2018年6月18日月曜日

God Save The Queen セックス・ピストルズ (Sex Pistols)

YouTubeやSpotifyといったストリーミング・サービスのお蔭で,現在我々は聞きたい曲を自由に聞けるようになったわけですが,それでも昔のヒット曲よりも最新のヒット曲の方がはるかに耳に入りやすくなっています。カフェや店舗そしてパーティなど,あらゆる場所で耳にすることが多いからです。
Thanks to these streaming services such as YouTube and Spotify, now we can listen to whatever song we want.  Still it's much easier for us to access recent hits than classic ones.  They're playing everywhere like at cafes, shops and parties.
God Save The Queen  (Sex Pistols)

[Verse 1]
God save the queen, the fascist regime
They made you a moron, potential H-bomb
God save the queen, she ain't no human being
There is no future in England's dreaming
Don't be told what you want, don't be told what you need
There's no future, no future, no future for you

[Hook]
God save the queen, we mean it man
We love our queen, God saves

[Verse 2]
God save the queen, cause tourists are money
And our figurehead is not what she seems
Oh, God save history, God save your mad parade
Oh, Lord, God have mercy, all crimes are paid
When there's no future, how can there be sin
We're the flowers in the dustbin
We're the poison in your human machine
We're the future, your future

[Hook]
God save the queen, we mean it man
We love our queen, God saves

[Bridge]
God save the queen, we mean it man
And there is no future in England's dreaming

[Outro]
No future, no future, no future for you
No future, no future, no future for me...

[Verse 1]
「女王陛下万歳!」ってか?ファシストのお偉いさんよ
あいつらがお前らをただのバカにしたんだぜ,この世界をダメにする水爆みたいなもんなんだ
「女王陛下万歳!」ってか?あの人が人間なんて思うなよ,別の生き物なんだから
イギリスが夢見てることなんて,そんなもんに先はないんだ
一体何が欲しくって一体何が必要なのか,そんなもんは自分で決めろ,人からあれこれ指図されんな
明るい未来なんてのは,この先にゃないんだよ

[Hook]
「女王陛下万歳!」だ,本気だぜマジだって
女王陛下が大好きなんだ,なにしろ神がついてんだから

[Verse 2]
「女王陛下万歳!」だよな,観光客が金を落としてくれるんだから
だけど本当は女王にゃ大して力はないんだよ,見かけとは違うんだ
神様どうにかしてくれよ,次々と酷いことが起こってて,このままじゃロクな歴史になりゃしない
神様頼むよ助けてくれよ,汚ねえことして来たヤツが,いい目見てんだマズいだろ?
明るい未来なんてのはこの先にないんだぜ,罪なんてそんなもんがあるわけねえよ
俺たちはゴミ箱に捨てられた花なんだ
人で出来た機械みたいにこの世の中は動いてて,俺たちはその邪魔だって言われてるけど
本当は俺たちが未来ってのを作ってくんだ,お前らの将来は俺たちで決まるんだ

[Hook]
「女王陛下万歳!」だ,本気だぜマジだって
女王陛下が大好きなんだ,なにしろ神がついてんだから


[Bridge]
「女王陛下万歳!」だ,本気だぜマジだって
イギリスが夢見てることなんて,そんなもんに先はないんだ

お前らに先はねえ
こっちに明るい未来が来なきゃ

(余談)

前世紀(この言い方もどうかと思いますが)の音楽には詳しくないので,ともすれば現在の曲ばかり取り上げてしまいがちですが,このサイトの目的の一つが「和訳のデータベースを作る」ということである以上,過去のヒット曲を出来るだけ取り上げることは不可欠であると思われます。

それにしても,歌詞に登場する「God save the queen」を「God save the emperor」あるいは「God Save The America」にしても,気味が悪いほど意味が通ってしまうあたりに問題の根源を見るような気がいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿