2015年7月26日日曜日

A Change Is Gonna Come サム・クック (Sam Cooke)

「それから決して留まらず,ずっと動き続けてる(I've been running)」と語る主人公ですが,この部分は①(人間や物事から)逃げてきたという意味と②(休みなく)走り続けてきた,つまり必死に努力してきたという意味の2通りに取ることができます。ただ,最後の行で主人公が「(But now I think I'm able to carry on)」と語っていること,またこの曲が公民権運動のテーマになっていたことを考えると,この部分は両方の意味で使われているように思います。
"I've been running" the narrator of the song says.  The line could be taken two ways: One is that he's been running (from something or somebody).  The other is that he's been running (without a break), meaning working very hard.  Considering the very last line "But now I think I'm able to carry on" and the fact that this was an anthem for the Civil Right Movements, now I think it refers to both ways.
A Change Is Gonna Come  (Sam Cooke)
[Verse 1]
I was born by the river
In a little tent
And just like that river I've been running
Ever since

[Chorus]
It's been a long time coming
But I know a change is gonna come, oh yes it will

[Verse 2]
It's been too hard living
But I'm afraid to die
Cause I don't know what's up there
Beyond the sky

[Chorus]

[Verse 3]
I go to the movie
And I go downtown
Somebody keep telling me don't hang around

[Chorus]

[Verse 4]
Then I go to my brother
And I say brother help me please
But he winds up knockin' me
Back down on my knees
There been times when I thought I couldn't last for long
But now I think I'm able to carry on

[Chorus]

[Verse 1]
生まれたのは
あの川のほとりにあった
小さなテントの中だった
そして川と同じように
それ以来
同じところにいられずに
ずっと動き続けてる

[Chorus]
こうなるまでに
随分時間がかかったけれど
それでももうわかってる
これから何かが変わるって
きっといつか変わるって

[Verse 2]
生きるのも
すごく大変だったけど
だからって
死ぬのも怖くてイヤだった
だって何が起こってるのか
わからなかったから
あの空の向うでは

[Chorus]

[Verse 3]
映画にでかけたり
ダウンタウンに行ったりすると
誰かがうるさく言ってくる
ここらをうろちょろするなって

[Chorus]

[Verse 4]
それでアニキのところへ行って
助けてくれって頼んだけれど
最後には殴られて
地面に膝をつかされた
このままじゃ
長くは生きてられないなって
思った時もあったけど
やっと今
このまま進んで行けるって
そういう自信がついたんだ

[Chorus]

(補足)

この歌詞の中でとりわけ日本語にしにくかったのが「And just like that river I've been running
Ever since」の箇所でした。というのも,英語では人間が「逃げる」のも「走る」のも,そして川が「流れる」のも同じ「run」なのですが,日本語では事情が違うからです。

確かに,日本語の「走る」という動詞は人間が主語でも川が主語でも使えますが,それを使ってしまうと,代わりに英語の「run」が持っていた「逃げる」という意味が読み取り難くなってしまうため,人間が主語でも川が主語であっても違和感を感じさせず,その上「逃げる」「努力する」という意味もある程度感じ取れる訳語を選ぶ必要があります。

一応訳文では「それ以来,同じところにいられずに,ずっと動き続けてる」としていますが,今でももっといい訳語があるような気がしてなりません。

(余談)

Wikipediaによると,当初は別の曲のB面扱いだったこの曲ですが,1960年代の公民権運動のテーマ曲となったそうです。また2005年には音楽・出版業界の代表者により,Rolling Stone誌の名曲500選の12位に,ウェブマガジンのPitchfork Mediaの60年代の名曲200選の3位に選ばれています。

・・・Sam Cookeというアーティストのことも,この曲のことも知らなかった己の不明を恥じる昨今です。

3 件のコメント:

  1. いつも拝見してます。思わず初コメントいたします。
    私は、Seal のカバーがほんっとーーーに大好きです。原曲より、好きかも。
    絶対絶対お聴きになってください。
    https://www.youtube.com/watch?v=rKV4UD0GQeE

    返信削除
  2. やはりSam Cookeのオリジナルが一番かもしれませんが、John Boutteのバージョンもなかなかいいですよ:
    https://www.youtube.com/watch?v=FKVujOctza4

    返信削除
  3. 俺は、アルグリーンの動画が最高だと感じちょります!

    返信削除