2017年1月27日金曜日

Everglow コールドプレイ (Coldplay)

タイトルのeverglowという言葉は辞書には出ていません。普通の英語ではないからです。Chris MartinがZane Loweとのインタヴューで語ったところによると,ある日海で出会ったひとりのチャラい男性がこの言葉を使っていて,それをヒントにこの曲を書いたのだとか。
There's no 'everglow' in your dictionary.  It's not a standard English word.  According to Chris Martin who talked in an interview with Zane Lowe, one day he was in the ocean and met a frivolous surfer guy who coined the word there.  It inspired him to write this song.
Everglow  (Coldplay)

[Verse 1]
Oh, they say people come, say people go
This particular diamond was extra special
And though you might be gone, and the world may not know
Still I see you, celestial

Like a lion you ran, a goddess you rolled
Like an eagle, you circle, in perfect purple
So how come things move on? How come cars don’t slow?
When it feels like the end of my world
When I should, but I can’t, let you go?

[Chorus 1]
But when I’m cold, cold
When I’m cold, cold
There’s a light that you give me when I’m in shadow
There’s a feeling you give me, everglow

[Verse 2]
Like brothers in blood, sisters who ride
And we swore on that night we’d be friends 'til we die
But the changing of winds, and the way waters flow
Life is short as the falling of snow
And now, I’m gonna miss you, I know

[Chorus 2]
But when I’m cold, cold
In water rolled, salt
And I know that you’re with me and the way you will show
And you’re with me wherever I go
And you give me this feeling, this everglow

[Bridge]
Oh, what I wouldn't give for just a moment to hold
Yeah, I live for this feeling, this everglow

[Outro]
So if you love someone, you should let them know
Oh, the light that you left me will everglow

[Verse 1]
人生なんて出会いと別れ,世の中はそう言うけれど
この「ダイヤ」は特別で,他にはないものなんだ
たとえ別れることになっても,周りの人にはわからなくても
自分にとってはその人が輝く星に思えるよ

ライオンみたいに突っ走る,女神みたいな人だった
そしてワシがそうするように,華やかに円を描いてた
なのにどうして世の中は移り変わっていくんだろ?車も止まってくれないし
世界の終わりが来たような,そんな気持ちになってる時も
忘れなくちゃと思っても,忘れられないそんな時でも

[Chorus 1]
だけどひとりで寂しくて
本当に苦しくて
不安で仕方なくっても,その人が残してくれた煌めきはまだそこにある
決して消えることのない,輝き続けるそんな想いを,その人は残してくれた

[Verse 2]
きょうだいみたいな存在で
あの晩に約束したよ,死ぬまでずっと友達だって
だけど風の吹く向きや水の流れは変わるもの
人生は短くて,落ちてくる雪と同じで,あっという間に消えて行く
これからは会えなくて寂しいよ

[Chorus 2]
たとえ寒さに震えたままで
荒れ狂う波間に放り出されても
その人がいてくれて,いつものようにしてくれるって,俺にはちゃんとわかってる
これからどこへ行ったって,その人がついててくれる
決して消えることのない,輝き続けるこんな想いを,その人は残してくれた

[Bridge]
ほんの一瞬だけでいい,もし時間を止められるなら,もうなにもいらないよ
その人が残してくれた,決して消えることのない,想いを胸に行きていく

[Outro]
だからもし誰かを好きになったなら,これだけはそいつに伝えておいてくれ
その人が残していった思い出は,いつまでもずっとこのままで
消えずに残っていくってことを

(余談)

・・・そのチャラい男性が「印税を寄越せ」と言ってこないことを祈ります。

2 件のコメント:

  1. いつも和訳をこちらで見させていただいております!
    どの曲も自分にはできない深い考察を元に訳されていて本当に感動しますが、Coldplayの曲はこちらのサイトでしか訳すことはできないと思っております!抽象的で英語を聞いただけでは理解しきれないところも、ああそういうことかと納得させられる部分が多々あります
    これからも頑張ってください!

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに過分なお言葉ありがとうございます。抽象的かつ詩的で美しい歌詞とメロディに対して,色んな意味で過剰なまでにマニアックなミュージック・ヴィデオ。そのギャップにやられているのは私だけではないと確信しております。

      削除