2018年3月1日木曜日

Mystery of Love サフィアン・スティーヴンス (Sufjan Stevens)

以前にこちらで取り上げたCasimir Pulaski Dayをご記憶でしょうか?もしそうでないなら,一度ご覧になることを強くお勧めします。非常に美しい曲だからです。Sufjan Stevensは,Ben Foldsのように,自分の人生を映した非常に個人的な曲を作るアーティストのひとりであるように思われます。
Do you remember his Casimir Pulaski Day posted here before?  If you don't, I strongly recommend take a look.  It's such a beautiful song.  I think Sufjan Stevens is one of those artists like Ben Folds who writes very personal songs reflecting their own life.
Mystery of Love  (Sufjan Stevens)

[Verse 1]
Oh, to see without my eyes
The first time that you kissed me
Boundless by the time I cried
I built your walls around me
White noise, what an awful sound
Fumbling by Rogue River
Feel my feet above the ground
Hand of God, deliver me

[Chorus 1]
Oh, oh woe-oh-woah is me  *
The first time that you touched me
Oh, will wonders ever cease?  **
Blessed be the mystery of love

[Verse 2]
Lord, I no longer believe
Drowned in living waters
Cursed by the love that I received
From my brother's daughter
Like Hephaestion, who died
Alexander's lover
Now my riverbed has dried
Shall I find no other?

[Chorus 2]
Oh, oh woe-oh-woah is me
I'm running like a plover
Now I'm prone to misery
The birthmark on your shoulder reminds me

[Verse 3]
How much sorrow can I take?
Blackbird on my shoulder
And what difference does it make
When this love is over?
Shall I sleep within your bed
River of unhappiness
Hold your hands upon my head
Till I breathe my last breath

[Chorus 3]
Oh, oh woe-oh-woah is me
The last time that you touched me
Oh, will wonders ever cease?
Blessed be the mystery of love

[Verse 1]
目を閉じて思い出す
お前と初めてキスした日
どこまでもこの世界が広がってたよ,涙を流したあの日まで
壁で囲まれてるように,お前のことだけ考えて,そうやって暮らしてたけど
今はもう意味のないザーザーという雑音が,ただ聞こえてくるだけだ
Rogue Riverの川岸で,やっちゃったヘマのこと
まるで足が地面から浮いてるような気がしたよ
神の手でどうかここから救って欲しい

[Chorus 1]
思い出が切ないよ *
あの日初めて触れ合った
いつかは消えてくものなのか?ワクワクするあの気持ち **
恋の魔法がくれたもの

[Verse 2]
もうそんなの信じてないよ
川でおぼれるなんてこと
なのに苦しくなるんだよ
ああやって姪っ子に,優しくされたりしていると
あのヘファイスティオンになったような気がするよ
アレクサンダー大王の亡くなった恋人の
だけどもう大切なあの川底も干上がった
もうこれが最後なのかな?

[Chorus 2]
思い出が切ないよ
小鳥のように逃げ回ってて
すぐに惨めになるんだよ
お前の肩の痣を見るたび,どうしても考えるんだ

[Verse 3]
悲しくて辛い気持ちに,どこまで耐えていけるのかって
ブラック・バードが肩にいたって
それで何かが変わるのか?
この恋は終わってるのに
お前のベッドで眠ろうか?
川のように次々と,悲しい気持ちが蘇るけど
俺のこの頭の上で,その両手を挙げたまま
息を引き取る時が来るまで,ずっとそうしていてくれよ

[Chorus 3]
思い出が切ないよ
あの日初めて触れ合った
いつかは消えてくものなのか?ワクワクするあの気持ち
恋の魔法がくれたもの

(補足)

woe is me・・・「悲しいことです」
wonders (will) never cease・・・「驚きの念を禁じ得ない」


(余談)

映画で使われている曲なので,その映画を見てその文脈を理解しない限り,内容を完全に把握するのは容易ではない上,歌詞自体もイメージやメタファーを多用しているため,今回の訳文は,通常よりもかなり個人的な解釈の入ったものになっています。

1 件のコメント:

  1. 先日Call me by your name.を観に行きました。
    観に行きたいと思った理由のひとつがPV中に流れるこの美しい曲でした。
    和訳をみて、映画を思いだし、涙を流しそうです。

    いつも利用させていただいています。
    素晴らしい日本語訳、どうかこれからもよろしくお願いします。

    返信削除