2019年1月27日日曜日

The Joke ブランディ・カーライル (Brandi Carlile)

我々一人一人にとって他人の心の中を推し量ることは容易ではありません。他人が何を信じ,何を大切にして,何を嫌っているかは通常我々にはわかりません。わかっているのは「自分」が何を信じ,何を大切にして,何を嫌っているかだけで,それが他人のそれと違っていたり,逆である場合さえあります。
It's not very easy for each of us to fathom others mind.  What they believe, love and hate usually remain mystery to us.  What we do know is what WE believe, love and hate.  Sometimes they're quite different from each other and even completely opposite to others'.
The Joke  (Brandi Carlile)

[Verse 1]
You're feeling nervous, aren't you, boy?
With your quiet voice and impeccable style
Don't ever let them steal your joy
And your gentle ways, to keep 'em from running wild
They can kick dirt in your face
Dress you down, and tell you that your place
Is in the middle, when they hate the way you shine
I see you tugging on your shirt
Trying to hide inside of it and hide how much it hurts

[Chorus]
Let 'em laugh while they can
Let 'em spin, let 'em scatter in the wind
I have been to the movies, I've seen how it ends
And the joke's on them

[Verse 2]
You get discouraged, don't you, girl?
It's your brother's world for a while longer
You gotta dance with the devil on a river
To beat the stream
Call it living the dream, call it kicking the ladder
They come to kick dirt in your face
To call you weak and then displace you
After carrying your baby on your back across the desert
I saw your eyes behind your hair
And you're looking tired, but you don't look scared

[Chorus]
Let 'em laugh while they can
Let 'em spin, let 'em scatter in the wind
I have been to the movies, I've seen how it ends
And the joke's on them

Let 'em laugh while they can
Let 'em spin, let 'em scatter in the wind
I have been to the movies, I've seen how it ends
And the joke's on them

[Verse 1]
なんだか不安なんだよね?
大きな声も出さないし,着こなしだって完璧だから
だけどそれがいいんなら,周りのせいで諦めないで
周りから騒がれるのがイヤだからって,その優しい性格を無理に変えることないの
ヤツらから意気地なしって言われても
だらしない恰好をさせられて
中途半端な人間だって
そんな風に言われても,そんなのヤツらの負け惜しみ,アンタがイケてて悔しいの
わかるんだ,そうやってずっとシャツを引っ張って
心の中を隠してる,すごく傷ついてるくせに

[Chorus]
あんな連中笑わせとけば?そんなの今のうちだけで
放っておけば風に巻かれてクルクル回って散るだけよ
映画を山ほど見てるけど,結末はいつも同じ
恥をかくのはやつらの方よ

[Verse 2]
ちょっとガッカリしたんでしょ?
もうちょっと「男の世界」が続くから
悪魔に魂売るような,汚い手でも使わなきゃ
川の流れに逆らえないよ
夢を実現しただとか,恩を仇で返しただとか,どんな言い方したって同じ
ヤツらはアンタに寄ってたかって,意気地なしってバカにして
ダメなヤツって除け者にする
子どもを背負ったままで,あの砂漠を横切った後
乱れた髪の奥にあるアンタの瞳を見てみたよ
だけどもう今のアンタは疲れてるけれど,怖がってはないんだね

[Chorus]
あんな連中笑わせとけば?そんなの今のうちだけで
放っておけば風に巻かれてクルクル回って散るだけよ
映画を山ほど見てるけど,結末はいつも同じ
恥をかくのはやつらの方よ

あんな連中笑わせとけば?そんなの今のうちだけで
放っておけば風に巻かれてクルクル回って散るだけよ
映画を山ほど見てるけど,結末はいつも同じ
恥をかくのはやつらの方よ

(余談)

あくまで個人的な見解ですが,他人のことに過度に干渉するのは,自分自身に自信がなく,他人に自分の見方が受け入れられて,そこからのフィードバックがなければ不安で仕方ないからではないでしょうか?

1 件のコメント:

  1. いつも素晴らしい対訳を読ませて頂いています。個人的な見解に共感しました。昨日は素晴らしいステージパフォーマンスを見て感動しました。この訳で更に深めたいと思います。

    返信削除