)

(Jackie):
あの頃のことは水に流して
(昔の2人に戻りたい)

(Jermaine):
またもう一度
俺を幸せにしてくれよ


なあベイビイお前のことを
手放すなんてバカだった
あいつと仲良くしてんのを
こうやって見ていると
(昔の2人に戻りたい)

(Jackie):
頼むから助けてくれよ

(Jermaine):
失くしたものを取り戻したい

もう一回だけチャンスをくれよ
そうしたら
本気だってわかるから

(補足)

* 直訳すれば「お前が歩く道の上には,俺の流した涙の跡が地面にそのまま残ってる」となり,かなり「昭和」で「演歌」な響きです。70年代の曲なので「昭和」はいいとしてもJackson 5で「演歌」はそぐわないので,敢えて「街でお前を見かけるたびに,泣きたい気持ちになってくる」と意訳しました。

(余談)

洋の東西を問わず,失った途端に惜しくなるというのは人間に共通の感情であるようです。レストランで「売り切れました」という表示が出ていると,たとえそれが普段なら食べないものであるにもかかわらず,何か大変な損失であるように思われたり,限定品を買い逃したりすると,取り返しのつかない失策を犯してしまったような気がするものですが,しばらく経って冷静になってみると,意外とそうでもないことに気付きます。

この主人公も今はI want you backと言っていますが,仮に相手の彼女が戻ってきたとしても,またしばらくすると今度はback off!(引っ込んでろ)とならないとは限りません。

0 件のコメント:

コメントを投稿