2017年9月9日土曜日

Caribbean Queen (No More Love On The Run) ビリー・オーシャン (Billy Ocean)

ちょっと警戒しますね。話がうますぎませんか?皆さんの人生でこんなことが起こったことはありますか?私はありません。主人公はいかに自分がラッキーだったかを自慢していますが,私には身ぐるみはがれてホテルの部屋に取り残された彼の姿が浮かんでいます・・・。
I'm a bit alarmed.  Doesn't it sound too good to be true?  Have you ever experienced things like this in your real life before?  I'm sorry I haven't.  The narrator's boasting about his luck but I can see him left in a hotel room with all of his money stolen.... 
Caribbean Queen (No More Love On The Run)  (Billy Ocean)

[Spoken]
"She's simply...awesome" Ooohh

[Verse 1]
She dashed by me in painted on jeans
And all heads turned cause she was the dream
In the blink of an eye I knew her number and her name, yeah
She said I was the tiger she wanted to tame

[Chorus]
Caribbean Queen
Now we're sharing the same dream
And our hearts they beat as one
No more love on the run

[Verse 2]
I lose my cool when she steps in the room
And I get so excited just from her perfume
Electric eyes that you can't ignore
And passion burns you like never before

[Verse 3]
I was in search of a good time
Just running my game
Love was the furthest
Furthest from my mind

[Chorus]
Caribbean Queen
Now we're sharing the same dream
And our hearts they beat as one
No more love on the run

[Chorus]
Caribbean Queen
Now we're sharing the same dream
And our hearts they beat as one
No more love on the run

[Saxophone Solo]

[Chorus]
Caribbean Queen
Now we're sharing the same dream
And our hearts they beat as one
No more love on the run

[Chorus]
Caribbean Queen
Now we're sharing the same dream
And our hearts they beat as one
No more love on the run

[Outro]
She is the queen
My Caribbean Queen
I said she dashed by me in painted jeans...

[セリフ]
ひとことで言えばあいつは「いい女」

[Verse 1]
ボディ・ペイントしたような,ピチピチのジーンズはいて,あいつがそばへやって来た
すれ違うヤツらがみんな振り返る,夢の女が歩いてるから
すぐにあいつの番号とあいつの名前を聞き出した
手強くてトラみたいな人だけど,手なずけ甲斐がありそうねって,そうあいつに言われたよ

[Chorus]
カリビアン・クイーン
こうして同じ夢を見て
お互いの心臓も同じリズムを刻んでる
よそ見するのはもう終わり

[Verse 2]
あいつが部屋に入ってきたら,格好つけてられなくなって
あいつからいい匂いがしただけで,とにかくドキドキしてきたよ
ドキっとさせる目をしてるから,無視するなんてできないし
今まで一度もなかったくらい熱い気持ちに翻弄される

[Verse 3]
ちょっと遊びたかっただけ
自分のペースで楽しめりゃ,それだけでよかったし
誰かを好きになるなんて
これっぽっちも浮かばなかった

[Chorus]
カリビアン・クイーン
こうして同じ夢を見て
お互いの心臓も同じリズムを刻んでる
よそ見するのはもう終わり
[Chorus]
カリビアン・クイーン
こうして同じ夢を見て
お互いの心臓も同じリズムを刻んでる
よそ見するのはもう終わり
[Saxophone Solo]

[Chorus]
カリビアン・クイーン
こうして同じ夢を見て
お互いの心臓も同じリズムを刻んでる
よそ見するのはもう終わり
[Chorus]
カリビアン・クイーン
こうして同じ夢を見て
お互いの心臓も同じリズムを刻んでる
よそ見するのはもう終わり
[Outro]
あいつはまさに「女王様」で
俺だけのカリビアン・クイーンだ
言っただろ?
ボディ・ペイントしたような,ピチピチのジーンズはいて,あいつがそばへやって来たって・・・

(余談)

確かに主人公は「よそ見をするのはもう終わり (no more love on the run)」なのかもしれませんが,その代わりにカリビアン・クイーンの方が「逃げ出して(on the run)」いるんじゃないでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿