2016年7月14日木曜日

Walking Away クレイグ・デイヴィッド (Craig David)

本当にこの主人公のように人生のゴタゴタをそのまま投げ出せたらどんなにいいか!通常そんなことはできないはずですが,そうはいってもついそうしたいという気持ちになるものですし,実際に後先考えずにそうしてしまう人もいます。
How I wish I could just walk away from troubles in my life like the narrator!  Although it's usually not an option offered to us in reality, it's so tempting for us to do so and some people actually do it without thinking of its consequences.  
Walking Away  (Craig David)
[Hook]
I'm walking away from the troubles in my life
I'm walking away oh to find a better day
I'm walking away from the troubles in my life
I'm walking away oh to find a better day
I'm walking away

[Verse 1]
Sometimes some people get me wrong
When it's something I've said or done
Sometimes you feel there is no fun
That's why you turn and run
But now I truly realise
Some people don't wanna compromise
Well I saw them with my own eyes spreading those lies
And well I don't wanna live a lie, too many sleepless nights
Not mentioning the fights, I'm sorry to say lady

[Hook]

[Verse 2]
Well I'm so tired baby
Things you say you're driving me away
Whispers in the powder room baby
Don't listen to the games they play
Girl I thought you'd realise
I'm not like them other guys
Coz I saw them with my own eyes
You should've been more wise
And well I don't wanna live a lie, too many sleepless nights
Not mentioning the fights, I'm sorry to say lady

[Hook]

[Hook]
ゴタゴタはみんな忘れて
もっとマシな人生を
これから俺は送るんだ
そんなものに取り合わないで
もっとマシな人生を
これから俺は送るんだ
責任なんかみんな忘れて

[Verse 1]
周りから誤解される時もある
言ったりやったりしたことが
原因でそうなるんだよ
一緒にいても楽しくなくて
それで去っていくんだな
だけどやっと気が付いた
譲るっていうことが
できないヤツもいるってことに
喋るそばからウソを吐く
そんな連中を今までこの目で見てきたよ
ウソで固めた人生を送るなんてイヤなんだ
夜になっても眠れない日が
イヤになるほどあったんだ
当然ケンカもやったしな
悪いなこんなこと言って

[Hook]

[Verse 2]
俺はもうヘトヘトなんだ
お前のセリフを聞いてると
どんどん気持ちが冷めてくる
女子トイレのウワサ話を
まともに取っちゃダメなんだ
そんなの放っておかなくちゃ
わかってくれると思ってた
俺はそこらにいるヤツと
違うんだっていうことが
だってこの目で見てきたからな
お前だってそれくらい見抜かなくちゃダメなんだ
ウソで固めた人生を送るなんてイヤなんだ
夜になっても眠れない日が
イヤになるほどあったんだ
当然ケンカもやったしな
悪いなこんなこと言って

[Hook]

(余談)

ただ実際問題として,なにもかも投げ出してしまった結果,余計に大変なことになってしまったという事例はイヤになるほど耳にしてきたような気がします。

0 件のコメント:

コメントを投稿