2013年11月28日木曜日

Faith ジョージ・マイケル (George Michael)

ご記憶かもしれませんが,以前男女の違いを説明する例として,Bluetooth とWiFi のたとえを出したことがあります。すなわち「男性はBluetoothであり,相手が近くにいる時はつながるが,相手が離れてしまうと他の相手を探しはじめる。これに対して,女性は: WiFiであり,使えるデバイスを見ながら,その中で一番強いものを選んでつながる」というものです。
この理論に従えば,歌詞に登場する主人公は相手の女性に誘惑されるはずですが,彼はそうならないように必死です。自分に一番相応しい相手を待っているので,この理論とは相容れないんじゃないでしょうか?
You may remember that I mentioned Bluetooth and WiFi as an example to describe the difference between men and women before.  "Men are like Bluetooth: he is connected to you when you're nearby, but searches for other devices when you're away.  On the other hand, women are like WiFi: she sees all available devices but connects to the strongest one."
According to the theory, the protagonist (man) in the lyrics is supposed to be seduced by the second person but he tries not to.  He waits for someone who's best suited for him.  Isn't it against the theory?
Faith  (George Michael)
Well I guess it would be nice
If I could touch your body
I know not everybody
Has got a body like you

But I've got to think twice
Before I give my heart away
And I know all the games you play
Because I play them too

Oh but I
Need some time off from that emotion
Time to pick my heart up off the floor
And when that love comes down
Without devotion
Well it takes a strong man baby
But I'm showing you the door

'Cause I gotta have faith....

Baby
I know you're asking me to stay
Say please, please, please, don't go away
You say I'm giving you the blues
Maybe
You mean every word you say
Can't help but think of yesterday
And another who tied me down to loverboy rules

Before this river
Becomes an ocean
Before you throw my heart back on the floor
Oh baby I reconsider
My foolish notion
Well I need someone to hold me
But I'll wait for something more

Yes I've got to have faith....

気持ちいいだろうな
あの体に触れてみたら
あんなにグッとくる体をしてる
子ってそうはいないから

だけどよく考えなきゃ
あっさりやられちゃダメなんだよ
あっちのやり方なんてお見通し
だって自分もそうしてるんだから

ああ,だけど
のぼせた頭を冷やすような
時間がちょっと必要なんだ
乱暴に捨てられて
床に転がったハートを拾う
そんな時間がいるんだよ
だからその「愛」ってやつが
俺のとこへやって来ても
そいつが形だけの
中身のないものだったら
まあ強い男でなきゃできないことだけど
それでもドアを指さして
出て行けって言ってやる

だって信じなきゃダメだから・・・

ベイビイ
泊まってくれって言ってるんだよな?
お願いだから行かないでって
そんな風に頼んでる
俺のせいで悲しくなるって
そう言ってるし
多分その言葉に
ウソはないのかもしれないけど
それでもどうしても
あの頃とあるヤツのことが蘇るんだよ
そいつに軽い男みたいに扱われたから

前なら
川が海になるように
すぐに気持も抑えられなくなってたけど
またあんな風に
傷つけられたくないんだよ
だからベイビイ 考え直して
バカな気の迷いは捨てとくよ
そりゃ寝たいとは思うけど
もう少し我慢して
もっと自分に相応しい
相手が現れるのを待ってみる

そうだよ 信じなきゃダメだから

(余談)

軽快な曲で歌詞もわかりやすいかと思いきや,メタファーが多用されていて意外なほど訳しにくい曲でした。たった2曲しか和訳していないので,それだけで断言してしまうのはどうかと思いますが,一昨年に和訳したLast Christmasといい,George Michaelなかなか侮れません。ちょっと聞くと,すぐに意味が取れそうだと思わせるあたりが曲者です。

それはともかく,上記の訳文における主人公像は「以前付き合っていた相手が彼のことを真剣に取り合ってくれず,ただの遊びに終始してしまったため,それで傷つき,もう同じ轍は踏まんと決意している」男性です。

とはいうものの,海外の歌詞サイトには,この主人公は「元彼女が忘れられず,結婚式の直前になって相手の女性がイヤになり逃げ出そうとしているヤツ」という説が投稿されていて,そちらにも妙な説得力があります。

無論,どちらの説を採用するかで,主人公像は大幅に変わると思われますが,いずれにしても,彼が相手の女性を前に葛藤していることだけは確かでしょう。

しかしそれにしてもこの主人公,このまま相手の誘いを振り切れるんでしょうか?・・・・他人事ながら心配です。

10 件のコメント:

  1.  あああ、なつかしいいい・・・!この曲を素通りはできません。ちょうど大学生だった、1988年頃の記憶が走馬灯のようによみがえります。この曲が入っていた同名のアルバムを、いったい幾度聴いたことでしょうか。粒ぞろいのポップな名曲が目白押しで、ベストアルバムのようでした。Bruno Marsが平成のミダス王なら、まさに、彼は昭和のミダス王・・・のはずなのですが、不遇な時代が長く続いておられるようで、残念なことです。
     例によって、歌詞のことはあまり気にしていなかったのですが、Faithとは、なんと、まだ見ぬ「真実の愛(!)」に誓う忠誠だったんですね・・・。意外に男性の皆さん、こういう姿勢の方が多いのでしょうか。本当のところどうなのか、アンケート調査でも実施してみたい気がしました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。ただアンケートの件ですが,他人に(とりわけ異性に)悪く思われたいと思う人間は多くありません。
      仮にこの曲の主人公とは姿勢を異にする場合,すなわち「loverboy rules大歓迎」という場合であっても,いやむしろそうであれば猶のこと,正直にそう答えるとは思われません。
      したがって,アンケートを実施せずともおそらく結果は明らかかと存じます。

      削除
  2. なつかしいぃいいいい! わたしも素通りできません。小学生時分に心を奪われた曲です。この曲の白眉は個人的に "faith, faith, faith" のあの息づかいで、子どもながらに真似をした記憶があります。このような歌詞だったのですね…(汗) 主人公はこのまま振り切れなかった、に3000点賭けたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。やはりYossy様も振り切れなかったとお考えなのですね。私もそのように睨んでおります。あの切羽詰った歌声を聞けば・・・時間の問題であるように思われます。

      削除
  3. かっこいいですね~。丁度僕が小学生高学年の時かなぁ?_wam結成前ですよねたぶんw頑張って覚えますw

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。ただWikipediaによればWham!は1981年に結成され'86年まで活動していたようなので,'87年のこの曲は彼がソロになった後の曲であると思われます。

      削除
  4. なるほど、ありがとうございます。 主様の翻訳力ってすごいですね。僕は単語ひらって あぁええおんなやなぁ位しかわかりません(笑)

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。個人的経験から,失くしやすく見つけ難いのがfaithであるように思われます(意味不明)。

      削除
  5. この歌のテンポは凄く軽い曲なのに内容が重いですよねw大分歌えるようになってきましたw意味も主様のを見ながら勉強しております。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。ここで取り上げて以来,この曲を聴くたびに眉間にしわを寄せつつ,碇シンジよろしく「(己の欲望に)負けちゃダメだ」と必死に己に言い聞かせているGeorge Michaelの姿が浮かんでしまいます。

      削除